アクティブ・ホープ ミニワークショップ

アクティブ・ホープ ミニワークショップ
2015年10月18日(日曜日) 14:00-17:30

1.ジョアンナ・メイシーさんからのビデオメッセージ
(ア)日本での出版、とてもうれしい。
(イ)日本から、その文化的背景からたくさんのことを学んで来た。
(ウ)日本の方々の学びはヒロシマ・ナガサキ、そして福島などのつらい体験から、近代の技術依存の破綻、経済第一の破綻に気づいて来たのだと思う。
(エ)いまの問題に対する動きはこれだけではない。たくさんの努力の一つにすぎない。これだけがすばらしいなんて、わたしは思っていない。小さな一つ。
(オ)そのようなたくさんの一つとして、ともに、この動きを広げて行きたい。
http://www.joannamacy.net

2.クリス・ジョンストンさんからのビデオメッセージ
(ア)いまの時代についての危機感をどれぐらいの人が持っていると思いますか。
(イ)たぶん、3割程度です。わたしたちはこの割合を7割以上、あるいはもっとにあげて行かなければなりません。
(ウ)気づいているだけではだめで、行動に移してもらえるようにすること。
(エ)大きな動きを作って行きましょう。

3.ミニワークショップ
(ア)4つの問いのサイクルを実践する。
①いま、この時代に、この地球に生きていて、わたしが感謝しているのは・・・[カクテル・パーティ方式、ペアを替えつつ7分ほど?]
②この世界でわたしが一番心を痛めていることは・・・[ペア、3’ずつ]
③新しい見方をする
1.みんな、前世は菩薩だった。地球の危機に際して危機感を持ち、天上での憂いのない生活を捨てて、再び地球に生まれでることを選んだ。あなたは、自分自身がどこに生まれでるかを選んだ。いつ、生まれるか。どこに生まれるか。どの人種か。性別は。どんな両親。どう育った?何をしてきた?[ペア、5’ずつ]
④これらのことを踏まえて、来週の一週間であなたができることは・・・[ペア、5’]

(イ)一体感を高めるアクティビティ クリスが作った歌を歌う。「イェイ、イェイ、イェイ アクティブ・ホープ (繰り返し) 私は 自分の 役割 を果たす」

a0036168_10284123.jpg


■わたしが、来週一週間でやろうと思ったことは・・・
1. 「大人の時間割」を提案する。 なぜならば、普通の人がていねいに生きることが大切だと思うので、普通に生きている人々を取材し、どんなことができるかをともに考えるようにしたい。
http://ericweblog.exblog.jp/12086383/
2. 月三万円ビジネスを広げる。
3. 高齢者のための月三万円ビジネス・ワークショップを開く
4. アースブロッグでスウェットハウスを作りたいので、準備を始める。

変わらないなあ、自分。35年間、やり続けてきました。

先週は遊びまくったので、とても元気になりました!元気になることって大切だなあ。
[PR]
by eric-blog | 2015-10-19 13:16 | ☆アクティビティ・アイデア | Comments(0)
<< 天才たちの日課 クリエイティブ... いま、教育がホットだ! >>