人気ブログランキング |

ESDfc ERIC主催研修 テーマ「人権」2019

ESDファシリテーターズ・カレッジ

テーマ「人権」


2019年9月28-29日 (土日)


関係性はそれぞれの発達課題のぶつかり合い。

という「教育的」な視点からいじめ・虐待・支配を見る。

a0036168_17112080.jpg
webでの申し込みはこちらから。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfCwrZxu0NEhmJINrbtxX7knhM_eqIX3Qahd--mdkvgyowGlw/viewform
a0036168_12245729.jpg
ESDteachusALL, Active Life-long Learning



■よりよい人権教育の実践につなげるための二つの視点で点検する。


・新しい人権課題に応える

ESDとしてのよりよい質を目指す「価値観」と「コンピテンシー」


I. ERIC人権二部作のプログラムを、新しい課題に応用する。

『いっしょに考えて!人権』『いっしょにすすめよう! 人権』参照


Part 1 人権としての教育  Education as Human Rights

1.人権としての教育

2.厳しい状況にある人々にこそ人権教育を

3.人間の尊厳を求めて 恐怖からの自由

4.人間の安全保障 欠乏からの自由

5.人権としての教育をより広い視点からとらえる


Part 2 人権について学ぶ Education about Human Rights

1.人間の求めるもの 人権

2.差別のある社会 意識化と脱学習

3.カテゴリーとランキング

4.思い切って言おう 反射的行動で指摘する

5.国ってなあに? 難民の受け入れ

6.女性・子どもに対する暴力

7.差別のある社会の全体的不利益


Part 3 人権を通して学び合う

1.肯定的な態度が未来を開く

2.セルフ・エスティームを育てる

3.アサーション・トレーニング 人権教育の視点から

4.これからのコミュニケーション

5.「聞く姿勢」を育てる

6.対立の扱い方


Part 4 人権のために学ぶ 人権尊重社会の諸課題

1.「遅れてきた定着民」と貧困の悪循環

2.子どもの権利とわたしたちの責任

3.女性問題から男女共同参画へ

4.高齢者の人権を考える

5.ゼロ・トレランス・ポリシー  コミュニティの課題解決

6.めざせ、満点 アドボカシー社会

7.人権尊重社会推進の課題

8.人権教育のこれから 未来のための教育を目指して


II. ESDの二つの視点「価値観」と「コンピテンシー」

『いっしょにESD』参照


ESDteachusALL

ESDをよりよい教育実践の点検の視点に


前期 3つのテーマから課題に気づき

国際理解   2019629-30

環境 2019727-28

人権 2019928-29

後期 3つのキー・コンピテンシーで問題解決に迫る

わたし 20191026-27

あなた 20191123-24

みんな 2020125-26

TEST教育力向上講座は20203月末開催予定です。
a0036168_13322699.jpg
a0036168_13343426.jpg

by eric-blog | 2019-09-21 11:39 | ☆よりよい質の教育へBQOE
<< サカナとヤクザ 暴力団の巨大資... 大統領の疑惑 米大統領選を揺る... >>