海外留学ガイダンスのための共通基盤づくりプログラム

参加者: 生徒35名、保護者、教員合わせて57名
13:15-14:45 (90分)

1.わたし自身の自己紹介
2.「名前だけの自己紹介」[全体作業1’]
3.学びの名付け親になる[ペア作業1’]
4.応用を考える。「自己紹介のチャンスを生かす」[個人作業1’]
5.教室の中の世界 ペアで「つながり探し」[1’]
6.つながりに名付ける、ノートテイキング、わたしの体験を伝えよう![個人作業2’]
7.傾聴
8.後だし負けじゃんけんゲーム
9.ペアを替える
10.コミュニケーションゲーム「○△□を描こう!」[ペア作業1’×2]
11.参加者アンケート「Youは何しに海外へ?」[個人作業2’→7’でインタビュー、7’でまとめ]
(ア)あなたが貢献できること
(イ)いまの世界は・・・
(ウ)海外経験に期待するもの
(エ)世界市民のマナー
12.全体共有[5’] 
[PR]
by eric-blog | 2015-06-06 15:43 | □研修プログラム | Comments(0)
<< 破壊する創造者 ウィルスがヒト... 宇宙白熱教室 >>