<   2016年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

釜ヶ崎から 貧困と野宿の日本

釜ヶ崎から 貧困と野宿の日本
生田武志、ちくま文庫、2016 
2535冊目

1986年以来、自身も釜ヶ崎で労働者をし、支援にもかかわりながら見てきた風景。

困窮を救うためのセーフティネットである生活保護を拒絶する社会。
家なき人々を公園から、公共施設から、駅等から排除する社会。
野宿者を攻撃し、いたぶり、襲撃する社会。
釜ヶ崎に「姥捨」に来る社会。
困窮に共感しない社会。
手を差し伸べない社会。

そんな社会を描き出しながら、この本は、そこに関わろう、関わろうとしている姿を描き出している。

同時に、「野宿者を襲撃した若者への憤り」を表明する人々、共感。

襲撃を嘆く前に、できること、すべきことがあったのではないかと、著者は言う。

その文章については、祈り を 否定したくはないなあと、思った。

それは最近、「折り鶴を送ってくれるな」という熊本の被災者の声を紹介された時にも感じたことだ。

わたし自身、「祈り」に気づいたのは50才も過ぎてから。無力さに徹底的に絶望しつつ、祈りに行きつく。

何かができると思うのは、傲慢だなとも、思うのだ。しかし、一人ひとりが自分の立ち位置から、いま自分ができることを考えるその視野に、困窮者の問題を入れておくことはとても大切だと思う。
[PR]
by eric-blog | 2016-06-30 14:06 | □週5プロジェクト16 | Comments(0)

翻訳語成立事情

翻訳語成立事情
柳父章、岩波新書、1982
2534冊目

例えば「自由」、例えば「権利」、例えば「社会」。

こんなにあたり前に使っている言葉が、さまざまな紆余曲折、七転八倒、議論百出の上で練り上げられてきた。いや、生物の進化と同じく、論理的理論的にベストなものが選択されたわけでもなく、定着してきている。

その背景を紹介しているのがこの本だ。

1.社会
2.個人
3.近代
4.美
5.恋愛
6.存在
7.自然
8.権利
9.自由
10.彼、彼女

「カレ」というのは、これ、それ、あれ、のような、こなた、そなた、あなた、かなたのような、感覚を伴う言葉であるという指摘がおもしろい。「かのひと」が彼なのである。

Heに含まれる主体性は、そこにはない。風景のような、モノのような。

「彼」による「私」の創造。なるほどね。

日本語は「漢語」「やまとことば」「カタカナ語」の三種の混合として楽しむべしとは、平田オリザさんだったか。
[PR]
by eric-blog | 2016-06-30 13:42 | □週5プロジェクト16 | Comments(0)

下り坂をそろそろと下る

下り坂をそろそろと下る
平田オリザ、講談社、2016
2533冊目

NHKラジオのインタビューに答えて著者は言う。「下り坂をうきうきと下る」ぐらいの気持ちで良かったんだけれど、それじゃあだめだということで、こういうタイトルになったと。暗い気持ちで書いているのではないのだと。

三つの寂しさに備えよ。

一つは、日本が工業立国ではないこと。
二つ目は、日本はもう成長社会に戻ることはないこと。
三つ目は、日本がアジア唯一の先進国ではないこと。

そのような寂しさに耐えかねる人が、やたら元気のよいものを求めたりするのだと。

実際に、日本の労働人口の7割近くが第三次産業で働いている。にもかかわらず、教育、雇用、社会福祉のシステムが大量生産大量消費の工業立国時代のまま。第二次産業に従事する人々が第三次産業に転換していくことは、大きな痛みを伴う。13

日本は成長しない。人口はヘリ、モノは余っている。
14

そして、そのような国がアジアの一国として名誉あるふるまいをすることができるのか。
「その寂しさを受け入れられない人々が、嫌韓嫌中本を書き、あるいは無邪気な日本礼賛本を作るのでしょう。」

「この寂しさに耐えられずヘイトスピーチをくり返す人々や、ネトウヨとよばれる極端に心の弱い方たちをも、どうやって包摂していくのか」


わかりあえることを前提とした「会話型」から分かりあえないことを前提とした「対話型」へとコミュニケーションに対する考え方自体を変えていく必要がある。
『わかりあえないことから==コミュニケーションとは何か』

