<   2014年 01月 ( 69 )   > この月の画像一覧

東京都知事選挙 徹底討論!

★今夜★1/31(金)

25:25~28:25 朝まで生テレビ「激論!東京都知事選」
 http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/contents/theme/cur/

1300万人都市 TOKYO
東京都予算、都内総生産 ひとつの国家並み!
強大な権限を持つ東京都知事の候補者は
それぞれ何を訴えるのか?!
田原総一朗が主要候補者を直撃!
スタジオに気鋭の論客をお招きし様々な角度から
東京のビジョン・都政の課題等を徹底討論します!

◎2/1(土)(予定)
 22:00~23:30 わっしょい!ネット選挙「東京都知事選 候補者ネット討論」
 http://gamebiz.jp/?p=126516

宇都宮健児候補、田母神俊雄候補、舛添要一候補、細川護熙候補を招いて実施す
る、ネット視聴者に向けた討論。

<ニコニコ生放送>http://live.nicovideo.jp/watch/lv166528354
http://www.ustream.tv/jp/special/tochijisen2014/

◆◆NHK総合テレビ「首都圏ネットワーク」◆◆
1月31日、2月3日、4日の3日間(18:10~19:00)、6つのテーマを3日間にわたっ
て放送します。そして、テレビで放送された内容を 音声にして、NHKラジオでも
放送します。
「第一NHKジャーナル」(22:00~23:00)
2月3日、4日、5日
[PR]
by eric-blog | 2014-01-31 20:14 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

UMY選挙事務所おっちょこちょい雑感17

UMY選挙事務所おっちょこちょい雑感17

2014年1月31日 金曜日

一昨日は、特定秘密保護法のことについて、話題にしました。受けなかったなあ。で、昨日は、安倍政権「集団的自衛権の行使・武器輸出三原則のなしくずし・歴史認識の転換」の三点セットで、どんなメッセージを国際社会に伝えているのか、国際社会への顔として平和と民主主義を東京都知事として選ぼうという内容にしました。

街頭で、三つのことが、ありました。

5分間だけしか時間がないけれど、チラシ配りを手伝おうと言う人。
がんばれと声かけしてくれた人。
チッ、「バカ」と睨みつけた人。

やっぱ、軍隊関係のこと言うとリアクションがあれだわ。

と思いつつ、その話をしていたら、「女性だからでしょ」という意見も。いやいや、街宣で、けんかになったという話はあるから、男性同士だったらけんかになっただけのことでしょう。

まあ、国際社会への顔として都知事を選ぼうというのは、『都知事12年』に美濃部亮吉さんが、外交的な仕事も多いと書いていたからですが、やっぱり受けない。実感がない。

そこに、メールで「日テレで討論会が実現した。午後3時53分からのnews everyで」との情報。早速録画しました。

今朝の話題は以下のようにしました。受けはよかったと思います。

=================
討論会が開催された。よかった。
でも、見た人は少ないはず。もっと開いてもらおう。
四人ともいい人だ。だからこそ、しっかり政策で人を選ぼう。
誰を選ぶにしても、高い投票率で、政策で人を選んでいることを示そう。
政策実行力を都民が四年間見届ける。

いまの安倍政権、40%台の投票率で、25%の得票率で、国民の16%の支持で、国会を多数決の論理で牛耳っている。

国民の8割が脱原発を選んだのに、「エネルギー基本計画」では原子力発電をベース電源にすると言っている。市民の声はどうやったら届けられるのか。

高い投票率で、しっかりと政策で人を選ぼう。

================

録画で見ましたが、四人とも、いろいろな意味でいい人そうだったなあ。

司会も、編集も、公平に感じましたが、みなさんはどうでしたか?
[PR]
by eric-blog | 2014-01-31 08:29 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

国際交流事業「地域の名物をつくろう」

川崎市幸区
多文化トレイン「幸区の名物づくりに取り組もう!」
a0036168_184581.jpg

今日のアイスブレイカーは、「天津甘栗チョコレート」。なんと、打ち合わせに来られた張民さんが、天津出身の方というので、ご当地名物のお話に、盛り上がりました。

2014年3月23日(日) 14時〜16時

プログラムの流れ
1.名札づくりでアイスブレーキング
(ア)わたしの呼ばれたい名前
(イ)大好きなオヤツ
(ウ)お国自慢
(エ)幸区自慢
2.カクテルパーティで自己紹介
3.妄想「世界のおやつ」 グループ作業
(ア)例: 中国・天津 狗不理
(イ)例: フランス Perfect
(ウ)例: 日本・栃木 しもつかれ
(エ)例: 米国: Cow Pie (牛のパイ)
(オ)例: イタリア: 「神父様の帽子」ズコット
(カ)http://matome.naver.jp/odai/2133581094664399401
(キ)http://europeanlife.web.fc2.com/cooking/rezept-mit-lustigen-namen.html
出題者に質問してもいいけれど、「色」や「形」などだけ答えること。
4.全体共有 各グループから、まず出題者から実物を示してもらう。その後、グループのメンバーが、考えた料理やおやつを発表。
5.地域の名物って何だろう? グループで「名物」と呼ばれるものの特徴をまとめる。全体で共有する。板書。
6.幸区の名物づくり グループ作業
7.発表。「品評会」。実践のためのプロジェクトチームを作ろう!

