北海道が危ない!

北海道が危ない!
砂澤陣、育鵬社、2016 
2617冊目

北海道の問題かと思ったら、アイヌ問題だった。

プロ・アイヌによるアイヌ利権。
弱者の自立心を奪い、補助金漬けにしながら、彼らを利用し「まだまだ差別が存在する」と弱者利権を貪っている。

自立する意思を失わせることは弱者を虐げることにしかならない。

と「おわりに」に言う。

著者の父親は砂澤ビッキさん。彼も、アイヌ協会を嫌っていた。

そうなんだあ、と言うことばかり。

とりあえず、備忘録。
[PR]
by eric-blog | 2016-10-13 12:52 | ■週5プロジェクト16 | Comments(0)
<< When Death Impa... 里山産業論「食の戦略」が6次産... >>