カテゴリ:◇ブログ&プロフィール( 491 )

関野吉晴と福岡伸一 「命は流れだ。」

関野吉晴さん講演会


木下川

臨死体験をした人。

20年間の旅の後、『グレートジャーニー』

1993年 南米南端から、北米へ、ベーリング海を渡って、ユーラシア、ゴビ砂漠を超えて、


日本列島にやってきた初期人類。というべきだった。グレートジャーニー・ジャパン。


なめし工場、屠場、品川、日本最大。豚、 牛400頭。


アマゾンでは自分で撃ってさばいて食べていた。皮を持ってきた。塩漬けにして。蛇、ワニ。乾燥させたイノシシやシカが没収された。


小学校では1/3がそこ出身。5円で柴又まで。

青、クロム鞣

赤、タンニン鞣しと血

木下川資料館 岩田先生が館長。

https://www.jinken-net.com/gozonji/information/1705-2.html


原皮 400枚、10kg 18000トンを輸出。最近は6万トンまで減った。1980

166億万枚。2000年には1/3以下。

関野さんが働いていた頃1400万枚が600万枚に減っている。

調布に住んでいたので1時間半。風呂に入ってから帰るのに、臭い。鼻毛についていた。

写真は35才の職人さん。誇りがある。小学校も出ていない。何種類も職業を経験。輝雄さん。

福島化学 解放同盟の北川京子さんが紹介してくれた。後輩

http://www.fukushima-kagaku.co.jp

一つの家族にずっと世話になる形で入る。

寝た子を起こすな派(福島化学の社長)

北川君子(母親) 20才になった娘が「うちも部落なの?」と聞かれて、ごまかす。「寝た子を起こすな派」だった。娘はドライブに誘って狭山へ。50才にして運動に関わるようになる。

狭山事件の「見えない手錠をかけられた」

逓信局、戦争中。関東大震災の時の彼女の母親の振る舞いが素晴らしい。荒川の土手に並べられている緒戦人の死体。朝鮮人女性が「匿ってくれ」と。自警団が追ってきた。日本人の服を着せて逃してやった。

内務省警保局長 後藤丈夫  取り締まりたしと命令。


君子さんも逓信省で働いていた。結婚して、甲府へ。着物をたくさん持っていた。信州に疎開していた親戚を訪ねた。その時叔父がうさぎの皮を鞣していた。「お前の家はえたか?!

妊娠していたが、子どもは嫁ぎ先に残して出戻り。再婚。


「お前部落じゃないか」と喧嘩の時に言った。関野さんの後に同和教育が始まった。


人間はすごい。どこにでも住んでいる。移動拡散をした動物。

最南端に行った人は一番弱い人たちだった。

モン族は山奥。人口が増えると弱い人が押し出される。本当に弱い人は死んでしまう。

エビデンスは?

日本の明治時代の移民。長男は土地もらえる。次男、三男が移民する。

強い人は

グレートイミグレーション。と名付けるべき。

最後まで弱いままではなく、

日本とイギリスのように押し返す力を持つことができる。

日本人はアジアを制覇しようとし、イギリスは世界を支配しようとした。

いま、北に向かっている人たちは弱い人。

アフリカを出た人も、人口圧。パイオニアなった人は

今も続いている。


50年前。1970年ごろ、教授たちに団体交渉。


阿修羅のように三つの顔。冒険家、医者、教授。冒険をするために医者になった。ムサビにきて、


写真は観察なしで、大枠や構図で取れる。

絵は観察。


相澤先生に呼ばれたが、彼が教えてくれたこと。「学生は生き方を見ている」

文化人類学でよかった。

3.11以降、変わってきた。学生気質。経済優先から環境へと変わると思っていた。お金以外のものへと。そうではなかった。政治社会も元に戻っているし、学生気質も

学生時代は無駄なこと、面白ければ、熱中する。「これで単位とれるのですか?


自分たちと全く違う文化。時間、慎ましく、ゆったりと、競争しない社会で生きている人たち。文明のいい面はたくさんある。しかし、その負の側面もある。全く違う人に触れて、考える。


