<   2016年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

Q&A 朝鮮人「慰安婦」と植民地支配責任 あなたの疑問に答えます

Q&A 朝鮮人「慰安婦」と植民地支配責任 あなたの疑問に答えます
日本軍「慰安婦」問題webサイト制作委員会編、御茶の水書房、2015
2436冊目

日本軍「慰安婦」問題webサイト制作委員会
http://fightforjustice.info
こちらにもQ&Aがあります。
http://fightforjustice.info/?page_id=166
Q&A
/page-heading
:ja0 何が問題か 「慰安婦」制度と公娼制
•0-1 強制連行が問題の本質なの?
•0-2 日本軍「慰安婦」は「公娼」だったの?
•0-3 公娼制度は当たり前だったか?
•0-4 公娼制度は世界でも当たり前?
•0-5 軍慰安所はどこの国にもあったの?
•0-6 朝鮮戦争とベトナム戦争でもあったのか?
•0-7 公娼制は犯罪を減らすのか?
•0-8 占領軍は慰安所を要求した?
•0-9 特殊慰安施設協会は米軍の国営だった?

1 「慰安婦」の徴集と連行
•1-1 朝鮮では強制連行はなかったの?
•1-2 軍・官憲が暴行・脅迫により連行したことはなかったの ?
•1-4 北朝鮮による拉致とどう違うの?
•1-5 「強制」を裏づける文書はないの?
•1-6 自発的に「慰安婦」になったのか?

2 慰安所における実態
•2-1 文書がないから事実(被害)を証明できないの?
•2-2 日本軍は女性を保護したか?
•2-3 警察は「慰安婦」を保護?
•2-4 業者を処罰?
•2-5 「従軍慰安婦」というのは存在しない?
•2-6 スマラン事件で日本軍は責任者を罰した?
•2-7 「慰安婦」は厚遇されていた?
•2-8 文玉珠(ムン・オクチュ)さんはビルマで大金持ちになった?
•2-9 一般の女性は守られた?
•2-10 被害女性の証言は矛盾だらけなの?

3 謝罪とは 日本政府の対応
•3-1 閣議決定で強制連行の証拠はないと言っている?
•3-2 教科書で慰安婦を教えることは「自虐的」?
•3-4 日本軍「慰安婦」問題は『朝日新聞』のねつ造?
•3-5 朝日新聞の誤報で「慰安婦」問題が捏造されたのか?

4 日韓関係・植民地支配
•4-1 そもそも韓国併合とは?
•4-2 戦前の朝鮮は日本の一地方に過ぎなかった?
•4-3 日本のおかげで朝鮮が豊かになった?
•4-4 日本は朝鮮に教育と文字を広めたのか?
•4-5 植民地下の朝鮮は平和だったのか?
•4-7 朝鮮人強制連行はなかったか?

5 アメリカの「慰安婦」問題
•5-1 アメリカで「慰安婦」少女像のせいで、日系人や在米日本人の子どもがいじめられている?
5-2 アメリカの日本人や日系人コミュニティは、「慰安婦」問題をどう受け止めているのか?

ベトナム戦争での韓国軍の仕業についての謝罪運動をすすめてきた韓洪九さんは言う。「事実を認め、謝罪し、赦しを求める」ことだと。日本政府はそれを誰かに代理させようとしているのではないかと。

