<   2018年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

テクノクラシー帝国の崩壊  「未来工房」の闘い

テクノクラシー帝国の崩壊  「未来工房」の闘い

ロベルト・ユンク、藤原書店、2017

3122冊目

すでに紹介したユンクの著作二冊と異なり、この1988年に出版された本はこれが初の訳出である。


序 遅すぎることはない


で、ユンクは「諦め」は「死への行進を盲目的にせきたてる者たちに道を拓くことになる」と警告する。10


諦めは想像力の欠如からも養分を得ている、とも。


「未来工房」を提唱し、主宰してきた著者は、その自由な空間が「自主的に管理された未来想像のための行動的な核」となり、推進力となることを実体験してきている。126


「正しい暮らし協会」による「もう一つのノーベル賞」

「未来問題のための文庫」は著者自身による発信。


社会的実験が社会的発展を促す。


人間にもっと近い、社会実験は、鍼治療のように、治癒過程を活発にすることができる。154



[PR]
by eric-blog | 2018-05-31 10:45 | □週5プロジェクト2018 | Comments(0)

原子力帝国  非人間性への進歩

原子力帝国  非人間性への進歩

ロベルト・ユング、日本経済評論社、2015(原著1977年、邦訳1979年、1989年文庫化)

3120冊目



気候変動教育のトマス・ホフマンさんから教えてもらった。この人のことを知らなかったのは、本当に悔やまれる。1970年代に、原子力安全神話に疑義を呈した人。ヒロシマを写真家として世界に紹介し、平和活動家として「未来ワークショップ」という住民参加型の活動を提案し、教育カリキュラムの中にも取り入れられるような運動を行った人。



原子力帝国で描かれる原子力発電所における被曝労働のあり方は、現在となんら変わるところがない。被曝線量のコントロール、使い捨てられる労働者。


市民運動に対する脅しと圧力も同じだ。


デジャブ、既視感だらけの両書である。


硬直した道ではなく、柔軟な道を歩もう、歩み始めている人々の希望はあると、ユングはいう。


1977年「核のない未来のための国際会議」


科学者たちが政治と無関係でいられる時代は、「原子力」という巨大科学を国家が掌握した(原爆という形で)時に、終わったのだ。


いま、その裾野は「社会科学」「人文科学」でも、戦前同様、及ぼうとしている。


国策にそわないメディアでの発言者、委員会への参考人、文学、デザイン、何がその魔手を逃れられるだろうか?


SDGsESD、国際社会の目標と教育のハネムーンは、このような「国策ハネムーン」とどう違うのか? 「批判的思考」コンピテンシーや一人ひとりの「未来予測コンピテンシー」の育成によって、その違いは担保されるのだろうか?



2018年5月30日 東京新聞

法政大学学長 田中優子さんの杞憂は、根拠のないものではない。

a0036168_12171531.jpg
a0036168_12172535.jpg






[PR]
by eric-blog | 2018-05-30 12:15 | □週5プロジェクト2018 | Comments(0)

ドイツにおける気候変動教育

トマス・ホフマン教授による「ドイツにおける気候変動教育 ESDをサポートする学習方法についてのワークショップ」

2018年5月26日-27日 at立教大学


I. 背景

II. 二つの学習方法の体験ワークショップ

  1. Mystery

  2. Future Workshop


I. 背景

ドイツの教育は「コンピテンシー養成達成型」に変化してきている。ESDとコンピテンシーは連動しており、SDGsの達成とESDの推進は不可分のものとして認識されている。2017年のユネスコ報告の「7つのコンピテンシー」をベースにカリキュラムが構造化され、教授法が開発されてきている。