具体的には

子育て中のお母さんが、昼間に、子どもを保育所に預けて芝居や映画を見に行っても、後ろ指をさされない社会を作ること。19

世界といっしょに歩いていく。

ふたば未来学園にもかかわる著者は、「復興はすすんでいない」と言い切る。そのことを演劇で表現させるワークショップを生徒たちと行っている。福島県の原発避難地域にあった五つの高校は2017年に廃校になり、残るのはふたば未来だけになる。避難解除になった地域から通ってくる子どもたちは、ここで学ぶことになる。

宮沢賢治が『農民芸術概論綱要』で提示したように、「誰人もみな芸術家たるを感受をなせ」

そんな時代を生きる知恵が、芸術家によって語られている。

第二章からは、四国を中心に、著者が通っている地域の事例である。

魅力的な地域とは、おもしろいことがある場所なのだ。

演劇を通しての地域づくりについて、おもしろい知見が示されている。

司馬遼太郎さんの本にあるらしいが、「この時代、土地のなまの言葉は他の土地では意味が通じないのである。このため上方の承認は遠国の商人と話すとき、できるだけ浄瑠璃の敬語に近づけて物を言う。これに対し、武士は他藩の士と話すとき、狂言の言葉に近づける。」43

人口の少ない離島で町づくりを進めようとすれば、人々は複数の役割をこなさざるを得ない。しかしそのことがかえって人々の自主性、主体性を強める。本来、人間はいろいろな役割を演じることによって社会性を獲得していく。村芝居への参加が、若者たちの強要教育の場として昨日したのも、演劇がいくつものポジションを同時にこなさなければならない、あるいは、その役割を流動的に変化させていかなければならない芸術だからだ。」50


そして、いま、「文化資本格差」こそが都会と地方の格差になっている。
これからの大学入試は「文化資本」の豊かさを問うようなものになる。
文化資本蓄積型教育政策を考える必要がある。

おもしろい!

「請われれば一差し舞える人になれ」 梅棹忠夫より

文明とは味気ないものだ。しかし、文化に安住することはできない。
どこかで、自文化だけではだめで、譲り渡しながらも共生の道を選ぶ。

そのことを、離島や地方の地域づくりや教育に携わりながら、実感しているのがこの本だ。
[PR]
by eric-blog | 2016-06-29 16:31 | □週5プロジェクト16 | Comments(0)

LB21エコライフなワードローブ

■エコライフなワードローブ

■ワークシート:ワードローブ調査
a0036168_1236589.jpg

Step 1
あなたのワードローブに何枚の衣類があるだろうか?Step 2
あなたのワードローブを点検して、実際の枚数を数えましょう。
衣類のタイプ推計学級全体推計衣類のタイプ実数学級全体合計
トップス(セーター、Tシャツ、ブラウス)トップス(セーター、Tシャツ、ブラウス)
ドレス


ドレス
スカート/パンツ

スカート/パンツ
コート/ジャケット

コート/ジャケット
靴/ブーツ


靴/ブーツ
下着
下着
ソックス/タイツソックス/タイツ
その他



その他


■グループ作業の例: 衣類についてのテーマと問い
a0036168_12365198.jpg

1. 消費者としての態度
一週間に何枚ほどの衣類を使いますか?
過去6ヶ月ほどで使った衣類は何枚ですか?
あなたのワードローブにある衣類はすべて必要ですか?なぜ?
あなたに必要のない衣類について、何かできることはありますか?
新しいセーターって、あなたにとってはいつまで新しいですか?
衣類は多くをその人物について語るというのは本当ですか?

2. リユース/リサイクル/リペア(修繕)する
あなたの地域にセカンドハンドの店や市場はありますか?
あなたのお気に入りのセーターに穴が空いたら、あなたは修繕しますか?なぜ?
お気に入りの衣類を長持ちさせるためにできることはなんでしょうか?
あなたの靴やブーツのかかとがすり減ってきたら、修繕しますか?なぜ?