この本のQ&Aは三部構成になっている。
朝鮮人「慰安婦」編
歴史的背景編
植民地解放後編。

急遽追加されたというQ24は「安倍談話は何が問題?」

今日、川崎でヘイトデモがある。そこへの参加を呼びかけている石橋学さんの講演会を書き起こしてくれている方がいるので、シェアします。

以下、かながわ県民センターで行われた神奈川新聞の石橋学報道部デスクの講演内容を一部抜粋、要約。

①うちは地方紙なのでローカルな記事になればなるほど売れる。でもその枠に閉じこもってちゃいけないということで、紙面改革して「時代の正体」開始。出版社から本にしようと持ちかけられ、SEALDsのことも書いてたので黒本、白本に負けじと大急ぎで出版。おかげさまで3刷、8000部。
②「偏ってますが、何か」宣言をしてから保守系読者からしょっちゅう文句を言われると記者がぼやいてきやがる。「知らねーよ!記者ならてめーで解決しろよ」と。「部数減っちゃってるのにやめてくれ」とも言われている。そんななので、あの宣言は社内向けでもある。
③今日の記事で明日の川崎のカウンターを呼びかけた。ついに自分でもここまで来ちゃったかーと思う笑。川崎の人々は川崎勤務時代からの古くからの友人で先輩でいろんな話をする。地元紙なのに地元のヘイトデモが止められない状況で、傷ついてる人がいることを考えると自然に記事が書けてしまう。
④中立公平、両論併記なんて言ってないで足場を決めて書く。カウンターから「神奈川新聞は僕らの機関紙」なんて言われちゃったが、僕はカウンター側に立ってる。そこの一員でいられることは記者をやってて嬉しい。新聞や記事を育てるのは社内の先輩や上司ではなく、現場で会う皆さんだ。
⑤問 2013年5月の川崎のヘイトデモとカウンターの取材の時に野間さんに「少数派を攻撃する方を批判するのが公平な立場では?」と言われたとか。それを聞いて反発を覚える記者が多いというが、どっちもどっちから抜け出したきっかけは?
⑥答 チャンネル桜の外国人参政権反対デモを見て「ひどい」という記事を書いたことがある。でも、書いただけで「やった気」になっている。単なる新聞記者ごっこ。在特のデモに行かずにちょっとソフトなヘイトデモの批判していい気になってただけで、デモを止められていない。何やってんの?と自答
⑦ 野間さんにそう言われて反論のしようがなかった。恥ずかしかった。新人時代から川崎で何度にもわたって記者やってきて「何もやってこなかったわけじゃない」と言い訳することもできたが、止められてないという事実を突きつけられて何も言えなかった。
⑧ 問 カウンターは在日の歴史を知ってるのか?知らなければ歴史を繰り返されるだけでは?
⑨ 答 歴史をきちんと知るべきという人がいる一方でヘイトデモを見て「歴史には詳しくないけどあんなの許せない」「日本社会が壊れちゃう」という問題意識からカウンターしてる人も。旧来から差別と闘って来た当事者、支援者と、新しいカウンターの人々が手を合わせてやるようになったのが今の川崎だ
⑩ 明日のカウンターには一人でも多く来て欲しい。12時半に事前周知活動に川崎駅に、13時半に富士見公園に集まりましょう!
(11) 問「偏ってますが、何か」宣言は日本の新聞史に残ると思うが、実際に「偏っている!」と批判する人と話したことはあるか?
(12) 答 そういうこというヘイトデモ参加者と話をしてみたが、同じことを繰り返すばかりでらちがあかなかった。差別に凝り固まった人々を改心させるのは無理で、夢物語に過ぎないことをわかっていない人が多く、そういう人はヘイトを批判したつもりの記事を書く。
(13) レイシストは害悪として決めつけて記事を書いていいと思う。その立場から記事を書くことで社会を変えることにつながる。レイシストでも安倍政権でも。「レイシストになったのか?」などと当たり障りのない批判記事を書いている人は、めんどくさいからって逃げてるだけだ、楽しんでるだけだ。
(14) 問 レイシストはなぜ川崎でヘイトデモするの?

答 全国でも名高い外国人施策の自治体ってのが一因。在日の人が多く就職差別、指紋押捺拒否運動が起きて川崎の人が逮捕されたことも。運動の過程で「差別にするな」から「共に生きようよ」につながり、市公務員採用の国籍条項の撤廃などに
(15)レイシストはそれが気に入らない。ヘイトデモが看過されているのは僕ら記者がサボってきたから。川崎市の人権行政に関する記事がこの10年で全く書かれなくなった。きちんと仕事してこなったから川崎市はたるんでいるのだ。
(16)昨日の時代の正体に書いた川崎市の人権担当課長の発言は恐ろしいほどひどかっま。目の前で行われているヘイトを人権侵害と思ってないなんて。あんな答えを返されたのは新聞記者が舐められているからだ。今まで仕事をしていなかったことがあんな答えにつながっている。反省している。
(17) 【参考記事】これが川崎市の人権・男女参画企画室長の発言。 pic.twitter.com/ltfIHQUoIV
(18) 権力のやりたがってることがヘイトに現れてるんだろうけど、ヘイトのみならず、川崎の人の生き方、繋がり方の有り様を書いている。そこを突破できたら変わるかもしれない。そういう希望を持って書いている。つながっている。だから皆さん、明日のカウンターに行きましょう。(以上)

「反日」をたたき出せとというデモの呼びかけはこちら。
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=909

これに反対するという意思表示は必要でしょうねぇ。
[PR]
by eric-blog | 2016-01-31 11:55 | ■週5プロジェクト15 | Comments(0)

文明病の痛みは誰が負担する?

