不安・恐れ・心配から自由になるマインドフルネス・ワークブック (ACT)

不安・恐れ・心配から自由になるマインドフルネス・ワークブック 豊かな人生を築くためのアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)
ジョン・P・フォーサイス、ゲオルグ・H・アイファート、明石書店、2012
2619冊目

ACT 受け入れ、行動を選択し、やる。これは治療だけではなく、ビジネスパーソンに必要なスキルだと訳者あとがきに言う。

手話についての番組と本を作った斉藤道雄さんが、ベテルの家についても『治りませんように』と言う本を書いている。当事者研究、自己病名、幻聴さん、お客さん、などで有名な北海道浦河にある共同体だ。

この本を読んでいると、前頭前野皮質への脳のリソースの過剰配分と言うとても人間的な条件によって引き起こされる、いわゆる心の病を抱えている人々こそが最も人間的に生きているのだと言うことが感得される。

「幸せにはなりませんから」と言う決意。すごいね。

そして、このワークブックは、「不安を感じながらより良い人生を築く」ために役立つと言う。

人を不安やパニックに追い込む四つの要因。FEAR

Fusion 混同 思考、イメージ、記憶の混同。思考は現実ではない。
Evaluation評価する。評価は実際に起こっていることではない。
Avoidance避ける 避けていては恐怖が募る。
Reason-giving心配、不安、恐怖(WAF)のせいで・・・と言う言い訳

観察することを学ぶ。マインド・ウォッチング。マインドフル・ウォーキング。

LIFE とは Living in Full Experience 人生を十全に体験する。

不安と戦わない。

マインドフルな呼吸

FEELエクササイズ
Feeling Experiences Enriches Living
やる気のスイッチ
心から大切に思っていること
身体的不快感に気づく


エクササイズ
1.ある一点を見つめる
2.ぐるぐる回る
3.股の間に頭を入れる
4.息を止める
5.ストローを使って呼吸する
6.呼吸を速くする/深呼吸する
7.早足で歩く
8.その場でジョギングする
9.階段を昇る
10.鏡の中の自分を見つめる
11.その他

つまり、進んでめまいを感じる、進んで息を切らす、酸素消費量を進んで増大させる。

a0036168_1145210.jpg

[PR]
by eric-blog | 2016-10-14 14:26 | ■週5プロジェクト16 | Comments(0)
<< 国家神道と日本人 When Death Impa... >>