【準備していただくもの】
□名札ケース+名札づくり用紙
□画用紙、マジック
□模造紙、あるいはホワイトボード複数台
□世界地図
[PR]
by eric-blog | 2014-01-30 18:04 | □研修プログラム | Comments(0)

ヘイト・スピーチとは何か

ヘイト・スピーチとは何か
師岡康子、岩波新書、2013
2148冊目

東京弁護士会両性の平等に関する委員会委員。

最近、物書きは弁護士ばかりだなあ。運動しているのも日弁連だけって感じになっているし。市民社会組織は行政の下請けの「実践活動」ばかりで、政治的な提言、問題発見、問題提起は当事者団体のみ。そんな気がする今日このごろ。

ヘイト・スピーチの日本社会における現状、
国際社会における取り組みの歴史
法規制を選んでいるイギリス、ドイツ、カナダ、オーストラリアの事例紹介。

法規制推進論者である著者による「なぜ法規制か」についての議論。

教育関係団体が、「高校無償化制度から朝鮮学校を排除する」ことに同意できるはずがない。児童の権利条約(子どもの権利条約)は、民族的なアイデンティティを保持することに対する配慮を求めているし、家族の統合の権利も認めている。子どもの成長を考えれば、当たり前のことだ。

だから、問題は、日本政府が民族差別を助長しているということそのものなのである。

「歴史的にも現実的にも。マイノリティに対する差別をむしろ率先して行ってきたのは権力であり、マイノリティに対する構造的差別に対し最も責任があるのは政府である」170

この責任をどう問うていくかが課題である。
[PR]
by eric-blog | 2014-01-30 17:24 | ■週5プロジェクト13 | Comments(0)

竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記

竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記
Yoko Kawashima Watkins,都竹恵子、2013
So Far From the Bamboo Grove, 1986
2147冊目

1986年、著者が53才の時に書かれた戦争体験記。米国では教科書にもなった。

羅南という朝鮮半島北部からの引揚者が体験した苦難からしか描いていないので、「長年の日帝侵略が朝鮮人民に対して被害、犠牲、苦痛を与えた歴史を正確に描いていない」と、2006年に在米二世韓国人から反対運動が巻き起こったという。

著者はあとがきに、「戦争とは恐怖そのもので、互いに負けなのだ」ということを教えてくれたということを地球上のすべての子どもたちに伝えたいのだと。

たぶん、この本を書いていた時も、片耳の不自由さを抱えていたであろう著者は、そのことには触れず、その時の気持ちを忠実に語ろうとしているように思います。アンネ・フランクが、隠れ家で過ごした気持ちを、素直に綴っていたように。

しっかりもののお姉さんに甘えて、逃避行の間にも、文句ばかりを言っている女の子の物語なのです。

共産党、ソ連、朝鮮人、日本人が入り乱れて、混乱している様子も、しっかり描かれています。

何より驚かされるのは、博多に引き上げて京都に落ち着いて、しばらく駅で暮らし続けていたことです。そんな人たちが、たくさんいたのですね。

二人の娘をそれぞれ専門学校、女学校に入れてから、実家のある青森県に一人で向かったお母さんは、家族みんなが7月の空襲で死んでいたことを確認して、帰京した直後、亡くなってしまいました。敗戦のわずかに二週間前のことだったのです。

http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/

こんな苦しい中で、引き上げ後すぐに、子どもを学校に行かせたことにも、驚きます。
[PR]
by eric-blog | 2014-01-30 13:53 | ■週5プロジェクト13 | Comments(0)

UMY選挙事務所おっちょこちょい雑感16

UMY選挙事務所おっちょこちょい雑感16

2014年1月29日 水曜日

公明党が脱舛添に舵を切る?
http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar447763

もう、どの党がとかいう問題ではなくなりますね。
一人ひとりがどう判断するかが問われる選挙。いいなあ。

午前中の三時間で160件の電話掛け。9時台が、人がいる確率が高い。

電話掛けって効果があると、前回の衆議院選挙で感じて、今回も取り組んでいるけれど、ちょっと待てよ、やっぱり小選挙区制と都知事は、かなり違うなと。

金曜日に電話していた時には、「UMY? 知らない」という反応があったけれど、今日、水曜日には、「テレビで見て知っている」になりました。テレビの威力は大きい。

小選挙区の時は、「顔出ししない」というようなクレームもあったけれど、さすがに、都知事選挙でそれはない。そんなことは不可能だと、有権者もわかっている。「おらが地域の代表選び」でもない。