ゼミで「カレーを作る」鶏飼ったり、ニンジン栽培したり、皿も焼いたり。


数で見る。一番最初の年。200人来た、20人残った。

カヌー、たたら製鉄。26時間ぶっ通しで、ふいごを作って使って、踏んでいた。お祭り。「わっしょい、わっしょい」10年前。

なんでたたらやらせてくれないの? 自分で問いを立てて、自分で探す。

指示待ち。そつなくやる。

自分が半年や一年で評価されているから、学生や新人にも指示出せない。


カヌーを作った時は違った。学生が熱中した。「なんで自分たちはたたらやらせてくれない?」と次の世代には聞かれる。それで「一から作る」のをカレーにしてみたり。


むちゅうになれなくなった。


若者のせいではない。評価する方が気をつけないと。


これに対して、思うことは、「時代が成熟したせい」だと思うんだが。


a0036168_09543793.jpg
a0036168_09553024.jpg
野外写真展
第3章 子どもと家族



■福岡伸一「最後の講義」  2018年8月19日 

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92409/2409347/index.html


命は流れ。


うんこは、食べて消化されなかったものが出ているのではなく、入れ替えられている自分の体の細胞の廃棄物。


文化系に移る前は、遺伝子操作の実験をしていた。G2を取り除いたら、その機能が欠損したネズミになるのではないかという仮説を立ててやったが、何も起こらなかった。命は機械ではない。


関野さんの写真を見て、思ったことと福岡さんの講義がどこか繋がった。





[PR]
by eric-blog | 2018-11-12 09:56 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

笑顔で長生き健康調査

毎朝の母親との電話で話題にしながら、チェックしています。
a0036168_11430286.jpg


[PR]
by eric-blog | 2018-11-09 11:43 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

華氏119と米国中間選挙

マイケル・ムーア監督の『華氏119』
https://gaga.ne.jp/kashi119/

民主党もトップはエスタブリッシュメントとツーカー。

オバマ大統領はいまのトランプ大統領誕生への道を開いた人。

ヒラリーに対するニュース番組のキャスター男性連中のツッコミの酷さ。ほとんど全員セクハラ被告者らなのに。

女たちのあの時の涙が、今回の民主党の勝利につながっている。
しかし、トップは腰砕け。

トランプはなんでもやる。民主主義についてインタビューされた大学教授。米国に200年の民主主義の歴史があるなんで嘘だ。普通選挙が実現したのは1970年代。アメリカの民主主義はまだまだ理念であり、実現の途上なのだと。

a0036168_10564294.jpg
東京新聞 2018年11月8日




[PR]
by eric-blog | 2018-11-08 10:57 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

El libro negro de los colores : The Black Book of Colors: 多彩な色の黒い本

ひょっとして、この本にはもじもいらないんじゃないかなあ。
点字の方が、いいのかなあ。
何れにしても、声に出して読むのがいいね。

音楽だけのこの動画が、視覚者には心地よいのだけれど。
https://www.youtube.com/watch?v=R6xNg0544sE

======================

El libro negro de los colores

Menena CottinRosana Faria

The Black Book of Colors

多彩な色の黒い本


According to Thomas, Yellow tastes like mustard,

but it as soft as chick's feathers.

トマスにとって、黄色はマスタードの味がする

けど、ひよこの羽のようにふわふわだ。


Red is acid as strawberries and sweet as watermelon,

but it hurts when it peeks out of a scratch on his knee.

赤はいちごのように酸っぱくてすいかのように甘い

けど、膝小僧のかさぶたを突き破ってくる奴は痛いよ。


Brown cracks under his steps when the leaves are dry.

Brown smells sometimes like chocolate, but sometimes Brown can stink.

茶色はかさこそ葉っぱを踏む足元で砕け散る。

あるときはチョコレートの匂い、あるときは臭い。


Thomas says that Blue is the color of the sky

when the sun shines hot on his head.

トマスは言う。青は空の色

お日様が頭のてっぺんを照らしている時のね。


The sky turns white instead,

should the clouds decide to cover it and the rain to break loose.

空が白になる時は

雲がいっぱい広がって、雨をぽつぽつ落とす時。


But if the sun leans out to see the falling raindrops

all colors appear to paint the rainbow.

お日様が雨を見ようと顔出すと

全部の色が虹を彩る。


For Thomas, water without sun isn't much fun;

it has no color nor taste nor smell.

トマスにとってお日様がない時の水はたいくつなだけ;

色もなければ、味もそっけもない。


And Black is the king of all colors. It is as soft as silk

when his mother hugs tight and wraps him in her long dark hair.

そして黒は色の王様。絹のように柔らかく

かあさんがトマスをしっかり抱いて長い黒髪で包んでくれる時の色。


He says Green smells like a freshly mowed lawn

and tastes like lemon sherbet.

彼は言うのさ、みどりは刈ったばかりの芝生の匂い

味はレモンシャーベットのようだと。


Thomas likes all colors,

トマスはどの色も大好き


because he can hear them,

だって、色は聞けるし


smell them,

匂いがあるし


taste them,

味わえるし


and touch them.