予定プログラム案
1.教室の中の世界探検
2.もしも、石油がなかったら
3.石油文明の抱える病理
4.文明病の痛みは誰が負う? わたしたちにできること


1月28日 実施プログラム
1. 教室の中の世界探検
2. 風土か文化か文明か
3. 石油文明の光と陰
4.  文明病の痛みは誰が負う? わたしたちにできること

【関連キーワードの洗い出し】

・合理的配慮と不合理な行動
・平等、公平、公正
・不利な条件
・マルトリートメント(不適切な扱い)
・自由や選択
・学習権
・働く権利
・公共


■ヘイトスピーチは「文明病」?

少女たちの再出発
http://www.dailymotion.com/video/x3hnmub

飲食店での客のヘイト。
「日本人に変えて」「中国人に接客させるな」、客からのクレームがあったから「店では(雑談も)日本語だけしゃべってください」のお達し

■温暖化

文明病は一定の割合いる。治そうとする人がいて、商業化する。それが資本主義の宿命。

■障害者  身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害(以下「障害」と総称する。)
➢化学物質過敏症
➢身体障害
➢精神障害
■障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律
(平成二十五年六月二十六日法律第六十五号)http://law.e-gov.go.jp/announce/H25HO065.html
■内閣府が作成しているリーフレット A3裏表
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai_wakariyasui.html

■長崎県障害のある人もない人も共に生きる平和な長崎県づくり条例(平成25年5月31日長崎県条例第25号)
➢障害のあるなしにかかわらず、誰もがあらゆる社会活動に参加することのできる共生社会の実現を目指して、障害のある人に対する差別を禁止し、差別をなくすための施策を推進するための事項などを定めた「障害のある人もない人も共に生きる平和な長崎県づくり条例」が、平成25年5月22日に県議会で可決成立し、平成26年4月1日から全面施行されました。 
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kenseijoho/kennojorei-koho/heiwa-jyourei/

■京都府
➢「京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」
➢http://www.pref.kyoto.jp/shogaishien/documents/jyourei.pdf
➢ガイドラインが条例に先行して、だされています。
http://www.pref.kyoto.jp/shogaishien/gaidorain.html
 
http://www.hurights.or.jp/archives/newsletter/sectiion3/2014/05/post-242.html
「障害のある女性が「障害者であり、女性であること」で複合的な差別・抑圧を受けており、締約国はこの問題に取り組むべき――と障害者権利条約第6条で明記されている。しかし国内の法律では明文化された既定がない。(たとえば2011年の障害者基本法改正では、「性別」への配慮という、きわめて不十分なかたちで言及されたのみ。)それに対して、たとえばDPI女性障害者ネットワークは、熱心に政策提言に取り組むとともに、実態調査報告書も出していた(2012年)。こうした動きにも励まされながら、女性障害者委員になった村田さんは、問題の重要性(一例として、望まない異性介助、性暴力や虐待の被害、女性施策・障害者施策のどちらの窓口でも適切な対応を受けられないこと、育児支援が受けにくいこと)を語り、条文化を求めていった」
■大阪府
➢http://www.pref.osaka.lg.jp/keikakusuishin/syougai-plan/sabejyoreiiken.html
■自治体条例一覧 作成は仙台市か?
http://www.city.sendai.jp/kenkou/shougai/sesakusuisinkyo/pdf/260905/260251.pdf

■日本障害フォーラム作の15ページの冊子
http://www.normanet.ne.jp/~jdf/pdf/sabetsukaisyohou2.pdf

■ワークショップ記録

1. 教室の中の世界探検 → 社会的有利性の配分の正義と公正さ
2. 風土か文化か文明か → 風土
3. 石油文明の光と陰  →
4.  文明病の痛みは誰が負う? わたしたちにできること

「教室の中の世界探検」によって正義、公正さ、社会的有利性=豊かさ、配分の諸原理[貢献・必要・平等]を共有。文明の光としての社会的有利性、豊かさが日常にはあふれている。しかし、陰の部分はどこにあるだろうか。

文明だけでなく、風土・文化の光と陰も考えた。
光陰
風土・名物・名産・名所
・郷土の偉人・妖怪もののけ
・風光明媚・部落
・風土病(ハンセン氏病のような誤解も含め)
・スラムや集住地差別
・不利な条件の地域
・津波、雪、暑さ
・風評被害
文化・ゲゲゲの鬼太郎
・クールジャパン
文明・風土も文化も消費化する
・商業化=貨幣経済
・石油文明=科学技術産業社会
・ウンチク物語消費・・買い物依存症
・郷土種の消滅
・野菜などの均質化、画一化
・金の切れ目がいのちの切れ目

しかし、結果的には文明の陰に「化学物質過敏症」は出てこなかった。
化学物質依存症はどこから化学物質過敏症の負担は誰が?


