TEXTBOOKS持続可能な開発のための教科書開発 ESDの内容と教授法を教科や学校全体アプローチに埋め込む

TEXTBOOKS FOR SUSTAINABLE DEVELOPMENT  ~A Guide to Embedding

UNESCO, 2017


Box 5  ESDコンピテンシーのリスト(Indicative list of ESD competencies) 

知識を得る  Acquiring knowledge

さまざまなツールの助けを借り、異なる情報源から、大きく自己組織化され、目的指向の方法でデータと情報を収集する能力。 その質を評価し、問題関連のタスク解決に役立つ知識を構築することができる。

課題、問題、紛争にとりくむ  Solving issues, problems, conflicts

地域、国家、グローバルなレベルで、解決のための交渉を通して、過度な利己主義、社会文化的な障壁、人種差別、イデオロギーの違い、および暴力を克服することで課題、問題、および衝突の解決に寄与する能力。

クリティカルに考える  Thinking critically.

持続可能な発展に建設的に貢献する意欲をもち、持続不可能な発展に対応するにあたり、規範、実践、意見、態度、主張、意思決定(自己批判や誤解の認知を含む)に疑問を抱く能力。

対話と交渉をする Communicating and negotiating.

効果的学習プロセスのための事前条件として、話し言葉と書き言葉で建設的かつ効果的にコミュニケーションできる能力と準備、かつ課題について交渉する意向を持つ。

システムを扱う Dealing with systems

システムとプロセス発展を分析する能力。地方、国家、世界レベル間の行動と相互関係を認識し、人間の介入の効果を評価する。

未来を見据える Facing the future.

リスクを分析し、複数の将来性を評価し、持続可能な発展の目標を革新に結びつけ、個人や集団のビジョンを作り、行動や意思決定の結果を評価し、不確実性や変化に対処する能力。

価値観を反映させる Reflecting on values.

自己と他者の規範と価値観を反映し、自らの価値観を改革し、多元主義と普遍的な価値のバランスを保つ準備と、持続可能性の原則と目標(利害の対立、不確実な知識と矛盾の文脈における)を交渉する能力と意欲。

参加と協力する Participating and collaborating.

持続可能な発展のプロセスに参加し、持続可能な開発目標に向かって行動する方法を個々にかつ集合的に開発、実践することで、他者と集中的かつ責任ある協力をする能力と準備。

視点を変える Changing perspectives.

他人の状況を配慮し、共感できる能力、さまざまな視点をクリティカルに受け取り、ちがいを見る能力、従来の疑いのない世界観を変えることによって代替の基準枠を開発する能力。

包括的に考え行動する Thinking and acting inclusively.

ジェンダー、宗教、民族や社会的起源、認知的、身体的かつ心理的前提条件、寛容、意欲にかかわらず、多様性を認識し、統合に貢献する人々と協力する能力。

連帯と責任を果たす Showing solidarity and responsibility.

グローバル市民としての態度を育て、不平等に苦しむ人々に連帯を示し、生態リスクの責任を共有する能力と意欲。


(翻訳: 梅村松秀)


[PR]
by eric-blog | 2018-09-04 15:53 | ☆よりよい質の教育へBQOE | Comments(0)
<< ESDfc テーマ「人権」 E... 名古屋市民大学 ファシリテータ... >>