触れるから。



[PR]
by eric-blog | 2018-10-25 11:04 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

障害者雇用促進制度 不正水増し報告事件

障害者の雇用の促進等に関する法律


北区手話通訳者養成講座・基礎コース 昼間 14時から16

20181022日 月曜日 第20回にて勉強。


1960(昭和35) 身体障害者雇用促進法制定

1976(昭和51) 雇用率の明記と雇用の義務化。当初の法定雇用率は1.5%

1987(昭和62) 「障害者の雇用の促進等に関する法律」に改正。対象範囲を、知的障害者や精神障害者を含む全ての障害者に。実雇用率を計算する際の対象に知的障害者を認める。

1998(平成19) 知的障害者についての雇用の義務化

2016(平成28) 事業主に、障害者に対する差別の禁止・合理的配慮を義務化。

2018(平成30) 精神障害者の雇用の義務化

法定雇用率は 企業2.0%、国や地方自治体2.3%、教育委員会2.2%

【参考】

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11601000-Shokugyouanteikyoku-Soumuka/0000178930.pdf


20184月からは民間企業2.2%、国や地方自治体2.5%、教育委員会2.4%


障害者雇用納付金制度とは、雇用率から算出される雇用義務数不足人数一人につき、月5万円を納付金として徴収し、障害者を多く雇用している事業主に人数一人につき調整金月27000円を支給する制度。その他に報奨金や助成金もある。


平成28年度の納付金収入は312億円、調整金・報奨金・助成金を合わせた支出は212億円(支出から事務費を除く)100億円ほど納付金からの収入が多くなっている。現在までの積み立て金額は172億円である。


現在、問題になっている国や地方自治体には納付金の制度は適用されない。


1981(昭和56)の国際障害者年から2006年障害者権利条約採択、2008年発行。日本でも2007年批准、国内法が整備され、201641日から「合理的配慮」を求めるなどの対策が進められている。


http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html

国連の「障害者の権利に関する条約」の締結に向けた国内法制度の整備の一環として、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成256月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)が制定され、平成2841日から施行されました。



東京新聞 2018年10月23日 続報中
一面から
a0036168_13155791.jpg
a0036168_13160581.jpg
a0036168_13165187.jpg
8面
a0036168_13170957.jpg
a0036168_13173054.jpg




[PR]
by eric-blog | 2018-10-23 13:18 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

おとなの事情

おとなの事情

イタリア文化会館、20181015日 月曜日

18:30-20:10


昨年、日本でも封切られたイタリア映画。幼馴染を中心に4組の男女が月食の晩に集まったディナーパーティでの出来事。

http://otonano-jijyou.com


娘のカバンにコンドームを発見して、娘を問い詰める母親。実は心理カウンセラー。夫が「もっと冷静に言えないのか」というと、「自分の子どもは違う」と。


幼子を寝かしつけ、祖母の部屋でテレビゲームに夢中の男の子に「9時までよ」と釘を刺しつつ、出かける準備をする夫婦。こっそりとパンティを脱ぐ妻。


ドッグトレイナーとして相談の電話を受けている彼女に愛撫する男性。「ピルをやめたの」と囁かれ、「嬉しいよ」と返す彼。


エヴァとロッコの家に集まってくる彼ら。食前酒を飲みながら、最後のカップルの登場を待つ。ペッペの新しい彼女ってどんな人だろうか、というのが彼らの話題の中心だ。


登場するペッペ。一人で二本のワインボトルを抱えている。風邪を引いてしまって、来れなくなったと言い訳する。


ディナーの席でエヴァがゲームをすることを提案する。携帯にかかってきた電話やメールをオープンにすること。秘密はないのだから、いいだろうと。


よく食べ、よく飲み、よくしゃべるよなあ。こんな4組の夫婦の集まりなんて、日本であり得るのかなあ。そして、楽しいのか?


何から何まで知っている幼馴染たちの抱える今が、浮き彫りにされて行く。


スマホにかかってきた最初の電話は?


浮気あり、老人ホームの問い合わせに対する返信あり、ホモ友あり。娘が「今から彼の家へ行かないかと誘われている」と相談の電話あり。「パパが今日コンドームをくれたのは予感があったからね」と。一点の清涼剤。


って、この男、ロッコだけは最後まで「秘密はないよ。パスワードもかけていない」と携帯を妻の側のサイドテーブルに置くようないい奴だ。妻は浮気しているのに。つまらん奴だが、この映画の救いでもあり、ほっとしながら、ほかのことは全て笑える気持ちになる仕掛けでもある。


あーあ、笑った! なぜ笑えるのかなあ。


スマホには全てが入っている。って、どこか他での聞いたセリフだなあ?

