<   2014年 09月 ( 76 )   > この月の画像一覧

マルティン・ニーメラー牧師の詩

ドイツの反ナチ運動の指導者 マルティン・ニーメラー牧師の詩

「彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義者ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった」

2013.12.29up


2014年9月16日

■福島みずほさんの引用
「朝日新聞バッシング、メディアバッシングの今の状況に大変危機感を感じています。戦争するときに、メディアに対する弾圧や、市民運動に対する弾圧が起きるということが理解できます。
しかし、戦争が始まるずーと手前の段階で、メディアや市民活動に対する弾圧が起きるのではないでしょうか。戦争反対の声を起こさせないための動きです。
もの言えぬ社会はごめんです。
マルチン・ニーメラーさんは次のような言葉を残しています。彼はルター派の牧師で反ナチ運動をして、強制収容所に送られまた。
『ナチスがコミュニスト(共産主義者)を弾圧した時、私は不安に駆られたが,自分はコミュニストではなかったので、何の行動も起こさなかった。
その次、ナチスはソーシャリスト(社会主義者,労働組合員)を弾圧した。
私はさらに不安を感じたが,自分はソーシャリストではないので、何の抗議もしなかった。
それからナチスは学生、新聞人、ユダヤ人と、順次弾圧の輪を広げていき、そのたびに私の不安は増大したが、それでも私は行動に出なかった。
ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた。
そして私は牧師だった。
だから行動に立ち上がったが、その時は、すべてがあまりに遅過ぎた。』
今、この言葉を時々思い出しています。弾圧を放置していれば、次々と弾圧は起きるでしょう。だからこそ力合わせていかなければなりません。」

■2014/09/16 「理性的な議論では負ける。これは喧嘩だ」~ 緊急リレートーク「もの言えぬ社会をつくるな-戦争をする国にしないために-」
http://iwj.co.jp/wj/member/archives/25778
[PR]
by eric-blog | 2014-09-25 11:53 | ☆よりよい質の教育へBQOE | Comments(0)

暗闇に耐える思想 松下竜一講演録

暗闇に耐える思想 松下竜一講演録
藤永伸他編、花乱社、2012
2315冊目

『豆腐屋の四季』で、一躍有名人になり、ドラマ化され、
1970年、安保反対の学生運動が激しくなる中、
地域に足をおろして、政治的な運動にはかかわらず、
日常をたんたんと生きている「模範青年」とレッテルを貼られ、
追いつめられて、豆腐屋をやめて

ペンで身をたてようとした時、
新聞社から、「大分の公害問題を取材しないか」と水をむけられ、
取材を通して『風成の女たち』と出会い、
逆に周防灘総合開発計画の問題を問われ、豊前火力発電所建設反対運動をはじめ

中津市民の怒りを買い、孤立。

『草の根通信』を出し続け、

1973年に差し止め裁判を起こし、1985年に最高裁で負けが確定。

反対運動の中で伊藤ルイさんと出会い、
『ルイズ 父に貰いし名は』を出版。

師匠と呼ぶ上野英信さんから「時間を惜しむな、金を惜しむな、命を惜しむな」の三条件をたたきこまれ、三年かけて下筌ダム建設反対のために山中に砦をきずいて立てこもった室原さん関係者を取材し、『砦に拠る』を出版、

『豆腐屋の四季』への感想をもらったことで、大道寺さんと出会い
『狼煙を見よ』を描く。

そのことによって、1988年に日本赤軍がらみで家宅捜索を受ける。

そんな松下竜一さんの自伝のような講演録のまとめ。こういうようにまとめると、松下さんの講演の特徴がよくわかる。誠実に生きてきたことも。

1970年代、もうこれ以上、電気を消費する生活を助長する必要はないだろう。光を強くするのではなく、

「月に一夜でも、〈暗闇の思想〉に沈み込み、
今の明るさの文化が虚妄ではないのかどうか、
ひえびえとするまで思惟してみようではないか」

読みたい本、読みなおしたい本のリストが伸びました。

【参考情報】
ガリ切りの記 生活記録運動と四日市公害
澤井余志郎、影書房、2012

生活綴り方をやって、抑圧もあったけれど、それがあったから続けられた。成長があった。
[PR]
by eric-blog | 2014-09-25 11:11 | ■週5プロジェクト14 | Comments(0)

