GPWU 地球社会と共生 2018

GPWU2回 2018426


I. 自学の共有

II. テーマについて掘り下げる

III. まとめ


I. 自学の共有

参加者アンケートの方法で次の項目について

II. テーマについて掘り下げる

参加者アンケートで見えてきた共通のテーマは、「PISA調査」について、調べてきた人が多かったと言うこと。ならば、それについて、「深めて、考えてみよう!

どんな深め方ができるだろうか?

1. 「国際社会は教育のあり方を変えようと言っている。あなたは賛成?反対?

2. 「国際社会は教育のあり方を変えようと言っている。それはどんな教育? 従来型と比較して明確にしよう。」

3. 「国際社会は教育のあり方を変えようと言っている。すでに40年以上もたっている。なぜ変わらない?Why, why, whyの連想図。


きちんと調べたら「空間的な広がり」も描けるはず。「Active Learningが進んでいる国と、そうでない国マップ」は、調べれば論文になる。

III. まとめ Active Learningってこんなこと。

・小集団での話し合い

・オープンエンドな協同での調べ学習

・ロールプレイ、シミュレーション、ディベート

・情報源について検討する

・コミュニティの人々との交流

・海外、コミュニティ外の人々とのライブな交流

・インタビュー、物語、伝記などを通して人の生活、人生に触れる

・変革の民主的なプロセスに参加する。



GPWU3回 201851

I. 自学の共有

II. アクティビティ開発

III. まとめ


記録

I. ちょっと雑談「地球環境問題っていつから?

わたしが交換留学生で米国に滞在中に、「オイルショック」!

   

参加型学習「気づきから行動へ」プラス「無力感を効力感へ」

学習性無力感の時代 セリグマン

II. コミュニケーションのスキル・トレーニング「共感的傾聴」


III. 生態系の三原則から「今の社会」をチェックする




[PR]
by eric-blog | 2018-05-09 14:22 | □研修プログラム | Comments(0)
<< 自己責任社会の歩き方 生きるに... 言語と貧困 負の連鎖の中で生き... >>