人気ブログランキング |

学校がたいへんだ! --道徳教科化がやってきた!--

学校がたいへんだ! --道徳教科化がやってきた!--

安原昭二著/金森俊朗監修、いしかわ県民教育文化センター、2019

3366冊目


特別の教科・道徳は小学校では2018年度から、中学校では2019年度から始まっている。


道徳の教科に対して、子どもたち自身が「もう答えが決まっている」と思っている。「考えてみよう」という設問によって反論が封じられる、などなどの報告あり。


そのほか、職員会議でも反論が排除される。チーム学校で校長のリーダーシップのもと、まとまることが求められる。家庭や家族も動員される。何しろ「働きすぎ」のでラック企業。学校の内実を口外するな。


なんだ、教員集団自体が議論できない体質になっている。


a0036168_17005020.jpg


金森理事長野インタビューが巻末に収録されている。「教育虐待」ということがが登場するくらいに、我慢を強いられる、硬直的な学校制度。


キーワードを書き出すと

・よいこ主義

・減点主義

・一律の進度

・いじるといじめは同じだ!


今日のクドカンのTBSラジオのゲストは「学校の先生」


15:30 - 17:30 宮藤官九郎 幸坂理加

ACTION ゲスト現役の学校教師の皆さん

https://www.tbsradio.jp


高校の非常勤、パソコン・プログラム教育担当の人は、5年までの有期雇用。

授業参観の日に全力投球。親にも見られている担任。

名付けられた「問題児」の扱いがより難しくなってくる。

などなど。



この小冊子は500円で、郵送料120円で送ってくれるよ。




by eric-blog | 2019-08-12 17:02 | □週5プロジェクト2019
<< 障害者自立支援法がよーくわかる本 あなたがまもる あなたの心・あ... >>