週5プロジェクトって何?

昨年から、毎週5册の本を紹介する「週5プロジェクト」を始めています。今年もすでに20册にはなっていますが、なかなか出張が多くて、です。

週5プロジェクト・既出リスト03年度

1-1 ヒトはいかにして人となったか−言語と脳の共進化
1-2 人間への選択−生物学的考察
2-1記憶は嘘をつく(ERIC1526)
2-2多文化世界違いを学び共存への道を探る
2-3多文化主義とディアスポラ
2-4フェミニズムはみんなのもの
2-5MI: 個性を生かす多重知能の理論
3−1アイデンティティに先行する理性
3-2関係性の教育学
3-3宦官
3-4カルチュラル・スタディーズ
3-5(12) WTO徹底批判
4-1考えるヒト
4-2(14)◯△□の美しさ
4-3(15)テンジン
5-1-16地球がわかる−地球の歴史
5-2-17アボリジニ
5-3心のノート
5-4キャンペーン・ハンドブック
5-5トレス海峡
6-1-21変貌する大地
6-2-22バイアスフリー
6-3-23自由主義と正義の限界
6-4-24サヨナラ、学校化社会
6-5-25人権について
7-1-265つの寓話
7-2-27正義論
7-3-28国連大学アフリカ
7-4-29万民の法
8-1-30日本の正義
8-2-31現代の正義
8-3-32他力
8-4-33第4の生き方
9-1-34生命40億年全史
9-2-35まちづくり
9-3-36ふれあい
9-4-37コモンズ
9-5-38食肉の帝王
10-1-39放送禁止歌
10-2-40市民の道具箱
10-3-41協働のデザイン
11-1-42共同体の探究
11-2-43異文化を超えて  
11-3-44事典 哲学の木
11-4-45メディア・リテラシー
11-5-46しがまっこ溶けた
12-1-47divided labour
12-2-48ラダック 懐かしい未来
12-3-49ライフコース
13-1-50長野2002年人権
13-2-51社会教育の終焉
13-3-52都市的共同体
13-4-53市民的公共性と自治
14-1-54脳はいかにして<神>を見るか−宗教体験のブレイン・サイエンス
14-2-55ことばは男が支配する
14-3-56戦争の記憶
14-4(57)21世紀の子どもたちに、アウシュヴィッツをいかに教えるか
14-5(58)多文化社会と表現の自由−すすむガイドライン作り
15-1小説
15-2日本語
15-3戦争
15-4(59)自然学の提唱
16-1(60)居酒屋社会の経済学
16-2(61)生命系の経済学
16-3(62)豊かなアジア 貧しい日本
17-1-63苦悩する落語界
17-2-64概説地球環境問題
17-3-65歴史を学ぶこと教えること
17-4-66埼玉の部落
17-5-67夫からの贈り物
18-1-68ジョン・フィエンESD
18-2-69100歳まで生きてしまった
18-3-70ひきこもりなんて
19-1-71開発教育
19-2-72Raising Self-Reliant Children In A Self-Indulgent World
19-3-73地球買いモノ白書
19-4DEA, 2003年9月号
19-5-74マリオ・ランザ
20-1-75 9.11 チョムスキー
20-2 PGL2003
20-3 ケーガン・ストラクチャー 
20-4(76)ジャパニーズ・オンリー−小樽温泉入浴拒否問題と人種差別
21-1-77 学校ハンドブック
21-2-78 滅びゆく思考力
21-3-79 見つけた素材
21-4-80 国産はじめて物語
22-1海外ニュース
22-2-81 国際理解教育と人権
22-3-82 10代の子どもを育てる 
22-4-83 男の子はどうして?
22-5-84 奇妙な経済学を語る人びと
23-1-85 環境先進国・江戸時代
23-2-86 コーチング
23-3-87 セラピストの物語
23-4-88 世界人口白書
23-5-89 歴史人口学
24-1-90 神楽
24-2-91 論理学
24-3-92 専門知と公共性
24-4-93 新しい公共空間
24-5-94-99日本語
25-1-100 2025年日本の構想
25-2 平和教育−ベティ・リアダン
25-3 PLT
25-4-101-104 文庫10冊
26-1-105 持続可能な開発のための教育国際シンポジウム
26-2-106 敬語で解く日本
26-3-107 高齢化社会と学習
27-1-108 紛争の心理学
27-2-109 We12月号
27-3-110 歴史の中の科学コミュニケーション
27-4-111 新しい教育潮流
28-1-112 学習活動支援と参加体験型学習
28-2-113 中間技術フォーラム
28-3-114 女性差別撤廃条約
28-4-115 子どもの脳を育てる
29-1-116 相生
29-2-117 フィールドブック 学習する組織
29-3-118 司法におけるジェンダー・バイアス
29-4-119 愛とまごころの指
29-5-120 第三の道とその批判
30-1-121 気候ネットワーク
30-2-122 <民が代>斉唱
30-3-123DEA 7号
30-4-124平和を創る
30-5-125わたしのからだは頭がいい
31-1-126インド会議報告
31-2-127ナヌムの家歴史館
32-1-128鉱山のはなし
32-2-129性差医療
33-1-130We2004.2-3月号
33-2-131ボランティアの未来
33-3-132PLTワークショップ
33-4-133夜回り先生
33-5-134現代の少年非行
33-6-135ネパリ・バザーロ
33-7(136)記号の知/メディアの知
34-1(137)ローカル・スタンダード
34-2(138) 食農保育  ----------------------------
34-3(139)ビッグイシュー
34-4(140)生と死から学ぶ
34-5(141) 地球環境条約集
35-1(142)ひきこもり
35-2(143)橘式
35-3(144)授業をどうする
35-4(145)清貧の生き方
35-5(146)チベット
35-6(147)国際理解 重要語300
35-7(148)ヒーロー
35-8(149)地球市民の条件
35-9(150)地球が生き残る条件
36-1(151)環境経済政策
36-2(152)人権用語辞典
36-3(153)コミュニティ・ソリューション
36-4(154)ドイツの環境教育に学ぶ
37-1(155)表の体育 裏の体育
37-2(156)バカの壁
37-3(157)世界4月号
37-4(158)代表的日本人
37-5(159)生命系の経済学
38-1(160)川の環境目標
39-1(161)ファシリテーションの技術
39-2(162)救急精神病棟
39-3-4(163-4) ファシリテーター・トレーニング、問題解決
40-1(165)We 2004.4
40-2(166)人身売買
[PR]
by eric-blog | 2004-07-13 16:37 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)
<< 今年の週5 いよいよ、引っ越し >>