コンピテンシー型になったことで「行動から気づきへ」という変化が生まれた。何をなすこと、動くことで気づきが生まれ、理解が深まるということである。

参考「スイスのESDアクション」「WESSA

http://wessa.org.za


今回のワークショップでは、二つのコンピテンシー育成を目指した学習方法を体験する。


II. -1 Mystery of Climate Changes

気候変動ミステリー物語

「システム思考コンピテンシー」を狙いとしたアクティビティ。


動画視聴 「世界の炭素物語」、1751年以降のデータから

https://www.pik-potsdam.de/services/infodesk/cstory


2-3のナレーション、机の上をまっさらにして、聞く。

ナレーションで語られた情報カードも含まれた22枚の情報カードを4人一組で構造化する。


・香川県の、田中さんは米を作っているが、夏の暑さで澱粉が入りにくく、白濁する。このまま米を作り続けるべきか。


・北海道の佐藤さんの娘がクモに噛まれた。「背中に赤い筋がある」クモだという。有害外来種の可能性がある。


  • λ貿易の増加
  • λ外来種の増加
  • λ気候変動、世界と日本
  • λ熱中症
  • λカメムシの影響
  • λ

以上の「Mystery」を経験した後、午後、四つのグループに別れて自分たちの「ミステリー」を作った。


II.-2 未来ワークショップ (以下のブログで紹介)

https://ericweblog.exblog.jp/238548149/


導入のアイスブレイク「Moving Game

二人のパートナーを決定する。その二人と同じ距離を保つ。

2回目では、途中で一人の人を座らせる。通常はそれで20秒程度で動きが止まる。今日は三人を止めて初めて、動きが止まった。初めての経験。

ここで学んだ抽象的なことがらは色々なところに応用することができる。


九つの点を4本の線で結ぶ方法。はみ出るには想像力が必要だ。


未来ワークショップのポイントは「現状分析」「未来想像」「行動計画」という展開。特に、「未来想像」の部分を従来にない発想で考えることが大事。

そこから絞り込む方法として、「シール投票」「フィージビリティ点検」などの方法を共有した。



[PR]
by eric-blog | 2018-05-30 11:15 | Comments(0)

気候変動教育についてのコンピテンシー自己点検項目

Critical thinking competency クリティカル思考コンピテンシー
a) I can question norms of the problems of climate change
b) I can question practices to solve the climate change issue.
c) I can question options to slve the climate change issue.
d) Ican take a position in the sustainability discourse.
Systems thinking competency システム思考コンピテンシー
a) I can recognize relationships among climate change.
b) I can understand relationships among climate change.
c) I can understand climate related systems have uncertainty.
d) I can understand how climate related systems are embedded within different domains.
e) I can understand how climate related systems are embedded across different scales.( local to global)
Anticipatory competency 予測的コンピテンシー
a) I can make sesirable own sisions for the future.
b) I can evaluate multiple futures.
Integrated problem-solving competency 統合された問題解決コンピテンシー
Strategic competency 方略的コンピテンシー
a) I can collectively develop innovative actions that strengthen sustanability at the local level,
Collaboration competency 協働コンピテンシー
a) I can learn from other's perspective.
b) I can understand perspectives of others.
c) I can understand the needs of others.
d) I can respect the needs of others.
e) I can be sensitive to others.
f) I can deal with colflicts in a group.
g)I can facilitate collaborative and participatory problem solving.
h) I can create a common product with others.
Self-awareness competency 自己認識コンピテンシー
a) I can reflect on my own role in the local community.
b) I can reflect on my own role in global society.
c) I can continuallly evaluate my actions against climate change.


第一日目の「Mistery」については「システム思考」。二日目の「未来ワークショップ」については「予測的思考」が入れ替えられていた。
文字色の違う部分がそれ。

[PR]
by eric-blog | 2018-05-29 13:01 | ☆よりよい質の教育へBQOE | Comments(0)

Intersectional Pedagogy

Intersectional Pedagogy Complicating Identity and Social Justice

Kim A. Case, Routledge, 2017

3119冊目


先日講演会のあったケースさんの編著作。

https://ericweblog.exblog.jp/238516170/


昨日ついたばかりなので、まだまだこれからだが、次のフレーズに出会ってしまったので、紹介しておく。


Within social justice dialogues, students often riase concerns that those with more privilege expect to learn from those with less privilege (Walls et al., 2010) rather than educating themselves. p.224



社会正義についての対話のなかで、学生がしばしば指摘する懸念は、より特権に恵まれている人々が、より特権を剥奪されている人々から「学ぶ」ことを期待していて、自分たち自身で自分たちを教育しようとはしてないということだ。



11章 Experiential Activities for Engaging Intersectionality in Social Justice Pedagogy, Adrienne Dessel And Timothy Corvidae