3. お金の価値
赤いシャツを15ユーロで買いました。高いとは思いませんでしたが、一年後にそのシャツが引き出しの底にしまわれていました。二回しか着ていません。高い買い物だと思いますか? なぜ?
あなたのお気に入りの衣類はどうですか?あなたが使っている頻度から考えて、高いと思いますか?

4. 衣類の生産
あなたの衣類がどのような布地で作られているか、気になりますか?なぜ?
あなたの衣類がポリエステルでできていたら、気になりますか?なぜ?
衣類を購入する時に、ラベルを見ますか? どんな情報をチェックしますか?
その衣類がどこで誰によって作られたか、気になりますか? なぜ?

5. エネルギー
洗濯機で一度洗濯するのにかかるエネルギーのコストはどれぐらいですか?
乾燥機で一度感想するのにかかるエネルギーのコストはどれぐらいですか?
地域によっては、洗濯物を物干に干すことが禁止されているのはなぜでしょうか?
戸外で衣類を干すことのメリットとデメリットはなんでしょうか?
[PR]
by eric-blog | 2016-06-29 12:37 | ☆アクティビティ・アイデア | Comments(0)

アクティブ・ラーニング数え歌

アクティブ・ラーニング数え歌
CALL  Creative & Active Life-long Learningアドバイザー製作

■ひとつとせ
ひとつのことを一つずつ


アクティブ・ラーニングは作業や活動をともないます。一つの作業をする時の指示は一つずつ。
全体の見通しは、アルゴリズム化し、板書、プロップなどで示すこと。

■ふたつとせ
ふたり作業を取り入れる


グループ作業ばかりをやっているとグループの中の人間関係が固定化し、「仲間崩し」ができません。
二人作業を取り入れることで、人は誰とでも対話することのできる力をつけていきます。
「傾聴」などのコミュニケーションのスキル・トレーニングと合わせてやると効果的です。

■みっつとせ
三つの手だてで支援する

コンテンツの習得
参加のスキルの習熟
学びあいの環境づくり

■よっつとせ
四つの活動形態を組み合わす

個人作業
ペア作業
グループ作業
全体作業

■いつつとせ
五つの学習モードを刺激する

諸感覚を刺激する
話しことばで聞かせる
文字言葉を視覚化する
具体と抽象のM型学習
アルゴリズムで整理する

■むっつとせ
6つのリアリアを掘り起こす

1. 実物[       ]
2. 実地[    ]
3. 実話[ ]
4. 実感[   ]
5. 実態[ ]
6. 実存[   ]

■ななつとせ
集中分析発見のななつのアイデア

(1) 「問う」こと
(2) テーマを絞り、ハウを示す
(3) 時間を区切る
(4) 数字を使う
(5) 諸感覚やスキルの一つずつを刺激する
(6) 共通のルールを創る--オーナーシップ
(7) 目標・評価・達成を共有する


■やっつとせ
八つのツールを使いこなす

連想図
対比表
XY軸表
マトリクス表
関係図
因果関係図
ランキング
行動計画づくり

■ここのつとせ
これまでとこれからを整理して、ここから始める

■とおとせ
遠く、近くの目標設定で見通しを持つ

https://www.dropbox.com/s/xnxg2ssbmvk2nd7/AL%E6%95%B0%E3%81%88%E6%AD%8C.mov?dl=0
[PR]
by eric-blog | 2016-06-29 11:28 | ☆よりよい質の教育へBQOE | Comments(0)

ERIC NEWS 495号 ともによりよい質の教育をめざして  2016年6月27日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ERIC NEWS 495号 ともによりよい質の教育をめざして  2016年6月27日
ESDファシリテーターズ・カレッジ! すべての学びを参加型で!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(文責: かくた なおこ 角田尚子
http://ericweblog.exblog.jp/
twitter : kakuta09  FBもやってます。)

6月26日は、主催研修第一回の『テーマ「国際理解」』の二日目であり、ERICの第15/25期の総会でもありました。

熊本や大分からのお便りには、まだまだ落ち着かない状況が伝えられています。何か、できることがあれば、ぜひ、実践したいところです。

そうだ、夏休みは、九州に行こう!

