日本会議と神社庁 日本会議に関係する国会議員リストつき

日本会議と神社庁 日本会議に関係する国会議員リストつき

『週刊金曜日』成澤宗男へんちょ、週刊金曜日、2016

2663冊目


日本会議につながる運動は、紀元節復活の動きにある。

1951年、昭和26年、国民運動を進めていくことを決定。

1955年、事務局を神社本庁内に設置。20


1966年、211日が建国記念の日となった。


神社本庁が靖国神社国家護持を掲げている以上、

聖戦、英霊、顕彰の教義は継続し、アジアに対する侵略・植民地支配と言う歴史認識と戦争責任の自覚・反省が生まれようがない。27



第二章 政治団体化する神社


狙われた宇佐神宮 

気多大社は神社本庁から脱退を決めた。同じことが起こるのではないかと、神社本庁は宇佐神宮の宮司人事に介入。143

そのことに対して天皇が憂慮の意を表する発言にまで至っている。


それ以外は、以下のものに共通しているかな。

日本会議の全貌 知られざる巨大組織の実態 安倍政権を支える極右組織
俵義文、花伝社、2016 
http://ericweblog.exblog.jp/23137860/

日本会議の研究
菅野完、扶桑社新書、2016
http://ericweblog.exblog.jp/22901209/

最新右翼辞典
堀幸雄、柏書房、2006
http://ericweblog.exblog.jp/21540432/

[PR]
by eric-blog | 2016-12-11 15:53 | ■週5プロジェクト16 | Comments(0)
<< 映画『Tomorrow パーマ... 東京を生きる >>