Week2のアクティビティ

問いのリスト

  • λ人種差別主義に見える事柄を目撃した時、わたしは、「この、どこにpatriarchyがあるだろうか?」と問う。性差別主義に見える事柄を目撃した時、わたしは「この、どこに異性愛主義があるか?」と問う。(Matsuda,1991,p.1189)
  • λこの問題は誰の体験から来ているか。(King, 1988)
  • λこのカテゴリーに含まれるのは誰か?(Cole, 2009, p.4)
  • λこの議論に関わる有権者群で、反対意見のメンバーを含む共同体であるとき、議論はどのように異なってくるだろうか?」そして「もっとも有利な条件にある人々の利害以上の問題を含むような、最も視野の広い問題提起とはどのようなものだろうか?(African American Policy Forum, n.d., p.6)
  • λこの共同体/地域(ジェンダー、人種、民族性、宗教、市民性、年齢、カースト、能力などを超えて)の原則を構成する上で、決定的なアイデンティティの形は何か?
    • ¬この共同体で、最も周縁化されている女性、少女、男性、少年は誰か。そしてそれはなぜ?
    • ¬共同体の中の異なるグループに対して提供されている社会経済的なプログラムは何か。
    • ¬生産性の高い資源にアクセスできる、支配権を持っているのは誰か、持っていないのは誰か?
    • ¬どのグループが最も低い、最も高いレベルの公的代表性を持っているか。そしてそれはなぜか。
    • ¬異なるグループについて、どのような法律、政策、組織的慣行が制約を加えているか。
    • ¬異なるグループの前進に役立つ機会とは何か。
    • ¬社会の中で、最も周縁化されたあるいは差別されているグループのニーズに答えるのはどのようなイニシャティブであるか。(Association for Women's Rights in Development, 2004, p.7)
    • λあなた自身があなたの複合的なアイデンティティを主張する、あるいは主張しない状況を考えてみよう。そういう結果になる文脈とはどのようなものか。(Holvino, 2012)


Week2のアクティビティ 交差性のメタファー

学生たちに、交差性の概念を表すためのメタファーのいくつかを示し、自分たち自身でメタファーを考えさせる。30分で作業、30分で全体共有

事例のメタファとその批判点


  • λ交差点のメタファー: 道路と交差点、
  • λカップケーキのメタファ: 小麦粉と卵を混ぜて焼いてしまった後のカップケーキからそれぞれの原材料を取り出すことはできない。

メタファ

交通メタファ・ベン図

カップケーキのメタファ

ピザのメタファ

ホログラム(同時性)

説明

: 不平等のパターン

交通: 現代的課題

交差点: 複合差別の対象グループに所属する人々の位置

事故: 交差点にいる人々は、ある一方から、あるいは複数の方向から轢かれたり、衝突事故で別の通りにまで突き飛ばされたりする。

原材料: 社会的アイデンティティ

カップケーキ: 個人

ケーキを焼いた後で、原材料を取り出すことできない。小麦粉と卵を分けることはできない。

バーガー:男性

ピザ:女性、トランスな人々

バーガー中心の世界ではピザの権利のための戦いは、ほとんど、大抵、チーズピザ(白人、異性愛女性) によってなされる。そのため、デラックスピザ(有色女性、LGBTの人々)の強さとニーズが忘れ去られる。

社会的アイデンティティは個人の、組織の、社会の実践における同時的なプロセスである。(立ち位置というよりは)

特定の違いのsalienceは文脈で変化する。

批判

交差点のメタファ(また、その表象としてのベン図)は、それが代替仕様としている単一アイデンティティモデルを採用してしまっている。固定された場所を思い起こさせるので、アイデンティティの流動性、時とともに変化し、関係性の文脈で揺らぐことを無視している。

カップケーキのメタファは、アイデンティティは固定的で要素化している思わせる。また、このメタファは個人の経験に焦点を当ててしまう。

ピザのメタファはフェミニズム運動および理論における排他性を批判しているのであって、交差性そのもののメタファにはなっていない。

同時性は交差性と同じであると批判する人がいる。そして、この議論は交差性についての誤解と誤用に基づいたものだ。

関連読書

Crenshaw(1994)

Collins(2010)

Alsultany(2002)

Annzaldua(1999)

Hughs(2015)

