テロリストは誰? ガイドブック

78-3(362) テロリストは誰? ガイドブック
グローバルピースキャンペーン編、ハーモニクス出版、2004

雑誌国際協力で紹介されていたビデオ上映会に行って来た。画面下に字幕が出ている
ビデオを数列に並んだ聴衆が見るのは無理があると思いました。それでガイドブック
を購入して途中で帰って来てしまいました。

でも、フランク・ドリルという『戦争中毒』発行人がクリップしたドキュメンタリー
10本をさらに編集した全部で10章からなる120分のうち、前半第5章までを見て、い
ちばん心に残ったのは「School of the Americas」という工作員養成機関です。暗殺、
情報操作による心理作戦のプロが育成されている機関であり、海外からの軍指導者を
対象として、米国の国家予算で運営されています。そこの卒業生たちがどのような事
件にからんで名前が上がってくるかということのリストは震撼すべきものがあります。

1946年開校、中南米23カ国55000人以上

エルサルバドル、1980年12月、4人の女性教会関係者レイプ殺人事件、犯人の将校た
ち5名中3名がSOA卒業生
ロメロ大司教暗殺、1980年3月24日、暗殺計画者ダブイソンおよび実行犯の将校3名
中2名がSOA卒業生
エルモソテ村虐殺、900名、1981年12月11日、責任を問われた将校12名中10名がSOA卒
業生
サンサルバドル、イエズス会宣教師6人プラス2人の殺害、1989年11月16日、関わっ
た将校26名中19名がSOA卒業生
国連真相究明委員会からの1993年3月15日の報告でエルサルバドル内線での残虐行為
を名指しされた将校60数名中49名がSOA卒業生
ペルー、大学生9名と教授1名殺害で1994年2月に有罪になった軍幹部3名SOA卒業生
コロンビア軍将校250名中半数が人権侵害で糾弾されたが、SOA卒業生

優等卒業生らのその後
・元ボリビアの独裁者ヒューゴ・ボンサ
・マヌエル・ノリエガ前パナマ大統領、現在米国で服役中
などなど。

すごいね、教育の力って。1993年にジョセフ・ケネディ下院議員が軍事予算削減案を
提出。290万ドルというSOA運営費分をなくすということだった。まだ、実現していな
いのかも。

第10章に紹介されているのはブライアン・ウィルソン。『Legs』の著者、非暴力平
和運動家である。
ちょっと、これは見たかったな。

上映会を開こうという呼び掛けがガイドブックの最後にあります。info@wa3w.comま
で御連絡を。公式サイトはhttp://www.wa3w.com
[PR]
by eric-blog | 2005-02-28 21:17 | ■週5プロジェクト04 | Comments(0)
<< 憲法24条+9条 紀ノ川 >>