食べ物を通して考える

■フード・ファースト・カリキュラムより

a0036168_1384454.jpg


■分配の不公平について

もっとも簡便な方法で行われたアクティビティは、参加者から筆記用具であるペンや鉛筆を徴収します。
それを不公平に分配してから、「さあ、いまからテストをします。」と伝えます。

問題は食べ物、エネルギー、お金の配分だけではありません。

「不公平」な状況に対して「怒り」を人は感じるのです。
[PR]
by eric-blog | 2014-09-12 13:11 | ☆アクティビティ・アイデア | Comments(0)
<< 国際交流インストラクター キッ... 8.17 政府広報に抗議するシ... >>