Holvino(2012)



p.134

LGBTにおける黒人問題についてのアクティビティおよび課題事例

アクティビティのタイプ

解説

読みものとグループ寸劇

Paul Laurence Dunbar's poem "We Wear the Mask"(Dunbar, 1944)を分析的読みと寸劇づくりのために活用する。寸劇は五人ずつのチーム、三つによって演じられた。

読みものとゲストスピーカーによるパネルディスカッション

レズビアンとゲイについての宗教と精神性についての論文(Buchaman, Dzelma, Harris, & Hecker, 2001)を読んで、クラスでのパネルディスカッションに備える課題を出した。パネラーには、黒人のトランスジェンダー、クィアト自認している黒人女性、黒人ゲイ男性、二人のアライ(味方)である黒人男女一名ずつ。味方の黒人男性は地域の牧師でもある。クィアの女性とトランスジェンダーの男性はパートナーである。教員からの質問に対して各パネラーから答えてもらった後、学生たちが質問およびコメントをした。

引用分析

Audre Lordeからの引用「力を欲するとき、力を自分自身のビジョンの実現のために使おうとするとき、恐れは物の数ではなくなっていく。」(Battle, Cohen, Warren, Fergerson, and Audam(2002)より)調査の読み取りおよび議論をする際に、上記のような引用を調査報告の中から提示した。この本のHall論文にも他の例がある。

クリティカル思考訓練

学生に異性愛主義、性差別主義、階級差別、人種差別の意味を解釈し、分析的に考える演習を行なった。

ビデオ分析

"Lesbians corrective rape in South Africa"8分のYouTube動画をクリティカル思考演習の一環として上映。視聴後、学生たちは犯罪者の男性が述べたことから、彼らの行動について分析するように求められた。

映画視聴と議論のための問い

学生たちは27分の黒人レズビアンティーンエイジャーについての独立系動画、Paroah(Rees,2001)をみて、彼女が家族や友人から拒絶されないために自分の複合的なアイデンティティを弄ぶ姿について考える。これはビデオをみて、議論のための問いを構成するクリティカル思考演習の一環として行われた。

メディアにおけるイメージのデータ集め

短期的調査の課題としてジェンダー不同意が提示された。学生はよく知られているアフリカ系アメリカ人(性的指向には無関係に)を選び出し、生物的性差とは無関係に、同じ個人があるときは女性的に、あるときは男性的に装っているメディアイメージを調査する。プリンス、クイーンラティファ、ルポール、ダブラット、シルベスター、キャスター・セメンヤなどを見出した。それらのイメージを好きか嫌いかで評価してもらった。またねそれらのイメージをコース期間中に大学校内で他の学生に見せてもらった。学生は、大学コミュニティのメンバーから、それぞれのパブリック・イメージについての好嫌度を得ることができた。



[PR]
by eric-blog | 2018-05-29 10:25 | □週5プロジェクト2018 | Comments(0)

ESDコンピテンシー

ESDコンピテンシー

なぜ、日本語はこんなにわかりにくいんだ?

https://edu.env.go.jp/conference/files/esd10_03/reference_04.pdf


キー・コンピテンシー(OECD2005)

社会・文化的、技術的ツールを相互作用的に活用する能力

○言語、シンボル、テクストを活用する能力

○知識や情報を活用する能力

○テクノロジーを活用する能力

多様な社会グループにおける人間関係形成能力

○円滑に人間関係を構築する能力

○協調する能力

○利害の対立を御し、解決する能力

自律的に行動する能力

○大局的に行動する能力

○人生設計や個人の計画を作り実行する能力

○自らの権利、利害、責任、限界、ニーズを表明する能力


UNESCO, Key competencies for Sustainability, 2017

Critical thinking competency クリティカル思考コンピテンシー

Systems thinking competency システム思考コンピテンシー

Anticipatory competency 予測的コンピテンシー

Integrated problem-solving competency 統合された問題解決コンピテンシー

Strategic competency 方略的コンピテンシー

Collaboration competency 協働コンピテンシー

Self-awareness competency 自己認識コンピテンシー


http://unesdoc.unesco.org/images/0024/002474/247444e.pdf

p.10


ホフマンさんの「気候変動教育」で使われていたのは2017年のもの。どんどん新しくしていくんだねぇ。

a0036168_10083874.jpg


[PR]
by eric-blog | 2018-05-28 13:10 | ☆よりよい質の教育へBQOE | Comments(0)

ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

Reinventing Organizations- A Guide to Creating Organizations Inspired by the Next Stage of Human Consciousness

フレデリック・ラルー、英治出版、2018

3118冊目


すでに著者が調査するほどに、存在しているTeal組織。進化型と訳されている。


AES 電力会社

BSO ITコンサルティング

ビュートゾルフ ヘルスケア、オランダ

ESBZ 学校、ドイツ

FAVI 金属メーカー、フランス

ハイリゲンフェルト メンタルヘルス、ドイツ

ホラクラシー 組織運営モデル ブライアン・ロバートソン

モーニング・スター 食品加工、米国

パタゴニア アパレル、米国

RHD 人事、米国、Resources for Human Development

サウンズ・トゥルー メディア、米国

サン・ハイドローリックス 油圧部品、グローバル


著者によるまとめなのか、人類社会に出現してきた組織原理が以下のようにまとめられている。次の段階の組織にはその前の段階の組織原理が内包されており、進化型組織とここで紹介されている組織が、いつなんどきでもTealの原則にしたがっているということではないということも前提としつつ、その特徴を以下の三つとしている。


○自主経営 Self-management

○全体性  Wholeness

○存在目的 組織自身の生命と方向感、組織のメンバーによる理解


そして、これらの原則は、人間がそれを求めるから、人間の意識がそのように進化したから、組織に求められたものなのだ。


93


達成型組織が多段階の意思決定のヒエラルキーによって硬直化しているのに対して、Tealは人間的だ。


特にオランダのヘルスケア組織、ビュートゾルフのやり方は、多元的な人材による患者支援の形として、とてもいい。15人ぐらいのスタッフが50人ほどの地域の患者に責任を持って関わる。ケア方針を決定する。など。ウーーン、いいなあ。


ドイツの学校は見に行きたいよね。

a0036168_12233733.jpg

達成型組織は「恐れ」によって人々を駆り立てるという。しかし、それは決して健全ではない。
https://mirai.doda.jp/theme/essence/teal/

人々が求める次なる組織。Tealとは青緑色のこと。






[PR]
by eric-blog | 2018-05-28 12:24 | □週5プロジェクト2018 | Comments(0)

未来ワークショップ

2018年5月26-27日 立教大学 高橋敬子研究資金により実施。

第一日  ESDコンピテンシーのうち、「System Thinking」を身につけるための「Mystery」日本版体験

第二日  ESDコンピテンシーのうち、「Anticipatory Thinking」を身につけるための「未来ワークシッョプ」の体験

Robert Jungkの考えたFuture workshop


民主的な社会における市民参加の促進。共同的な創造性を作り出す。対話。会話。社会的な課題について。

社会的な条件を改善したかった。確信していた。新しい方法はいつでもextraordinaryな人々によって始められる。主流の人によるのではない。

Change-makers

それが学習の核である。

そういう人々が議論に入ってくる場づくり。主流から外れる人々と。


応用されたのは、地域の基本計画。

彼のアイデアから、社会への応用。80年代後半から学校教育に応用されだした。カリキュラムの一部に取り入れられ始めた。


ユネスコのキーコンピテンス。Anticipatory Competenceを、

Zukunft 未来。

シナリオ分析。未来ワークショップ。の二つの方法論。

werkstattというのはドイツ語そのままが理解しやすい。


まずはシナリオ分析から。時系列が横軸。左の始まりは現在、未来のある時点。2030年としてみよう。現在の出生率が続くとすれば。



「なりたい未来」の立体型。

いくつかの前提条件があれば、ベストケースシナリオが達成される。

最悪なのは下方。現実的にはこの二つのポイントの間のどこか。

シナリオ分析は、できる限り具体的に現実的な未来を分析しようとすること。

Action-oriented, cooperated 具体的で、データに則っていて、戦略的な考え方で、現実をベストケースシナリオに近づけたいと思うのであれば、行動が必要。

http://seesaawiki.jp/soziokultur/d/%A5%ED%A5%D9%A5%EB%A5%C8%A1%A6%A5%E6%A5%F3%A5%AF%A4%C8%CC%A4%CD%E8%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7