北区の図書館でゲットしたリサイクル本に『平和博物館戦争博物館ガイドブック』があり、週五プロジェクトでも紹介しました。
http://ericweblog.exblog.jp/22932002/

その著者である歴史教育者協議会のホームページを見たら、なんと今年の全国大会が沖縄で開催されるではないですか!
http://www.rekkyo.org/wordpress/wp-content/uploads/2016/04/02c9bdd1003e8951531432f9450e59a5.pdf

大会初日の記念講演は名護市で、稲嶺市長が行う、辺野古にも行きたい行きたいと思いながら、いまだに行けていないし、と、参加を決めました。お宿はAirbnb! うふふふふ。楽しみです。

多くの人が関心を持ってくれればいいなあ。

そうだ! 九州にも行こう!

お世話になっている熊本の状況を見に行かなければ。



◆◇◆目次◆◇◆
◆◇◆1.  ESDfc ERIC主催研修ESDファシリテーターズ・カレッジ 2016年度第一回 テーマ「国際理解」終了しました。
◆◇◆2.  ERIC2016年度第15/25期総会 終了しました。

◆◇◆3.  2016年度、ERIC主催研修 ESDファシリテーターズ・カレッジ
◆◇◆4. by ERIC これまでの活動


◆◇◆1.  ESDfc ERIC主催研修ESDファシリテーターズ・カレッジ 2016年度第一回 テーマ「国際理解」終了しました。◆◇◆

在庫移動のために事務所内の徹底断捨離をすすめている中、ごった返した環境で行いました。今年の主催研修参加者には、レッスンバンクの在庫、無料で差し上げています! お片づけに、みなさまの貢献を御待ちしています!

今回の参加者は、名古屋のNIEDとのご縁で参加された方一名。
ファシリテーターはかくたと佐藤宏幸さんと、なんとも贅沢なメンバーです。

ファシリテーター・ハンドブックを徹底的に活用することができた回でした。いやあ、このハンドブック、作ってよかったなあ。

このメールを御届けしているファシリテーターの皆サーーーン、このハンドブックを活用して6時間研修、12時間研修など、開催しませんかああああ?!

と叫びたいような、内容でした。

まだ記録は作成していませんが、成果物などは以下のDropboxから閲覧可能です。記録も作成次第、ホームページにアップいたします。
https://www.dropbox.com/sh/jpnz1mjatrpho4n/AAABxK15PR-xBxqgsgGAemCNa?dl=0

アクティブ・ラーニングにつながるアイデアも、「AL数え歌」で共有しました!
まだ、八番までですけれどね。

Creative and Active Learning Life/League CALL

CALLには「神からの呼びかけ」という意味もありますね。
ぜひ、ALを推進するアドバイザーになってください!

まだ八番までしかできていませんが、数え歌。流行らせてください!
https://www.dropbox.com/s/xnxg2ssbmvk2nd7/AL%E6%95%B0%E3%81%88%E6%AD%8C.mov?dl=0

今回も、とてもおもしろい学びでした。記録をお楽しみに!

◆◇◆2.  ERIC2016年度第17/27期総会 終了しました。◆◇◆

1989年の設立から27年。NPO法人格取得から17年。今年も総会を無事終えることができました。

今年は、「ごちそう缶詰」で防災炊飯体験を懇親会で行いました。
カセットボンベのガス100gほどで、五袋のごはん(500g)と缶詰8缶の温めができました。炊飯袋を使って20分ほどで炊き上げました。

今回買った炊飯袋は「お袋さん」という厚手の不織布を使ったもの。袋に水は入れず、袋の中に鍋の中のお湯が入り込む形。一袋あたり0.4lほどの水が必要ということだったので2リットル強の水を湧かしました。炊きあがった時には、鍋にお湯はほとんど残っていませんでした。不思議ですね。ごはんを炊く時は米と同量か1割増程度の水で炊くのにね。

袋は丈夫なのですが、炊きあがったごはんを取り出すのに、一苦労。
マンション理事会の時に使った炊飯袋の方が、防災用に備蓄しておくのであればいいと思いました。「ハイゼックス炊飯袋」です。こちらは、水と米を袋に入れてしっかり口を縛って鍋に入れるので、鍋で湧かしたお湯はその後も使いやすいのが利点です。

鍋があるなら、鍋で直接ごはんを炊くのでいいじゃないかとも思いますが、使ってみると、配膳の簡単さに驚きました。これなら簡単に、いつでも「子ども食堂」なんかもできると思いました。サバイバル防災料理で「子ども食堂」? 備蓄が義務になっている会社や工場で、月一回ぐらい、やってくれないかなあ。備蓄の新陳代謝を兼ねて。ね?