心と体の疲れをとるタッピングタッチ

心と体の疲れをとるタッピングタッチ
中川一郎、青春出版社、2012
2313冊目

先週の土曜日に体験会に参加しました!
教育実践の本を読んでいたら、福島で、自由学園の生徒が実践したということが書いてありました。え? タッピングタッチって何? 

http://www.tappingtouch.org/?p=643

ホームページからイベントカレンダーをチェックすると、なんと翌日の土曜日に自由学園でやっているではありませんか。

自由学園は、娘が小学校にあがる前に、通わせたものかどうか、見学にも行ったところ。ああ、大正時代の「自由」は年月を経て「権威」になったのだなと思い、毛嫌いしてしまいました。

今回の実践の場は「しののめ寮」の二階。一階のカフェからたちのぼる焼きたてパンがお出迎え。これだけでもうほっこり。吹き抜けのギャラリーには女性登山家の写真展。歴史だなあ。

体験会には中川さん自身も参加者として実践。隣りのペアだったので、その指先感覚を見て、とても学びが深まりました。

マッサージでもなく、指圧でもなく。

やさしく、大切なものを扱っているのだという気持ちをこめて、柔らかに。
相手の受け止め方を確認しながら、声をかわしながら。

実践は、まずは自分自身のからだほぐしから。気功の「ぶらぶら」のように、両手をだらりとさせて、左右に軽くゆさぶります。やはり、10分、15分とやるとよいのだそうですが、今回は短く。

手を柔らかくカーブさせて、指の腹が当たるように角度をつけて。

まずは、座っている自分の膝をトントントン。タッチの感覚を確かめます。
わたしはほぐそうとしてか、強くなりすぎるようでした。やさしく、やさしく。

ペアになって、「猫の足踏み」をしてもらった時、授乳の時のからだ感覚がこみ上げてきました。

タッピングタッチは、からだの内側からの感覚を呼び覚ます効果があるようです。

そのことは、タッピングカウンセリングという方法があることからも、諒解されます。【参考情報】

実践体験会に来ていたのは20名程度。経験者の方、初心者の方、インストラクターの有資格者の方、さまざまでした。が、昨日であって今日来ているという「浅さ」はわたしがピカイチ。とてもラッキーなタイミングでした。感謝。

セルフでも効果的。

a0036168_10383834.jpg

a0036168_10385195.jpg


【参考情報】
からだは脅威の記憶装置! タッピングカウンセリング マコ川村の感謝帳
川村昌子、文理閣、2014
2314冊目

TFT療法、TFT思考場療法。
野口整体、気功
などの多様な体験から、独自のタッピングカウンセリングを実践している。

タッピングタッチをしている人はTFTもしている場合が多いと、中川さんは書いているけれど、TFTはあくまでも「心理療法」。川村さんもトラウマ、向精神薬による不調など、心理療法士の人たちとも連携しながらの治療を実践している。

基本的にThought Field Therapy TFTは自然治癒力を高めるためのツボをタッピングするもの。ロジャー・キャラハン氏はそれらの経絡から14経絡とそれぞれのツボを発見。

さらにそこから生み出された「川村式アルゴリズム」。

気の流れが正常でないと、治療は効かない。それを妨げるものを「トキシン」と呼んでいる。


トキシンの例
・電磁波 たらかスマホは控えめに
・タバコ
・香料
・化学物質
・一部医薬品
・ピンクのメガネレンズなど服飾品

何が妨げになっているかの判断は、「Oリング」方式の川村版。

a0036168_10391711.jpg

[PR]
by eric-blog | 2014-09-25 10:38 | ■週5プロジェクト14 | Comments(0)

民主主義と差別のダイナミズム 女性差別の社会思想史

民主主義と差別のダイナミズム 女性差別の社会思想史
安川寿之輔、安川悦子、明石書店、1987
2312冊目


ルソーも福沢諭吉も差別主義者だった。

水田珠枝は、・・・ルソーの近代国家を「家父長的権威を支柱とする自己完結的家族と平等な市民の契約による国家という、対立した原理のうえに成立する組織」だととらえた。10
ルソーの「家族」と「国家」は・・・むしろ「類似性をもつ」ことが強調され、その両者の内的連関の構造が明らかにされる必要があると思われる。10

