35 Ways to Help a Grieving Chid

35 Ways to Help a Grieving Chid
The Dougy Center, 2000, 2004, 2010
2614冊目

ダギーセンターから取り寄せた四冊のうちの一冊。

1.Listen聴く
2.Listen some moreもう少し聴く
3.Be honest. Never lie to a child正直に、子どもに嘘をつかない
4.Answer the questions they ask. Even the hard ones質問に答える。難しい問いでも。
5.Give the child choices whenever possible子どもに選択肢を与える。可能な限り
6.Encourage consistency and routines一貫性とルーティンを奨励する
7.Talk about and remember the person who died 亡くなった人のことを覚えている、そしてその人について話す
8.Make a child’s world safe for grieving子どもの世界を、グリーフしても安全なものにする
9.Expect and allow all kinds of emotionsあらゆる種類の感情を予測し受け入れる
10.Forget about the “grief stages”「グリーフの段階」なるものを忘れること
11.Respect differences in grieving stylesグリーフのあり方はそれぞれ違うことを尊重する
12.Get out the crayons, pens, pencils, paint and chalkクレヨン、ペン、鉛筆、絵の具やチョークをとりだす
13.Run! Jump! Play! (Or find other ways to release energy and emotions)  走れ!跳べ!遊べ!(あるいはエネルギーや感情を解放する他の方法を見つけよう)
14.Be a good model of good grief良いグリーフの模範を示す
15.Hug with permission許しを得てハグする
16.Practice patience忍耐強く
17.Support children even when they are in a bad mood子どもの機嫌が悪い時でもサポートする
18.Expect some kids to act younger than their age子どもによっては年齢より幼い行動をすることがある
19.Expect some kids to become little adults子どもによっては少し大人っぽく振る舞うかもしれない
20.Encourage kids to eat right and drink lots of water正しい食事をし、水分をしっかりと取るように勧める
21.Help the child at bedtimes. Sleep may come hard for grieving children 眠りにつく時、子どもを手助けする。グリーフにある子どもにとって眠りにつくことは難しいことがある
22.Inform the child’s teacher about the death子どもの先生に死のことを伝えておく
23.Resist being overprotective過保護にならないように
24.Don’t force kids to talk子どもに話すことを無理強いしない
25.Take a break休む
26.Remember: “playing” is “grieving”覚えておこう: 遊びはグリーフであること
27.Seek additional help for the child if needed必要であれば子どものための追加的支援を求める
28.Attend to the physical aspects of griefグリーフの身体的な側面について心を配る
29.Help children know they are not alone in their griefグリーフにあっても子どもは一人ではないことを知らせる
30.Understand that grief looks different at different ages年齢が異なるとグリーフの様相も変わるものだということを理解する
31.Set limits and rules, and enforce them制約とルールを決めて、それを遵守する
32.Remember special days that impact the child子どもに影響する記念日のことを覚えておく
33.Plan family times together家族の時間を計画する
34.Be available for children when they need you子どもがあなたを必要とする時に答えられるように
35.Take care of yourself, and do your own grieving あなた自身のケアをする。あなた自身のグリーフに時間を取る
[PR]
by eric-blog | 2016-10-13 09:19 | ■週5プロジェクト16 | Comments(0)
<< 手話を生きる 少数言語が多数派... コンゴ  ムクウェゲ医師 >>