・大量生産
・安く、質の保証されたものが提供される
・冬にトマトを食べたい!
・季節外れ、周年画一的消費スタイル
・季節感のない食卓
・技術解志向
・ニーズをつくりだす・シックハウスの問題から始まった。
・化学物質によらない生活のためにお金がかかる。衣食住について個人負担が増える。


次回は2月10日に、もっと化学物質そのものについて、理解を深め、それがどのようにわたしたちの生活の中に入ってきたかを知った上で、日常生活をチェックする視点、体質改善のアイデア、文明病=文明の陰=の痛みに対する共感はどうすれば得られるかを考える。
[PR]
by eric-blog | 2016-01-31 11:07 | □研修プログラム | Comments(0)

寺院消滅:失われる「地方」と「宗教」

寺院消滅:失われる「地方」と「宗教」
鵜飼秀徳 、日経BP社;〔東京〕 2015.5
2435冊目

http://www.theguardian.com/world/2015/nov/06/zen-no-more-japan-shuns-its-buddhist-traditions-as-temples-close

241ページのデータ

a0036168_11522134.jpg


図書館予約でやっと来た!

278ページの結構分厚い本だけれど、あっという間に読んでしまった。おもしろかった。おもしろいなんて感想じゃあだめなんだろうけれど。

いま、わたしは、神社vs寺院の戦いが始まっていると感じていて、沖縄におけるノロとユタの関係にも等しいものを感じています。

沖縄で儀式を司るノロは中央政府に列せられ、ユタは祖先崇拝などの神人としての力がありながら、政府からは弾圧されていく。

神社は、繰り返し指摘するように、明治時代に伊勢神宮・靖国を頂点とした国家神道に系列化され、格式のランキングに除せられてしまいます。

同時に廃仏毀釈によって、寺院は痛めつけられていきます。ひどいところでは、半分ほどの寺院が廃寺されたとか。

そして、僧侶の妻帯を認め、世俗化し、住職の世襲化が始まり、「葬式仏教」へと弱体化していく。

神社も系列化され、現人神とその系列に対する信仰だけに削ぎ落とされ、結果敗戦によって、現人神も死ぬ。(梅原猛『神殺しの日本』より、p.185に引用)


しかし、この本によるといまも7万7000ほども寺院があり、その内無住なのは2万カ所。その他、兼務寺院として住職がいくつかを束ねている場合もあるとか。

そして、多くは後継者不足に悩んでいる。

一方で、この本では取り上げていませんが、神社も78,954社あるらしい。

神社と寺院が日本の風景からなくなると、ずいぶん日本は変わるなあ。

神社は祭りで
寺院は葬式と墓守で 経済がまわっているのか。

年間100万円程度は光熱費と宗門への冥加金で消えるという。28

戦争への加担も寺院も神社に劣らない。

「精選のためであれば敵を殺すことを容認する」204
めちゃくちゃ詭弁だ。

軍隊の駐屯に寺を貸したこともあるとか。206

もちろん、反対者はいた。しかし、そのような動きは抹殺された。

その反省も、していないと著者は指摘する。

しかし、寺院も敗戦による痛打を逃れることはできなかった。農地改革である。寺院は実は大地主だったのだ。216

僧侶が独身者であることの意味。命をかけられるかどうかがかかってくる。236

「日本の僧侶ができることは、・・・今の生活を大事にしながら、人びとに徹底的に寄り添い、その願いに応えようと努力することだ」238

そうかあ。日本では、すでに宗教の意味は失われていたんだ。

墓守も、都会に出て行く人が増えているいま、改葬することが増えている。都会の墓地に、先祖伝来の骨すべてを引き上げるのだそうだ。毎年の墓地管理料を支払わない替わりに。

大変だなあ。

読んでいると、権力は肥大することがよくわかる。江戸時代の寺院の権力基盤が寺請制度。

いまの日本では大企業が権力で労働者は小作人になってしまったんだなあ。

浄土真宗だけは妻帯可能というところから始まったというが。家族と世襲。その問題は神社ではどうなんだろう?

面白い本だけれど、疑問がどんどん湧くなあ。日本の宗教って魑魅魍魎。妖怪みたいだ。
[PR]
by eric-blog | 2016-01-31 10:52 | ■週5プロジェクト15 | Comments(0)

マイナンバーで企業が国家の手先になる!