『ザ・サークル』?



[PR]
by eric-blog | 2018-10-16 09:36 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

マリーズ・コンデさん、市民による文学賞受賞、おめでとう!

東京新聞 2018年10月13日
a0036168_10532430.jpg
彼女の物語は、かなり読んでいるなあ。

心は泣いたり笑ったり マリーズ・コンデの少女時代
マリーズ・コンデ、青土社、2002
https://ericweblog.exblog.jp/11737813/

わたしはティチューバ セイラムの黒人魔女
マリーズ・コンデ、新水社、1998
https://ericweblog.exblog.jp/11641127/

生命の樹 あるカリブの家系の物語
マリーズ・コンデ、平凡社、1998
https://ericweblog.exblog.jp/2105006/

越境するクレオール マリーズ・コンデ講演集
Maryse Conde, 岩波書店、2001
https://ericweblog.exblog.jp/2093192/

彼女のアイデンティティの探索の歴史が印象的だった。

第一幕「幸せな無関心の時代」
都市に住み、上昇志向をもった家族に生まれ、フランス語で育てられ、高等学校まで行く。
第二幕「苦痛にみちた探究の時代」
フランスに渡り、自分自身の黒人としての身体性を他者から向けられる視線によって知り、自分探しを始める。自分との和解のために、アフリカをたずねてみる。真剣に考えるために必要だった衝撃としてのアフリカ。

第三幕「生まれ故郷への帰還」
クレオール語かフランス語か、母語か植民地支配の言語かという二項対立は、主人と奴隷、白人と黒人、自由と隷属、自然と文化、文明と野蛮といった、コロニアルな世界から受けついたのと同じパターンの二分法。こうしたステレオタイプ化された約束事を打破する戦略の開発。

第四幕「言葉と肌の色を越えて」
移民という創造性のるつぼ、ニューヨークに住む

『越境するクレオール』より

マイノリティの多くが、ディアスポラでなくとも、こんな歴史を踏むのではないだろうか?



[PR]
by eric-blog | 2018-10-15 10:58 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

判決、二つの希望

判決、二つの希望

http://longride.jp/insult/

原題は「侮辱」。まさに映画の内容がそうである。

レバノン軍団という極右愛国排斥主義的政党を支持する主人公トニー。お金を貯めてベイルートに家を買った。その家、というか集合住宅は、不法建築の部分があり、修繕するための業者が作業をしている。

トニーの部屋のベランダからの排水口は通りに直接流れ落ちるので、作業中の現場監督に水がかかってしまう。監督は家を訪ねて、ベランダを見せて欲しいというが断られる。仕方なく無断のまま、排水用樋を設置する。怒ったトニーはその樋をハンマーで壊す。その理不尽な態度をみて現場監督のヤーセルは「クズ野郎」と罵る。

謝罪を求めるトニー。謝罪に訪れた時、かかっていたテレビはレバノン軍団党首の排斥的演説のシーン。パレスチナ難民であるヤーセルは、謝罪の気持ちが失せて、返ってトニーを殴って肋骨を折る怪我をさせてしまう。

それが訴訟になり、訴訟に絡んでレバノン人とパレスチナ人の間に対立が広がっていく。法廷で暴かれるヤーセルの過去。そしてトニーの傷。

ヤーセル1955年生まれ、トニー1970年生まれ。

二人には難民問題、PLO、イスラエルが影を落とす。

1970年のヨルダン内戦でレバノンに逃れて来たパレスチナ難民。その時難民に食事を出していて乱闘にまきこまれ車椅子生活を送っている男性。殴ったのは若い時のヤーセルだった。

1975年のPLOとファランヘ党の事件、「ブラックマンデー」で内戦状態になったトニーの故郷ダマール、海岸沿いの避暑地、バナナの産地はどちら側のともわからない民兵に襲撃され、命からがら教会に逃げ込み、九死に一生を得た家族だ。6歳だったトニーの記憶。

その後、家族はベイルートに移り、トニーは以来ダマールを訪れたこともない。

裁判が始まり、これらの物語が次々に明らかにされていく。「痛みのない人はいない」

レバノンはキリスト教徒が多かった国だったが、これらの内戦を受けて、宗派別の住み分けが進んだという。

映画の描き方がうまいのは、主人公二人が政争の具になりながらも、「殴ったのは俺だ」「いや、謝罪が欲しいだけだ」と周りの思惑に取り込まれない心情の片鱗を見せるところだ。ヤーセルの車のエンジンを直すトニー、気がつくとベランダの排水口に樋がつけられているなど。悪態をつきながらも「これでおあいこだな」と殴られるヤーセル。