さて、総会で、テキストの在庫処分に伴う「廃棄」についても了承されました。財務諸表の上では、かなり大きな動きになるので、心の準備も必要ですね。

今後提供するレッスンバンクの価格改定についても検討しました。というのも、いまのレッスンバンクの価格は、コピー代ももっと高かった時代に考えたものなのです。改定価格は一ページ20円。一回の注文で、送料と手数料を合わせて200円を一律で。
http://www.eric-net.org/lessonbank01.html
近日中に価格を改定した表をホームページにアップいたします。

いろいろなアイデアが詰まったレッスンバンクにも、親しんでいただけると幸いです。
[PR]
by eric-blog | 2016-06-28 11:56 | ERICニュース | Comments(0)

GPWU第11回 サービス学習への展開

GPWU第11回

1. 校内グリーンスクール調査のまとめ
一人2分程度で発表。気づいたこと・感じたこと・学んだこと、わたしたちができることを共有。
○リサイクル
○学校立地「透水性エリア」
○エネルギー

2. ラブカナルの住民運動
「ふりかえり」の段階についてレポートを書いてくる。

3. 今後のサービス学習について

■コミュニティの課題解決をすすめるサービス学習の取り組み

前々回の授業で「グリーンスクール」の三項目で校内調査を実施。視点を持って見て回るだけでも、いろいな発見があって面白かった。

前回の授業では「ラブカナルの住民運動」を行い、コミュニティの課題解決について考えた。

課題の発見と手だてを次の授業で考える。

○リサイクルについて「Refuse」を含めた4R'sの意識づけ
○エネルギーの節約について、学生の理解をすすめるためのプログラムづくりと提案
○透水性など、新しいものの開発支援。アントロプレナーシップについて考える。

a0036168_1151375.jpg

a0036168_11514879.jpg

a0036168_1152219.jpg

[PR]
by eric-blog | 2016-06-28 10:45 | □研修プログラム | Comments(0)

下野の国、新酒会併催 おつまみ缶と日本酒を楽しむ会

■日本酒が欲しくなるカンね! 
下野の国、新酒会併催 おつまみ缶と日本酒を楽しむ会
2016年4月13日 水曜日 16:45から18:00 シアター1010 アトリエにて

講師: 黒川勇人 缶詰博士
http://blog.goo.ne.jp/hayatinocans

いま、コンビニで売られている「おつまみ缶」「グルメ缶」。2年前から発売が開始され、業界の定義としては、一缶300円以上の価格帯の缶詰のこと。

石垣島のコンビニでも販売されていることを確認している。

今回は国分五種類と明治屋の四種類、合わせて九種類を試食、四種の日本酒とのマリアージュを楽しんだ。

おつまみ缶詰を楽しむコツは「必ず温めること」。湯煎で3分。
クラッカーなどと合わせるなどの工夫もあり。

防災について質問してみた。一つヒントをいただいた。「野菜ジュースを温めてみ。野菜スープになるから」。来た甲斐があった!

