選挙に行こう! ■ 地域の選挙事務所を調べる、点検の視点

選挙に行こう! ■ 地域の選挙事務所を調べる、点検の視点

 安倍内閣のおかげで、若者の政治活動も活発になり、来年の参議院選挙にも光があたりそうで、また、18歳投票権のおかげで文科省も「政治教育」に力を入れることとなり、頼もしいかぎりですね。民間でも、どんどんいろいろな動きをすすめましょう。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150929/k10010251701000.html

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2015/09/29/1362350_01_1.pdf

 教育ができることは、「市民」がもっと密接に政治にかかわっていく社会の基盤を作ること。教育と民主主義は表裏一体であるのです。

 民主主義の学校の連載についてはブログを参照してください。

■民主主義の学校のまとめはこちら。
http://ericweblog.exblog.jp/20978542/


  さて、民主主義のためにはできることはたくさんあるのですが、今回は選挙について、一人ひとりのわたしたちができることを考えたいと思います。

 北区の選挙管理委員会に電話をした時、「個人は何をしても自由」と非常に明快なお答えをいただきました。
 
 ERICもそうですが、NPO特定非営利活動法人は「政治活動」ができないという方がいらっしゃいますが、「政治活動を主たる目的として設立すること」ができないのであって、

「特定非営利活動法人は、特定非営利活動促進法第2条第2項第2号イにおいて、その行う活動が「宗教の教義を、広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とするものでないこと」、また同項において「政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とするものでないこと」に該当する団体でなければならないとされています。

ただし、従たる目的としてそれらの活動を行うことは制限されていません。」
神奈川県ホームページより
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100183/p28229.html#12

政治教育の実施がせまっている中、ぜひ、ESD関連諸団体が「選挙に行こう」という声をあげてほしいと思います。

■ 地域の選挙事務所を調べる、点検の視点

 今回提案したい活動は、「政治家の事務所」を総点検する、です。

 例えば、ERICの事務所がある東京都北区は以下の選挙区になっています。

衆議院選挙 東京12区 1人 比例代表 17人
参議院選挙 東京都全域 10人 全国比例代表 96人
都議会議員 北区全域 4人
都知事
北区区議会議員 40人
北区区長選挙  1人

http://www.city.kita.tokyo.jp/senkan/kuse/senkyo/gaiyo.html

 ということで、少なくとも46人の政治家が、北区に政治家事務所を持っているだろうということです。これらの政治家の事務所には、参議院選挙についての情報もあるかもしれません。区議、都議、国会議員と、結局選挙は地元。地域に密着した議員が動いてくれないと、国会を動かすことはできません。

 これまで選挙の時に「選挙事務所」が作られ、そこでボランティアを何回かしたことがあります。でも、来年の参議院選挙では、候補者選びの段階から関わって行くことが大切になります。

 地域の政治家の事務所、特に参議院選挙候補者の事務所などを訪ねてみてはいかがでしょうか。

 わたしの「事務所」との相性点検の視点は以下です。

○事務所内、禁煙。  建前は禁煙でも、地域の有力者のオジさんや長年のサポーターなどが来るところっと態度が変わる事務所もある。
○女性蔑視の発言や態度がない。「○○ちゃん」とか女性支援者を呼ぶなんて論外。
○バリヤフリー露出のこともあってか、選挙事務所は一階が多いようですが、ふだんの事務所は結構バリアだらけということもありますよね。
○宗教色その他事務所に出入りしたら、勧誘されたというのは困りますよね。あくまでも選挙、政治に限りたい。
○その政治家の選挙以外の時の使いやすさ某事務所は、その政治家さんが支援している選挙について、電話の利用を快くさせてくれました。電話での選挙運動をよく呼びかけられますが、自分の電話でかけるのは結構ためらわれるもの。政治家さんの事務所は電話のラインも多くて便利。
○おやつや給食饗応はもちろんだめですが、何かと差し入れの多いのが政治家さんの事務所。一見さんも大事にしてくれるところは、ありがたい。
○台所合成洗剤を使っているかどうかが、わたしの場合は、一つのポイント。って、ERICの事務所にも食器洗いの洗剤はありますが、アクリルたわしや重曹を使うようにしています。
○その他、化学物質過敏症、アレルギーなどへの配慮。

まずは、地域の政治家さんの事務所をチェックして、相性のよさそうなところを探しておきましょう。選挙期間は短いです!
[PR]
by eric-blog | 2015-10-08 14:58 | ○子ども支援・教育の課題 | Comments(0)
<< 他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス 日本の中でイスラム教を信じる >>