ブラック化する教育

ブラック化する教育

大内裕和、青土社、2015

2648冊目


『ブラックバイト』の著者であり、奨学金問題対策全国会議の共同代表でもある。いまの若者の抱える様々な問題について、当事者・問題提起者、アドボケイトとして関わっている著者による対談集。『現代思想』で2007年から2015年までに掲載されたものを集めたもの。


章立てが、すごい。


1章 斎藤貴男さんとの対談。「なぜ格差は生まれ、教育はこんなに貧しくなったのか?

2章 佐々木賢 「なぜ生徒も先生もこんなにタイヘン担ったのか?

3章 児美川孝一郎 「なぜ就活がこんにタイヘンになったのか?

4章 今野晴貴 「なぜ学生はブラックバイトをしなければならなくなったのか?


1章 斎藤貴男さんとの対談。「なぜ格差は生まれ、教育はこんなに貧しくなったのか?

著者は、低階層が政治的なチャンネルを持つことができないのが小選挙区制度だという。

総評解体、小選挙区制度は格差社会とワンセット。


教育再生会議は、教育委員会による教員養成の「養成塾」など、大学から教員養成を取り上げ、教育行政への政治的コントロールを進める「東京方式」をモデルとしている。

米国の超格差社会のようなエリート、プロ、庶民、落ちこぼれ層を作り出し、たかだか5%程度のエリートとプロの人々以外に対する教育資源投資を行わない。44


教育委員会潰し。


これからの教育をどうするかは、戦争責任をどのように考えるかという問題ともかかわっている。57



■引用・参考図書

『超格差社会・アメリカの真実』小林由美、2006

『機会不平等』斎藤貴男、2000

「高校生を獲得せよ  --米軍リクルート最前線」NHK BSドキュメンタリー,2006


2章 佐々木賢 「なぜ生徒も先生もこんなにタイヘン担ったのか?

教員の評価のPDCAサイクル

コミュニケーション、共同性の低下


3章 児美川孝一郎 「なぜ就活がこんにタイヘンになったのか?

教育、教育学の孤立、自己完結。


■引用・参考図書

『若者はなぜ「就職」できなくなったのか』2011

『絶望の国の幸福な若者たち』古市憲寿、2011


4章 今野晴貴 「なぜ学生はブラックバイトをしなければならなくなったのか?


■引用・参考図書

『ブラック企業』



[PR]
by eric-blog | 2016-11-21 12:09 | ■週5プロジェクト16 | Comments(0)
<< 「心」と戦争 海を渡る「慰安婦」問題 右派の... >>