マイナンバーで企業が国家の手先になる!


a0036168_14162823.jpg

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/
問い合わせ先
0120-95-0178


末端の人びとが国家の手先になった! それがマイナンバーの提出を求められ、その「取り扱い規定」のずさんさを体験した時の恐怖だった。

給与や謝金を支払うすべての企業・組織が、その支払先について「マイナンバー」の提示を求め、その時に本人確認をする。本人確認を誰がするかは、それぞれの組織・企業の取り扱い規定によればよい。第三者が閲覧することができるような状態で置いておかれても構わないというのが、窓口の見解だ。

末端の人びとが国家の手先となって、個人情報を確認し、個人番号を収集するのだ! どこか戦前に似ていないか?

しかも、個人番号の管理を企業・組織の責任だとしているのだ。

これは住基カードが自治体によって管理されていたのと、根本的に異なる。こんなことをなぜ許すのだろうか?

以下が法人向けガイドラインである。
http://www.ppc.go.jp/files/pdf/160101_guideline_jigyousya.pdf

そして、わたしが電話で問い合わせをした時の経緯である。

***************************
学習支援ボランティア先から「マイナンバー」提出の要請があった。他のボランティアも臨席する場で記入、本人確認の書類も確認、書いたものをそのまま全員分クリップボードに綴じておく。というようなやり方だったので、個人情報保護の観点からいかがなものかと、マイナンバーについての問い合わせフリーダイヤルに電話した。
電話すると1. 交付について 2. 制度について 3. 紛失盗難についての三択だったので、あたらないと思いそのまま待っていた。事態を説明し終わったら、出た人が「わたしは交付担当なので、制度についてを選んでください」と言った。
もう一度かけ直せということかと言ったら、転送してくれた。時間はかかったが。制度担当だという人が出たが、またもう一度説明させられるのかと聴くと、そうだという。では、この説明が最後になるかどうかは確認できないんだねと聴くと、「申し訳ありません」という。
何回も説明するのはいやだから、提出の方法についてわかる人を出してほしいとお願いした。
そしたら、法人担当早川さんという人が替わって出た。
なんで法人担当?と思ったが、「番号収集事務」についての達人らしい。

番号の集め方について、法人は「取り扱い規定」を定める必要があり、その開示を求めればよいのだと言われた。

個人番号を他者が閲覧できる状況であるだけでは問題ないらしい。この人たち怖いわあ。悪意のある人は、そんな時に番号覚えるに決まっているじゃん! カメラなどで撮影したら罰則があるらしい。
衆人環視中で書き込むことの問題点を指摘したが、「取り扱い規定」がそうなのであれば、なんの問題もないと言われた。それはおかしいだろうと言うと、苦情窓口を教えてくれた。
そこは有料電話しか引いていない。なんとあからさまな!
なのでメールを出しておいた。何が個人情報保護だ。変な話だ。
提出を拒めば来年からの依頼はなくなるのではないというような危惧を抱かない人はいるのだろうか? 「不利」はないと、どの省庁も言ってはいるが、そんなはずなかろう。邪魔臭い人間、異議申し立てをする人間がパージされるのは、内部告発者が解雇されるような例でも明らかだ。

個人の意見表明に対する配慮のない制度であることに驚く。

苦情は「個人情報保護委員会 マイナンバー苦情あっせん窓口」
まで。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14154280979
[PR]
by eric-blog | 2016-01-29 09:08 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

沖縄の自己決定権 その歴史的根拠と近未来の展望

沖縄の自己決定権 その歴史的根拠と近未来の展望
琉球新報社・新垣毅、高文研、2015
2434冊目

サンフランシスコ条約発効の日、4月28日を「主権回復の日」として式典が行われた。2013年のことだ。その時、安倍首相は万歳した。あの光景は忘れられない。天皇制を持ち続けることの危うさが、浮き彫りになったとわたしは感じた。

その4月に菅官房長官が沖縄訪問。琉球新報社の社長である富田さんが「陛下からお言葉があるか」と確認。長官は「ある」と応えた。

それはむごいのではないかと、社長は応じ、挨拶はないことが確認された。

以来、この日が再度祝われることはない。

琉球は独立国として、ペリーには認定されていた。その上で占領しようとしていたのだが。36

琉球処分という言葉からして、沖縄の位置を明確にするものだと。

野村浩也さんは言う。「沖縄にとって、日本は帝国であり、植民者なのだ」と。
[PR]
by eric-blog | 2016-01-28 15:27 | ■週5プロジェクト15 | Comments(0)

