1 月ファシリテーター・ミーティング

かくた@ericです。

今年もよろしくお願いいたします。

わたしが今回のファシリテーター・ミーティングのコーディネーターです。
ERICファシリテーターの方々以外の参加も、もちろんunquestionablly always
welcomeです。皆様のお元気なお顔が見られますことを楽しみにしています。

2005年1月10日 午後1時から午後4時まで。

議題は
1. 2月のカレッジ講座esdについて(福田)
2. 2005年度カレッジ講座日程検討・決定
3. レッスンバンク16号の検討・分担の決定(木野)
4. プログラム提供部のインターン募集など、人材募集について、応募状況と決定
5. 「参加型ですすめる5つのステップ」作成状況(渡辺)
6. グローバル・セミナー準備状況(渡辺)
7. ファシリテーター・ハンドブック作成進行状況(加藤)

年末に「来年の課題」としてあげた項目についての重点的な検討をしっかりと行いた
いと思います。
--------------------------------------------------
○アウトリーチ研修(受託)の質的向上と件数の増加、
○各地でのファシリテーター・ラーニング・ネットワークによる実践講座の支援、
○年間7回のカレッジ講座のカレッジとしての体制の検討
をめざします。講座の内容を強化するためのテキストのあり方も引き続き考えて行き
たいと思っています。年明けはそのための課題を分析するところから始めたいです
ね。
--------------------------------------------------
-----------------------------------------
ERIC 2004-2009年 鍵となる方針

1. 持続可能性のための指導者育成を充実、拡大する。
2. 指導者育成のための制度や方法論について社会的提言を行う。
3. 持続可能性のために、紛争解決、和解などの平和的問題解決の方法を探る。

------------------------------------------
[PR]
by eric-blog | 2005-01-05 07:58 | ▲ファシリテーターの課題 | Comments(0)
<< 今年はどんな年? ノアの洪水 >>