(このあたり、石田雄さんの分析が有効だなあ。)

近代資本主義が差別を必要とする理由の第一は、経済的理由、熟練労働の不熟練労働への代替
第二の存在理由は、支配者にとっての有効な政治的役割・・・差別をテコとする分裂支配によって、賃労働の搾取
第三の役割、機能として、内で支配・差別される民族が外に向かって支配・差別を欲するというメカニズム・・・排外主義的・侵略主義的民族意識の方向に動員する  25-26

注釈9
すべての差別は・・・例外なく「いわれ(原因・理由・根拠)」をもっているのである。・・・人はその「一定の諸関係」の除去を通して、人間差別のすべての廃絶の可能性を展望することができる。

女性は「出産をになう性」であり、その性差が性役割分担につながり、女と男が愛し合う関係にあることが女性解放運動を遅らせた。28

福沢諭吉の女性論 43-

ウェーランドの『修身論』を下敷きにしている。

しかし、福沢は女性参政権、職業につくこと、公娼制度批判、家庭内では男女平等の四点について、論じることはしていない。47

1893年2月、アメリカからの抗議によって海外渡航扶助取締の外務省訓令がだされていたにもかかわらず、福沢は対外的進出を呼号した。賎業婦の出稼ぎ。70

何万、何十万という女性が、公認されて男性のたんなる性的欲望の充足器官におとしめられているという事実が、その社会の男性の異性観を大幅に歪めることは必然である。そうした社会の男性が、異性を真に自己と対等な人生の協力者とみることは不可能である。・・・「第一の性」としての男性と、自立し得ない「第二の性」としての女性が貧困を媒介にして出会う時、女性の芸者や妾への転落も容易に生じるであろう。71

近代日本の男性は、約2%の男子を除いてなお政治的主体としての自立を認めておられず、また、多くが半封建的な寄生地主制や地主小作人的侶牛関係の支配する工場制度のもとで、近代的な経済主体としても十分自立しえない小作農や「労働者」として存在していた。そしてこの「絶対主義」天皇制下の臣民は、そうした自己の非自立性を、植民地アジアの人民はじめとして、被差別部落民、障害者、女性など各種被差別人民にたいして尊大な「主人」としてふるまうことによって、自己の「奴隷」性を忘れるように求められていた。93

1-3 被差別部落の女性史

差別のゆえに、部落の女は、宿命論者として・・・逆に道徳や常識を足げにし、家族さえも食い物にして阿修羅のごとく生きた・・・この両極の生涯を生きた。106

「村の娘は気が強い」

太平洋戦争中、・・・長野の部落の女性たちは「日本がめちゃくちゃになってくれたら」と祈った。(柴田道子『ひとすじの光』)

上野英信『天皇陛下万歳』
『橋のない川』第六巻
『おんな・部落・沖縄』
東上高志編『わたしゃそれでも生きて来た』

福岡県婦人水平社は、部落の女性は「女性として家庭奴隷・・・無産階級の婦人としては賃金奴隷・・・部落婦人としては誤れる因習的差別待遇」の三拾の迫害のもとにあるととらえた。110

新藤東洋男『筑豊の女坑夫たち』
もろさわようこ『信濃のおんな』
『死んで花実が咲くものか』

女坑夫に部落出身が多い。
女性の割合が減ったのは朝鮮農民が、強制連行されてくる1939年以降。123

「国際的にも最高」といわれるガス炭塵爆発や落盤による災害・・・「世界にもまれな日本石炭資本の罪悪を黙認する、最大の要因」=地主制下における農民の炭坑労働者にたいする激しい侮蔑と差別意識。127