自衛官が共産党市議になった 憲法9条が結んだ縁

自衛官が共産党市議になった 憲法9条が結んだ縁
井上圭一、かもがわ出版、2015
2432冊目

すごい人だなあ! 直情実践。

自衛官と言っても、18歳から9年間のことだけれどね。
元自衛官って肩書き、反戦運動などで見るけれど、たいてい若い時にやめている。でも、その結束の強さは、厳しい訓練から来ているのかなあ。

市議になってから、地元の自衛隊の方たちに「戦争法案」についての意見を聞いているのだが、のべて反対。しかも、家族の方がよけいに反対。命令だったら仕方ないと刷り込まれている本人よりも、家族はなんの配慮もないことにも怒っている。

さらに、さらに、石破さんなどは、「拒否する奴は死刑」なんてことまで言っているけれど、自衛官が戦争で死んでも「殉職」にはならない! なんてこと知っていました?

警察、消防、海上保安庁などは、職務の上で死んだら殉職となって死亡退職金や遺族年金が出る。

しかし、自衛隊が「有事」で防衛出動する場合、戦争であるので、死んでも殉職にならない?! 25

心を病む人も多いだろうと井上さんは指摘する。まじめな性格の人が多いからだが、その心のケアをするのは「バソナグループ」。この大手企業も、戦争させたい側として、圧力をかけている。と。44

しかも、「自衛隊員」は育てるのにもお金がかかっているので、集団的自衛権を行使する場合は、民間人から。なるべく現役は温存するのではないかと。34

わあああ、血気盛んな若者が、もし召集があれば、行きそうだなあ。

自衛官ほど、武力での平和構築はできないことを知っている人たちはいないはず。もっと、元自衛官たちが運動に参加してくれるといいと。

日本人は凶暴だと、井上さんは見る。だから世界は恐れたのだと。

井上さんが語る「未来」もおもしろい。

これだけたくさんの原発がある国を攻撃する国はいない。そんなことをすれば、世界が破滅するから。

自衛隊は原発の周りに配備し、現在の駐屯地は障害者が生涯クラスことができる町にする。駐屯地はだいたいその中でくらせるような施設をすでにもっているので。

なるほど。土浦市。注目だね。
[PR]
by eric-blog | 2016-01-28 12:52 | ■週5プロジェクト15 | Comments(0)

インクルーシブ・デザイン・ワークショップ 体験会

インクルーシブ・デザイン・ワークショップ 体験会
2016年1月26日  18:30-22:00 3.5時間

主宰者: インクルーシブ・デザイン・ソリューションズ
http://i-d-sol.com
講師: 井坂
リードユーザー: たいちょう(松村)
体験会の案内はこちらから
http://i-d-sol.com/taikenkai/

【プログラム】
1. ミニレクチャー
2. 自己紹介
3. フィールドワーク (20:10まで)
4. 感情マップ作成
5. 問題定義
6. 解決のアイデアを1分間CMにする
7. CM発表会 (9:40から)
8. まとめ


【全体の構成について】
参加者相互の感想やコメントの共有がなかったのが残念。短い時間で次々作業することは悪くないが、ふりかえりは大事。

【各部分についての詳細】

1. ミニレクチャー「インクルーシブ・デザイン」とは何か?
ユニバーサル・デザインは、米国生まれ。IDはイギリス生まれで、「不便」を感じている人とともに問題解決を図るのが特徴。
ただ、その当事者の不便を解決するだけでなく、社会敵課題に応えるような解決を探る。
日本社会は弱者支援がすすんでいる社会であるが、対策が問題解決的技術解中心であるので、依存型社会となり、支える人、ボランティアがいる間はいいが、2030年問題の課題には応えられない。

極端なニーズのある人をリードユーザー/エクストリームユーザーとして、彼らを「未来の道先案内人」として、多くのニーズにも応えられるイノベーションが求められる。

その設計思想の違いは、携帯電話とiPhoneの違いと表現できる。
楽々フォンという携帯電話の開発は、難聴の人たちだけでなく、高齢者のニーズも満たした「多くのニーズ」を満たすものであったが、iPhoneは32ものモードの設定を含んでおり、一般的にも使われるモデルとなっている。
事例
・Zippoライター
・ストロー
・シャンプーのボトルにギザギザ、ボティシャンプーのボトルに一本ライン

長い間のヒット商品は生まれにくくなっている。
・7銀行はリードユーザーとともに端末機の開発に取り組み、結果女性顧客満足度が一位となっている。ゆうちょに並ぶ22000台の端末が他行との提携での魅力となっており、手数料は無料。タッチパネルの液晶画面が反応しにくくなる高齢者にも使いやすくなっている。