未来ワークショップは、より協働的で、具体的である必要はないし、データに則る必要もない。


すべての学びにはステップがあるが、このワークショップには三つのステップ。

Kritik

Utopie Nowhere Fantasy

Realization

未来ワークショップの展開方法

http://image01.seesaawiki.jp/s/r/soziokultur/d9caf88c04dc4ed4.pdf



1920年代のシュットットガルト

1950年代に考えられた未来像

今日の映像、しかし、これは持続可能ではない。正しい道にあるわけではない。新たな未来像が必要。


メキシコシティの現実から始めよう。

600mのアースクレイパー、を地下に。スカイスクレイパーの逆。


気候変動

エネルギー供給

移動  

家屋

都市


グループ別に「現状分析」30分、「未来のシナリオ」11:50-14:00 共有。

2つのアイデアを出すこと。Unconventional Ideas


a0036168_11464441.jpg


[PR]
by eric-blog | 2018-05-28 11:38 | ☆よりよい質の教育へBQOE | Comments(0)

おしゃべりな足指 障がい母さんのラブレター

おしゃべりな足指 障がい母さんのラブレター

小山内美智子、中央法規、2017

3117冊目


脳性麻痺でからだが不自由でありながら、自宅で自立生活を送り、「札幌いちごの会」で障害者施設やケア付き住宅などの建設を進めるなどの運動をリードしてきた人。1953年生まれ。同年代の人たちのことは気になるなあ。


鹿野さんが入ったケア付き住宅も小山内さんたちの運動でできたものだ。

https://ericweblog.exblog.jp/238530865/


生きることが運動でもある。


ヘルパーさんが朝、夕方から夜、お泊まりと少なくとも四人は交代で入る。昼間の間は職場介助者がいる。


鹿野さんのように「ボランティア」確保に翻弄されていないのは、金銭的に余裕があるからなのか?


結婚し、子どもを産み、育てるが、離婚。離婚の原因は、小山内さん中心の生活でしかないことに、男性が耐えられなくなったから。「僕にきたのはこの広告ハガキだけ」。


会を動かし、講演会に出かけ、そして、日常を回す。

冷蔵庫の中身を覚えておく、三日先までメニューを考える。午前のヘルパーさんの得手不得手に合わせて、夕食までの調理を依頼する。


老化なのか、脳性麻痺の進行なのか、わからないとは言いつつ、できていたことがだんだんできなくなる。


足指で原稿をタイプライターを使って書いていたものが、今は職場介助者に口述タイプ入力をしてもらっている。


朝の一時間のストレッチは欠かせない。これも、上手い下手がある。


そんな日常のケアに加えて執筆活動や講演会。すごい人だ。


札幌市内の公共交通網にエレベーターなどが備えられているのは彼女たちの運動のおかげなのだということを知れば、障害者に感謝しようという気にもなるのではないかと、運動に誇りを持っている。


「嫌われ者にならないと社会は変わらないのである。」257



[PR]
by eric-blog | 2018-05-25 17:49 | □週5プロジェクト2018 | Comments(0)

女たちのサバイバル作戦

女たちのサバイバル作戦

上野千鶴子、文春新書、2013

3116冊目


軽いタイトルだが、中身は、いまの「ネオリベラリズム」がもたらす影響の見事な分析。はあ、へぇ、そうだよね。


ネオリベとバックラッシュと、ナショナリズムがくっついて。


ウーマンリブが1970年代に誕生して40年。「この四十年を一言で言えば、「ネオリベ改革の時代」だと。9


新自由主義、市場主義、規制緩和。


女も働け! 男女共同参画。


働ける女とできない女の分断が進んだ。

そして、それは既得権の側も同じ。


日本的な企業忠誠心の高い同質集団では、離職しがちな女性はもともと不利。

そのような企業風土の不利益も指摘されてきているが、二重構造になっている。汎用性のひくい中高年社員も人員整理の対象に。282


正正

専業主婦

正規非正規

非正規非正規

正規雇用の単身女性

非正規雇用の単身女性

さらに、非正規雇用のシングルマザー


正正カップルは年収が高い! 322



なぜネオリベはナショナリズムやバックラッシュと親和性が高いのか?



[PR]
by eric-blog | 2018-05-25 13:17 | □週5プロジェクト2018 | Comments(0)