『差別のなかを生きぬいて』
『日本のお母さんたち』
『筑豊に生きる』
『地底の青春』
『近代民衆の記録2』
『地の底の笑い話』

女坑夫のいる筑豊の村はほとんどが被差別部落。

麻生財閥の諸坑が「筑豊第一の圧制のヤマ」「差別と暴力のヤマ」「圧制と低賃金のヤマ」などの悪名をほしいままにしたのは、こうした部落民と朝鮮人坑夫を一番多く雇用していたことによる。128

「未解放部落をもっとも多くかかえているといわれている広島県からの労働者が、ことに多かったこと」130

4 男女平等教育と日本の教育学研究

三重のとらえなおし153
1. 支配階級の自己教育
2. 労働者大衆の教化の組織
3. 労働者の自己教育組織

2. の問題設定そのものが差別構造だが。

そうだったんだあ。わたしは『エミール』を読むことができなかった。手にはとったのだが。まったく、読めなかった。教育学的には必須図書みたいに思われているけれどね。福沢諭吉も読めなかった。
それは宮本輝『青が散る』を読んだ時の吐き気にも共通している。

気持ちがゆれ動いた時が、言語化が必要な時なんだなあ。なんてことに59才になって気づくわたし。気持ちがゆれ動いたことは、気持ち悪いからなかったことにしてきたわたし。記憶にすら止めていないなあ。


【安川書籍】
女性差別はなぜ存続するのか-差別論入門-、明石書店、1996
女性差別の社会思想史 増補・民主主義と差別のダイナミズム、明石書店、1987
福沢諭吉の教育論と女性論 「誤読」による<福沢神話>の虚妄を砕く、高文研、2013

樋口さんが「日本型排外主義」の問題をアジア蔑視の帝国主義とからめて論じたおられたが、安川さんの論証によれば、福沢諭吉こそが現在のヘイトスピーチ問題の種をまいた人という捉え方だなあ。
[PR]
by eric-blog | 2014-09-24 14:54 | ■週5プロジェクト14 | Comments(0)

乳幼児期の支えあい育ちあう集団づくり

乳幼児期の支えあい育ちあう集団づくり
全国幼年教育研究協議会・集団づくり部会、かもがわ出版、2012
2311冊目

東田さんの番組の再放送の第二回だけ、見ました。

2014年08月19日 (火)
「君が僕の息子について教えてくれたこと」アンコール放送決定!(8/28、9/13)
http://www.nhk.or.jp/school-blog/300/195393.html

「自閉症の僕が跳びはねる理由」という本の著者であり、ご本人も自閉症ですが、なんと、キーボードを使うと表現が可能になるという方です。その様子は、驚きでした。そんなコミュニケーション法を、気長にトレーニングされたご両親の努力に頭が下がります。

さて、こちらの本の冒頭。「子どもを肯定するとは--「そうするにはワケがある」

自閉症の子どもに対してだけではないのです。

子どもの「育ちそびれ」が深刻化していると著者は言います。それは子どもは「人とのかかわりを通して「人になっていくのだ」という機会が減っているからです。10

「わかろうとする大人を見て、互いにわかろうとする子どもたちが育ちます」12

かかわりあいによって育つ子どもの姿を描いているこの本を読んでいると、「テーマ活動」との違いは、「テーマを中核にかかわりあう」のか「かかわりあいのためにかかわりあうのか」の違いだと思えてならない。わたし自身、人権や環境、地域づくりなど、さまざまなワークショップを実践しているが、「テーマ」を絞り込むことは、話し合いを成功させる上でのポイントであるし、話し合いの姿勢が育てば、どんな話題でも話し合うことができる関係性が育ってくる。

関係性を育てようとするのではなく、テーマについて話しあうことが、関係性を育てると思っている。

一歳児が「共振関係」、二歳児で「共感」、三歳児で「一緒にルールのある遊びをする」、四歳児で「劇」などで「認めあう」、5歳児で「秘密基地づくりプロジェクト」など「信頼」、となっている。

まさしく、劇やプロジェクトなどの「テーマ」を中核としている。

集団をつくることを目標とするのではなく、テーマを探究するなかで子どもが、自分自身も、そして関係性も育つという視点の違いがあるのはなぜかなあ。
[PR]
by eric-blog | 2014-09-24 12:51 | ■週5プロジェクト14 | Comments(0)

