「日米合同委員会」の研究

「日米合同委員会」の研究

吉田敏浩、


これから発行される本です。


IWJによるインタビュー、ぜひ見てください!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/349136



  • IWJとベストセラー! 著者へのインタビューもぜひご覧ください! ブログでも紹介しています。

『戦後史の正体』孫崎享、

http://ericweblog.exblog.jp/16117374/

本当は憲法よりも大切な「日米地位協定入門」』前泊博盛、創元社、2013.3.1 http://ericweblog.exblog.jp/17569930/

日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』矢部宏治、集英社インターナショナル、2016 http://ericweblog.exblog.jp/22963410/

検証・法治国家崩壊:砂川裁判と日米密約交渉』



  • 著者書籍

森の回廊:ビルマ辺境、民族解放区の1,300日、1995

宇宙樹の森:北ビルマの自然と人間その生と死、1997

ルポ戦争協力拒否、2005

夫婦が死と向きあうとき、2005

反空爆の思想、2006、空爆思想の背後に潜む「被害者の非

人間視」の論理を深く追及する。

密約:日米地位協定と米兵犯罪、2010

人を資源と呼んでいいのか:「人的資源」の発想の危うさ、2010

赤紙と徴兵:105歳、最後の兵事係の証言から、2011

検証・法治国家崩壊:砂川裁判と日米密約交渉、2014


  • 関連書籍

日米密約 裁かれない米兵犯罪、布施裕二、岩波書店、2010

http://ericweblog.exblog.jp/11160593/



[PR]
by eric-blog | 2016-12-06 08:55 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)
<< 戸塚ヨットスクールは、いま 現... 絶望の牢獄から無実を叫ぶ 冤罪... >>