Focus Group/user study sessionなどによって障害者や高齢者の生活を観察
見過ごしている不便?
何が問題なのか?
アイデアを出す
プロトタイプを作る

デザイン思考という考え方はスタンフォード大学のDesign Thinkingとしてまとめられている。
http://designthinking.or.jp/5steps.pdf


http://greenz.jp/main/wp-content/uploads/2014/12/monokoto_desinthinking21.jpg

インクルーシブ・デザインのプロセスはケンブリッジ大学によって体系化されている。
ロイヤルカレッジ・オブ・アート名誉教授 ロジャー・コールマン
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/5454/mae.htm


ジョン・クラークソン氏(ケンブリッジ大学教授 : 英国). クラークソン氏は、「排除(エクスクルード)されている人を対象にすれば、境界にいる人、 使い難いと感じている人も包含することができ、ひいては企業の収益にも繋がる」
http://www.iaud.net/ud2006/jp/report/day4.html

2. 自己紹介 ニックネームで名札づくりと「最近楽しかったこと」
19:06から10分程度。
6名。

3. フィールドワーク
役割分担の確認
(1)タイムキーパー (2)リードユーザーに対して善意の通行人として対応する。
19:45出発 20:10まで
10枚以上のポストイットノートを「不便」についての観察でわかったことを書く。

4. 感情マップを書く。
縦軸に「快/不快」をとり、横軸に「時間」をとる。
リードユーザーについて観察したことを「快」であるか「不快」であるか、ニュートラルであるかをプロットしていく。

5. 問題定義をする。
20:25これらの現象面の抽象度をあげる。ユーザーの気持ちに共感するとともに「社会的課題は何か」を考える。
問題定義。外出のモチベーションを高める、一人で楽しい外出ができる、コミュニケーション・ツール。

6. アイデアを出す
次の三つの可能性のいずれを選ぶかをグループで決定し、その一つについてアイデアを一人ひとりが考える。
(1) リードユーザーの行動で「不便」や「不快」とされた行動についてそれをワクワクドキドキ楽しいへ変えるアイデア
(2) 真ん中のラインにある、可もなく不可もなくであると思っている事柄について、潜在的な課題を見いだし、アイデアを出す
(3) すでに「不便」を楽しんでいたり、「快」であることをさらに楽しいものにする。

グループでアイデアを一人ずつ共有していく中で、最後の人になったところで、一つのアイデアに絞り込む。

7. 1分間CMを作る。
次の四つの要素を入れる。
(1) どんな不便があったのか
(2) サービス名
(3) 特徴
(4) 提供する新しい価値について

8. CMの発表
9:40から

9. まとめ
「違いは何か?」
日本の子どもが使っている歯ブラシと米国の子どもが使っている歯ブラシ。

子ども用のMRI施設

観察する。ともに開発することで、ユーザーのニーズに応えるデザインができる。そして、そのデザインはより新しい価値を見せるものになっている。

トヨタ自動車は、社内でリードユーザーをトレーニングし、デザイン開発に活かしている。

障害者団体が圧力団体になってしまっては門戸を閉ざされてしまう。ともに開発していくことを求めて、この会社を立ち上げた。

平等な社会は難しくても、対等な社会はできるのではないか。

井坂さんのインタビューはこちらから。
http://www.projectdesign.jp/201409/tool/001603.php
[PR]
by eric-blog | 2016-01-27 11:46 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

少子化時代の「良妻賢母」 変容する現代日本の女性と家族

少子化時代の「良妻賢母」 変容する現代日本の女性と家族
スーザン・ハロウェイ、新曜社、2014
2431冊目

1000人以上に対して行われたアンケート調査の結果、選ばれた16名に対する詳細なインタビューとデータからまとめられたもの。選択基準の一つに「自己肯定感」が入れられている。

400ページ近くにもなる大著。というか詳細なレポート。読んでおもしろいのだが、まとめのところから抜粋する。

これらのインタビューからわかったこと。

仕事と家事を両立させることの難しさ
母親としては失敗
夫への疎遠な感情
パートの退屈さ

今の労働市場の状況は、女性が心理的にも経済的にも報われる仕事につくこと、それを継続することを阻んでおり、教育制度はわが子の就学を献身的に支えることを強く求めている。333

子育てと仕事に関する文化的言説は、女性がそれを両立させようとすれば、構造的に存在する不平等の否定的影響を助長することになりかねない。333

自己批判的で完璧主義的な態度が、両立の難しさに拍車をかける。

日本の女性は母親役割への不満よりも、夫との関係にずっと不満を感じている。334

日本で母親であることは女性に公認されているただひとつの役割であるが、それに向いていないと感じることほどつらいことはない。335

外で働くことによってのみ、母親としての役割を楽しみ、満足感を得ることができ、しかもベストを尽くすことができるというパラドックス。336
[PR]
by eric-blog | 2016-01-26 11:53 | ■週5プロジェクト15 | Comments(0)

認知症ストーリー・ケア 「診断」から「グループホーム入居」まで

認知症ストーリー・ケア 「診断」から「グループホーム入居」まで
渡辺哲雄、中日新聞社、2015
2430冊目

おもしろい! わかりやすい!