スウェーデン保育の今 テーマ活動とドキュメンテーション

スウェーデン保育の今 テーマ活動とドキュメンテーション
白石淑江・水野恵子、かもがわ出版、2013
2310冊目

巻頭の写真紹介に「この国では、すべての子どもがよい環境で育てられるのが当たり前なのです。」と。

ウッグラ就学前学校は、他国からの移住者が多く、子どもの母語の種類が20を越える地域にあります。その学校についての説明文の最後に、上記の言葉があります。

スウェーデンの就学前学校は、1996年に教育省に移管され、1998年にはナショナルカリキュラムが公布され。2010年にナショナルカリキュラムが改訂され、改革の方向性が明確になった。6

改訂のポイントは「評価」=ドキュメンテーションを作成することで、子どもの育ちや学びのプロセスが見えるようにする。

きっかけはレッジョ・エミリアの協力による実践的研究の蓄積。

レッジョ・エミリア・スウェーデン研究所
『子どもたちの100の言葉』
http://collaborate.ed.kagawa-u.ac.jp/groups/nishiyama/wiki/04b46/100.html
(1980年代から90年代に、イタリアのレッジョ・エミリアを2000人を越す保育者らが訪問、多くの関連書籍やフィルムが出版された。48)

「生涯にわたる学びの基礎づくりを担う就学前学校の役割が、より重視されつつある」7

1970年代から「対話的教育法」子どもたちの話し合いを援助する方法を受け継いでいる。31

テーマ活動=総合的な学び

ドキュメンテーションのポイント 35
・子ども同士のコミュニケーションや関わり合い、子どもが参加し影響を与えること
・子どもたちが就学前学校で楽しく、面白く、意義があると感じるのはどんな時か
・子どもがドキュメンテーションの作成と評価に参加し、影響を与えること
・子どもがどこでどのように影響を与えたのか、彼らの視点や探究心、疑問やアイデアがどのように活かされたのか
・親が評価に影響を与えること。どこでどのように影響を与えたか。視点はどのように活かされたか

スウェーデンでは、子どもが基礎学校八年生(中学二年生)になるまで成績表はありません。子どもがその年齢に達するまでは、発達や能力の優劣によって分類されることが、子どもの自己形成に良くない影響を与えると考えられている。36


保育の質的向上のためには人的・物的条件を改善すること。38
改善点は
1. 一クラスの子ども数、保育者一人あたりが担当する子ども数の適正化
2. 有資格者を雇用し、職員に研修の機会を提供する
3. 就学前学校の建物と屋外環境を、子どもにとって健康的で、安全、安心な場所であるとともに魅力ある環境になるように整えること
4. スウェーデン語以外の言語を母語とする子どもや、特別な支援が必要な子どものニーズに応えること。

子ども観、教育観

エデュケア=養護と教育の一体性

遊びを通した学び

ナショナルカリキュラムが明記する基本的価値観 44

「就学前学校の重要な任務は、スウェーデン社会が依拠する民主主義的な人権尊重の価値観を定着させることである。」

「自分の行動と環境に責任をとる能力を身につけることから始まる」
「いろいろな形の協力や決定に参加することを通して、民主主義の原則に従って、理解し行動する能力を育てる」

ナショナルカリキュラム「2 目標と方針 (2)成長と学び」
「学びのなかに多様性が生まれるように、湧き出る子どもの考えやアイデアを大切にしなければならない」50

テーマ活動とは「ある特定の主題領域に長期間集中するように組織すべきである。」フレーベルの姪、ヘンリエッテ・スクラデル・ブレイマンの教育理論より57

なるほど、ドキュメンテーションに子どもが参加することで、子ども自身のためのふりかえりになり、知識と体験の組織化がすすむんだなあ。おもしろい!

a0036168_1221161.jpg

a0036168_12222991.jpg

子どもの夏休み研究を、学校で、チームでやるようなものだね。
[PR]
by eric-blog | 2014-09-24 12:22 | ■週5プロジェクト14 | Comments(0)