人気投票ではなく、政策で見てもらうためにはどうすればいいか。かつ、「知ってもらう」ためにはどうすればいいか。それが課題だねえ。

午後は、巣鴨地蔵通りの練り歩き。あらかじめ、商店街の店には挨拶しているとのこと。今回は、旗持ちを志願。顔と名前が入っているのぼり旗を掲げることができるのは、候補者がスポット演説をしている場所のまわりでだけ。

腕章やオレンジ色のウィンドブレーカーも用意されていて、ちょっとは、組織立ってきたか。しかーーーし、以前、猪瀬さんを巣鴨地蔵通りでみかけた時と比べて、握手を求める人が少なーーーい。あのときは、人が群がっていたもんね。やっぱり、人気、知名度の違いだなあ。

あんぱん大好きのUMYさん、喜福堂のあんぱん、いままで食べた中でいちばんおいしいと大絶賛。そうなんだあ。

帰宅して、夜のニュース。UMYさんだけ、一人勝負。TMKさんにはISHさん、HSKさんにはKIZさん、MSZさんにはISBさん。どなたも強力なタッグで写っている。UMYさんは、タッグで写る強力な応援演説者がいない。選挙戦後半まで、持つだろうかが心配になってしまった。

証紙ビラポスティング&候補者街宣での配布
法定ビラポスティング
選挙ハガキ
電話掛け
街宣車および応援車による流しとスポット演説。

羅列してみると、こんなところか。それぞれに効果とコスト分析ができそうだ。

政策で支援を訴える候補者としては、以下のような公開討論会をネグられることは、つらいよなあ。

*****************************************************
2.公開討論会の実現をよびかける声明
*****************************************************

 2月9日に予定されている東京都知事選について、一部候補が、公開討論会・公開討論番組への出席を拒んでいることから、これまで一度の公開討論 も実現していません。1月28日までに、キャンセルされた公開討論企画と番組は、以下、合計15件に及んでいます。
 選挙戦での公開討論会やTV討論は多くの有権者に政策を訴え、フェアな議論を通じて、自らの考えに近い候補を選ぶための、最も大切な機会の一つ です。宇都宮候補は、予定していた街頭宣伝も繰り合わせて、すべての公開討論に出席するという方針でスケジュールを組んできました。

 2012年のアメリカ大統領選挙では、2012年10月3日、10月16日、10月22日の3回の公開討論が行われ、それぞれの候補者の対応に よって支持率が大きく動き、選挙戦に与える影響は極めて大きなものでした。
 私たちは、討論を通じて都民の皆さんに政策について考えていただくことが、民主主義のプロセスとして何よりも大切だと考え、オープンな討論を呼 びかけてきました。一部候補のこのような対応は、民主主義社会において、有権者への判断材料を与えない結果となっていることは残念でなりません。

 私たちは、討論会への出席を拒んでいる一部候補に対して、このような対応を直ちに改め、正々堂々と公開討論に出席するよう、強く求めます。
 また、公開討論を企画して下さっている報道機関等におかれては、一部候補の対応が変わらない場合、出席を拒否している候補者を除いてでも公開討 論番組等を企画・製作することを努力されるよう求めます。

希望のまち東京をつくる会
2014年1月28日
*****************************************************
3.1/28時点で中止、及び延期になった討論会企画と番組
*****************************************************
1/14、1/18 東京青年会議所主催 公開討論会
1/14 BS日テレ「深層NEWS」
1/18 日テレ「ウェークアップ!ぷらす」
1/19 フジテレビ「新報道2001」
1/21 BS日テレ「深層NEWS」
1/23 BSフジ「BSフジLIVEプライムニュース」
1/24 日テレ「ニュースエスプリ」
1/24 フジテレビ「スーパーニュース」
1/25 TBSテレビ「サタデーずばっと」
1/25 日テレ「ウェークアップ!ぷらす」
1/26 BS-TBS「週刊BS-TBS報道部」
1/26 フジテレビ「新報道2001」
2/2 日テレ「真相報道バンキシャ!」
2/3の週 TBSテレビ「Nスタ」

*****************************************************
4.辛淑玉さんから、応援します!
*****************************************************

私が宇都宮さんを応援するのは、
宇都宮さんが唯一、人間の心や感情を理解できる指導者だからです
人の心や気持ちを理解するということは、大事なことなのだけど
多くの力を持った人は、それをなくしてしまう

宇都宮さんは、
これをやったら、あの人は悲しむ
これをやったら、あの人は風邪をひく
そういうことを、全部想像できる人
そういう人がリーダーとなって
社会をつくっていかなければならない