ケアの物語という意味だったのね。だったらケア・ストーリーにしてよ。

最初に認知症に気づく段階から、ホームに入居するまでの物語を48展開で、実際の物語と解説、どう対応するのがよかったかを書き込んでくれている。

家族と地域と施設の連携の在り方についても親切だ。

27 配慮に欠ける気遣い

かあ。今朝の東京新聞の投書欄に「家族写真を年賀状に使う人の無配慮さ」について書かれたものがあった。

40歳を越えて独身である自分に、そのような写真、幸せそうな写真を送ってくることの無配慮さを嘆いている。あきらかに、いまの状況が本人の選択あるいは希望の結果ではなく、本人もいやなのだなということがわかる文章だ。

投稿氏は男性。しかし、非婚の人もいるだろう。どこまで配慮すべきなのか、考え込んでしまった。もちろん、家族写真なんてこっぱずかしくて、生涯一度も使ったことがないのだけれど。

銀行窓口の個人情報についての杓子定規な対応も、困るだろうなあ。

わたしなど、手続きや事務的なことがとても苦手だし、いらいらするので、自分が認知症になった時、どうなるかほとんど想像がつく。って、すでに、窓口では「認知症」だよ!
[PR]
by eric-blog | 2016-01-26 11:12 | ■週5プロジェクト15 | Comments(0)

被差別のグルメ

被差別のグルメ
上原善広、新潮社、2015
2429冊目

『被差別の食卓』はロングセラーらしい。図書館には入っていなかったが。

そちらを読んでいないので、どこが視点が違うのか、わからないけれど、前作については、こんな紹介もされている。

http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20110702/1309570063

異なる地域出身の者が囲む食卓は文化の交差点であるが、被差別の食材は、時に、離婚にまで発展することがあるという。被差別部落でよく食べられていたアブラカスも、いまや市民権を得て、チェーン店で販売され、コンビニでも販売され始めたという。
http://ee-lunch.jp/2560.html

本は五章で構成されている。
・路地
・アイヌ料理
・北方少数民族 ウィルタとニブフ
・沖縄の島々
・焼き肉

いずれも、一つの食材に注目した物語になっている。
イラブー汁とか、かすうどんとか、いまはメジャーに仲間入りしているものも多い。焼き肉のホルモンなど、言うまでもないほどだ。

その中で、北方少数民族の章だけは、食文化の実践が少ない。シベリア抑留帰りの兵隊だった人にインタビューしているせいか。女性がいないと食文化も廃れやすいということかな。

被差別の輪郭がぼやけていることが、食文化のメジャー化にも現れている。

被差別そのものもどん欲な「エスニック」なものを求める消費文化の中に取り込まれている。その物語も食材も。

いまのヘイトスピーチの根源は、異質さに対する攻撃や排除ではなく、1月23日の市民連合シンポジウムで森達也さんが指摘していた「均質性」に対する願望、そして一体感というベクトルのためであるように思う。

【追加】
被差別の食卓、新潮新書、2005
こっちの方が圧倒的によい。
子どもの頃あぶらかすになじみ、中学生でそれが「むら」の外では食べられていないことを知り、じょじょに誇りを感じるようになり、アフリカンアメリカンの「ソウルフード」に同じ匂いを嗅ぎ、きっと、抵抗的食文化の中に「余り物」を食材にしている文化があると思ったところから、旅が始まる。

いいなあああああ。

アメリカ、ブラジル、ブルガリア、イラク、ネパール

差別の現実が貧困となっている場所に、余り物料理はある。

ネパールでは、被差別民で国会議員になっている人が、牛肉を食べない運動をしている例もある。

いまは食文化として、消費され、返って価格高騰に繋がっていたりする「抵抗的余り物料理」。

このルポ、ホントにおもしろい。

あとがきに、上原さんは、「この取材とともに成長した。そのぶん失敗と挫折を味わった」という。どこか味がある。
[PR]
by eric-blog | 2016-01-25 11:13 | ■週5プロジェクト15 | Comments(0)