学習力トレーニング インストラクショナルデザインで学ぶ究極の学習方法

学習力トレーニング インストラクショナルデザインで学ぶ究極の学習方法
内田実、米田出版、2011
2309冊目

インストラクショナルデザインというのは、学習目標を明確にし、教授法を組み立て、実施し、評価・改善していくシステム思考に基づく教授デザインのことだと思いますが、この著者は、そのようなデザインのために
1.学習者の意欲が大事。そのために本人がニーズをつかむ
2.学習スタイルの自覚 
3.タスク分析
4.学習目標分析
5.メディア教授法の分析

など、分析のツールを示したもの。とても実用的。

気になるのは、「学習する」ことの周辺で「学習する」ことについての学習がこんなに多くて、ホントウに「学習する」時間と、ホントウに「学習する」内容がどっか行ってしまわないかということ。

指導者にとっては必要な知識と実践だろうとは思うけれど、学習者の自己分析は就活の一貫かと思えるような内容になっているのが気になるなあ。


インストラクショナルデザイン
―  教えることの科学と技術  ―
Instructional Design : The Art and Science of Instruction

http://kogolab.chillout.jp/textbook/2012_ID_text.pdf

学習スタイルについてこちらを参照するととてもわかりやすい。

学習スタイルの概念と理論 ― 欧米の研究から学ぶ
青木 久美子
http://www.code.ouj.ac.jp/media/pdf2-1-3/No.3-18kenkyutenbou01.pdf

ベースとなっているのはLSRC

「英国の学習スキル研究センター(LSRC) によると、その数は 3800 以上に及び、その中で、71 も の異なった学習スタイル理論・モデルが提唱されてきた。 これでは学習スタイルの研究の発展の妨げになると、 LSRC は、71 の理論・モデルの中で、学習スタイル研究 の分野において最も影響を与えた 13 の理論・モデルを 選り抜き、その 13 のモデルについて検討を進めている 」

参照されている論文はこちら。
http://sxills.nl/lerenlerennu/bronnen/Learning%20styles%20by%20Coffield%20e.a..pdf


学習スタイル判断の診断書について、以下からアクセスできます。

http://www4.ncsu.edu/unity/lockers/users/f/felder/public/RMF.html

http://yygg.jp/2010/04/post-6.html

http://www.engr.ncsu.edu/learningstyles/ilsweb.html

学習スタイル調査
学習スタイルについての二択の質問です。全部で44項目あります。選択肢が2つとも当てはまることもあると思いますが、その場合は、どちらかと言うと、こちらというように答えてください。
[PR]
by eric-blog | 2014-09-24 11:07 | ■週5プロジェクト14 | Comments(0)

女性の活躍を阻むもの

「男女共同参画」という捉え方自体が「ジェンダー意識」の再強化につながる危険性はすでに指摘してましたが、ともあれ、推進することが大切であることには変わりありません。

http://ericweblog.exblog.jp/20207067/

東京新聞 2014年9月23日

a0036168_10254286.jpg

東京新聞 2014年9月24日

a0036168_1025032.jpg

[PR]
by eric-blog | 2014-09-24 10:25 | Comments(0)

視覚障害者の人権

盲導犬に対する暴行事件が報じられてから、視覚障害のある方々に対して、どのようなハラスメントがあるかの実態が明らかになってきました。

東京新聞 2014年9月23日

a0036168_10195226.jpg

a0036168_102072.jpg

a0036168_10202129.jpg

信じられない気がしますが、撲滅運動が必要ですね。

【参考】

ゼロトレランスを実現するためのステップ
1. 決意の表明
2. ゼロトレランス委員会の指名
3. 現状の見直しから行動計画の作成
4. 行動
5. 資金・人材などの始原を確保する
6. モニタリングと評価

出典『女性に対する暴力対策マニュアル コミュニティ・キット』 カナダ女性の地位省、翻訳 財団法人横浜市女性協会、1999年3月

引用 いっしょに考えて! 人権 p.87
a0036168_10101925.jpg

[PR]
by eric-blog | 2014-09-24 10:20 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

ユマニチュードって何? いいコミニュケーションの基本

ユマニチュードって何? いいコミニュケーションの基本

a0036168_1022378.jpg

[PR]
by eric-blog | 2014-09-24 10:02 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)