問題となったトニーの「侮辱」とは「シャロンに殺されていればな」というもの。

レバノンの歴史的な背景を知らなくても、この映画が楽しめるのはそんなところだ。

いい映画だった。


[PR]
by eric-blog | 2018-09-28 13:43 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

愛しのアイリーン

新井英樹さんの1995-96年あたりの連載コミック。あの頃はまだ週刊コミックなどよく買って読んでいたので、リアルに読んでいたかも。しかし、新井さんと言えば『キーチ!』だ。「人生長いらしい」という破天荒な主人公の独白が忘れがたい。今も、研修で使ったりしているくらいだ。

で、この『愛しのアイリーン』の実写版。

クマのようなガタイの主人公、岩男を演じるのは安田顕。近いところでは「正義のセ」の検察官の補佐役、など、味がある。

父親の源造を品川徹、母親を木野花。

残念ながら、あの漫画の激しさには迫れていない、というのが正直な感想。所詮生身の人間には無理な表現を、漫画だからこそできたことで、漫画だからこそ描き出せた情の世界があるということだ。

有楽町、TOHOシネマシャンティにて、2018年9月26日(水曜日)。レディースデーで1100円。シニアだからおんなじなんだけれどね。


[PR]
by eric-blog | 2018-09-27 09:24 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

Finding カナリアハウス

Finding カナリアハウス(2018910日追記,920日追記)


化学物質過敏症の患者が、化学物質への曝露と、併症しているかもしれない(多くの場合している)電磁波過敏症の電磁波への曝露を避けるために、医者から推奨されるのは以下のような住宅環境です。


■周囲の環境

  • λ大通り沿いは避ける
  • λ信号や交差点の近くは避ける 発進時に排気ガスの排出が増えるため
  • λ電柱に設置している変圧器の近くは避ける
  • λ高台が良い。低地は湿気と排ガス類がたまりやすい。
  • λ地方は農薬散布、野焼きなどの薬害、煙害の可能性があるのと、必要な食料品の調達が難しいので、都市部が住みやすい。
  • λ最悪の場合、タクシーで移動しても数千円以内での行動範囲に、病院、治療院など、必要な出先にアクセスできる場所がいい。公共交通機関は香料などの化学物質の曝露があるので、できれば自転車や徒歩での移動が好ましい。
  • λ化学物質を使う工場、印刷所、コインランドリー、などの近くではないこと。
  • λ歩きタバコ、喫煙所がないために戸外で喫煙、あるいは建物の前などで喫煙する人々がたむろする場所になっていないこと。


■建物の条件

  • λマンションの7階が風通しなどの条件から好ましい。
  • λマンションであればRC構造。
  • λ一軒家であれば軽量鉄骨構造は、暑さのために不可
  • λ最上階はエレベーターの動力用変圧器の影響を受けるかもしれない。
  • λ変圧器の近くの部屋は避ける
  • λスマートメーターは電磁波を通信用に出しているので避ける
  • λコンセントレーターの近くは不可
  • λ夜間、窓を開け放して外気を取り込むのが良いので、周りの環境も重要。
  • λ洗濯機置き場が室内であること。
  • λ隣家の洗濯時に、使用している合成洗剤などの匂いが、通路や住居に影響を与えないこと。
  • λ近隣のタバコの煙などが伏流しないこと。
  • λクッションフロアは合成ノリで糊付けされているので不可。
  • λマンションであれば、大規模修繕、補修工事などの予定が近くないこと。
  • λ外装工事からふた夏あければOK
  • 新築、リフォーム直後不可
  • 周囲のマンションなどの建て替え時期なども要考慮。



■見学時の注意 基本的には「香害」のないように配慮が必要。

  • λ強い香りのする合成洗剤で洗濯した服は着ない。
  • λ車内や会社屋内で芳香剤や消臭剤を使わない。
  • λブレスケアを飲まない。
  • λ整髪料、ポマード、ワックスなどは不可。
  • λ接遇中は禁煙。非喫煙者が望ましい。
  • λプリウスは電磁波がひどく、不可
  • 新車は内装材からの揮発成分が強いので半年や一年未満は不可。
  • 揮発成分が揮発しやすいのは気温が二十度以上なので、案内前、駐車中、待機中などはエアコンを動かして室内気温を下げること。

【参考】そよ風クリニック 入室規定


a0036168_18015392.jpg


[PR]
by eric-blog | 2018-09-06 18:02 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)