2014年には爆発的ブームになっていたのね。
http://wakaba.coara.or.jp/cg25000/daimaru/files/NewsDetail_163_file.pdf

◎国分 K&K, 缶つまシリーズ、グローバルツアーなど、いろいなシリーズを展開しているが、2010年発売開始。現在104種。絶対酒のつまみ路線ははずさず、200種を目指す!
http://shohin.kokubu.co.jp/foods/lineup/index.php?goods_category_id=001&goods_sub_category_id=108
➢缶つまプレミアム 三陸産ホヤ みそ焼き風 
➢缶つま★レストラン トップシェルのローストソルト
➢缶つま匠 焼鳥おび肉塩だれ
➢缶つま匠 ラムタン香草焼風
➢牛さがり直火焼き
トップシェルのローストソルトずがいちばん好きだった。肉は、やはり、どもこれも柔らかくなり過ぎで、鶏肉、ラム肉、牛肉それぞれの歯ごたえの違いはあまりない。
ホヤは、イカの柔らか煮みたいで、軟体系はいずれも味が似るなあ。

◎明治屋 おいしい缶詰、2014年販売開始、現在43アイテム。
http://delicious-canned.com/item/
➢国産豚のバルサミコソース味
➢国産するめいかの肝あえ(生姜風味)
➢瀬戸内産いかなごのごま油漬(和風アヒージョ)
➢燻製とろ鮭ハラス
バルサミコ味が絶妙だった。肉の歯ごたえは国分と同じ課題を感じるが、とろみを青リンゴでというこだわりは、確かに生きている! とろハラスは、スモーク感最高!

合わせまする日本酒は・・・・

◎熟露枯 (うろこ)
http://www.yajima-jizake.co.jp/products/list.php?category_id=516
◎日光誉れ 杉樽
◎今井昌平   これすごかったなあ。
https://www.nihonsyu.com/products/detail.php?product_id=403
◎旭興
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/y-tsukii/kyokkou.htm

最初はうろこでいい。旭興もおいしい。しかし、飲むほどに、飲みたくなるのは今井昌平。しあわせーーー。

a0036168_18325397.jpg

[PR]
by eric-blog | 2016-06-27 16:36 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

ロボットとは何か 人の心を映す鏡

ロボットとは何か 人の心を映す鏡
石黒浩、講談社現代新書、2009
2532冊目

2012年
https://www.youtube.com/watch?v=CJJV4xe8N4M
2011年
http://logmi.jp/34553

平田オリザさんとの協働がおもしろい。
[PR]
by eric-blog | 2016-06-24 14:28 | □週5プロジェクト16 | Comments(0)

「セロトニン脳」健康法 呼吸、日光、タッピングタッチの驚くべき効果

「セロトニン脳」健康法 呼吸、日光、タッピングタッチの驚くべき効果
有田秀穂、中川一郎、講談社+α新書、2009
2531冊目

セロトニンの効果については『環境対話法』の本がわかりやすいが、この本はTFT療法のことなども視野に入れながら、大脳辺縁系の「感情脳」セロトニンと、前頭前野皮質の「共感脳」の連動を促進するメカニズムと、実際に何をすることが健康に生きることにつながるかを解説してくれています。

おもしろいのは「快」と「報酬」の歓びにつながる「ドーパミン」は興奮系で、過剰な刺激があれば、それに対して「依存的」になってしまう。それに対して、「セロトニン」は過剰に出ることはない。そのためにリラックスしているけれど集中力はあるという落ち着いた状態をセロトニン脳は作り出すことができると。

気功の運動に「手ぶら」というのがあって、それは1000回やるあるいは15分やると言われているのですが、リズム運動でα波が出始めるのが5分、出るのピークが15分と。

おしゃべりをやりながらだと、効果がない。動作そのものに集中する。80

現代はセロトニン欠乏症と不安、うつに陥りやすい社会構造になってしまっている。それに対して、昔の日本は、「セロトニン活性化社会」だったのではないかと、著者は言う。

セロトニンは貯金できない!

1.早寝早起き
2.からだを動かす
3.一つのことばかり突き詰めて考えない
4.家族にも他人にも挨拶をし、なごやかにつきあう
5.子どもやお年寄り、弱い人をいたわって手助けする
6.何事もほどほどを心がける
7.子どもは外で遊ぶ
8.食べ物はよく噛んで、バランスよく食べる。

そして、互いにふれあう。
タッピングタッチの効用は、互いにやさしい気持ち、共感が生まれること。

情報満載の本ですが、小学生に必要で、誰でもできる「環境対話法」とどう組み合わせるかなあ。
[PR]
by eric-blog | 2016-06-24 14:23 | □週5プロジェクト16 | Comments(0)