ざんねんないきもの事典

ざんねんないきもの事典

今泉忠明、高橋書店、2017

319 0冊目


なんと、去年出たばかりなのに、この人気! 今や何冊もの「ざんねん」シリーズ。図書館でも人気でやっと順番が回ってきた! すでに「続」の方を先に読んでしまっているが、真面目な事典であることに驚いた。なるほど、本当になぜわざわざそんな形をしてるんだろう?とか思わされる。


コウテイペンギンのオスが二ヶ月も卵を足の上で温めるというのは別に「ざんねん」ではないと思うのだが。一作目が一番、残念ではない例が多いように思った。


ほとんどの例が一ページで絵と説明文と簡潔なレイアウトもいい。興味をそそられたら、今時いくらでも情報はあるものね。



[PR]
by eric-blog | 2018-10-12 10:25 | □週5プロジェクト2018 | Comments(0)
<< <暮らしやすさ>の... 備忘録: 希望のかなた >>