私が宇都宮さんに期待するのは
「死にたい」と思う人が、出てこないようにすること
希望がなくなったり、生きていること自体が辛くなったり
そんな社会ではない
どんな状況で生まれても
この東京で生まれて良かった
東京で死んでいきたい、と思えるような
そんな社会をつくること

宇都宮さんだったら、それができると、私は思っています

辛淑玉(のりこえねっと共同代表、人材育成コンサルタント)

https://www.youtube.com/watch?v=6qBUMifflt4

*****************************************************
5.崎山比早子さん、わたなべりんたろうさんから、応援します!
*****************************************************

ニュースを見る度に憂鬱になる毎日ですが、名護市で稲嶺進市長が再選されたと
きには本当に明るい気持ちになりました。この世の中を覆っている息の つまる
ような政治的状況から抜け出すために、東京でも宇都宮さんに勝って欲しいと心
から願っています。
未来に希望をつなげるためにも。
崎山比早子さん(高木学校、元国会事故調委員)

最も誠実で、社会に対する姿勢が一貫してブレていない人で信用している。都政
を都民に取り戻し、ひいては民主主義を国民に取り戻すために必要な人 物だ。
わたなべりんたろう(監督、ライター)
[PR]
by eric-blog | 2014-01-29 20:14 | ◇ブログ&プロフィール | Comments(0)

UMY選挙事務所おっちょこちょい雑感15

UMY選挙事務所おっちょこちょい雑感15

2014年1月28日 火曜日

K区の区議会議員の事務所で、電話掛けボランティア。

もっとアイデアのある選挙運動やりなさいよ、と叱られる。

はい、はい、はい、はい、がちゃ。

がんばって、がちゃ。

もちろん、共感と激励の会話もありますよ。でも、わたし自身、迷惑だと思う、こういう電話は。

だって、多くは高齢者ですよ。コール何回やっていいのかなあと、思いますよ。やっとたどりついた電話が「選挙のお願い」だなん、がっくりもいいところ。

わかります。すいません。

何、選挙の時だけ電話してきて。ふだんから、意見を聞いてくれたらどうなの?

おっしゃる通り。

でも、わたし自身、告示日前ほど、自由には街頭宣伝できない感覚を持っている。「連呼」だめ、候補者のいないところで候補者の写真や名前の入ったのぼり端もだめ。配れるビラは法定1号。そこにも写真や名前は入っていない、政策のみ。

戸別訪問だめ。(これは、妥当だよね。数名で来られたら、こわいよね)

だめだめづくしに思える中で、アイデアを出そう。 ふだんからの準備がものを言いますねぇ。やっば、ふだんから政治活動している政治団体は強いわ。名簿があるだけでもうらやましい!

同じ選挙事務所で電話掛けボランティアをしていたお方は、御年81才。驚くような、つやつやさん。若さの秘訣は、こういう運動をしているからだという。

18年は使っているという分厚い名簿をくりながら、電話をかけておられた。もう、声を覚えられていて、「あ、選挙ね」とツーカーな相手もいるのだそうだ。

底力だねぇ。

K区でK党は3万票。この前例を覆すことができるだろうか。

あ、選挙か、興味ない、がちゃ、
応援している政党じゃないわ、がちゃ、
あの党が応援している候補者ね、がちゃ、
忙しいときに、がちゃ、
誰からかと思って出たのに、売り込み? がちゃ、

がちゃ、の壁を越えれるか?
[PR]
by eric-blog | 2014-01-29 07:56 | Comments(0)

2013年度 TEST14 教育力向上講座

実施日時が決まりました。

2014年3月21日22日  (金土)

三連休の前半で実施いたします。

民主主義の学校をどうすすめれば良いか、すでにある「市民性教育」の教材に加えて、どのような内容が求められるか、実施上のファシリテーターの心得は何かをともに考えます。
[PR]
by eric-blog | 2014-01-28 13:37 | △研修その他案内 | Comments(0)

2014年度 ERIC主催研修ESDファシリテーターズ・カレッジ

ERIC主催研修ESDファシリテーターズ・カレッジ
ファシリテーター養成講座 2014年度(平成26年度)実施要項


1. 主 催 : 特定非営利活動法人国際理解教育センター(ERIC)
2. 主旨・内容 :
 人類共通の課題である国際理解・環境・人権のテーマについての気づきのためのアクティビティ研修、および参加型民主主義の社会を支える「わたし・あなた・みんな」の参加のスキル研修の両輪によって、持続可能な社会を実現するための参加型学習による教え方を学び、習熟する。
 ERICのファシリテーター養成12時間研修は、いずれも、アクティビティ体験と開発、流れのあるプログラムの体験と立案、ファシリテーション実践と評価を取り入れた参加型ワークショップ・スタイルで実施する。
3. 講座名 : 各回のテーマ・スキルと日程
  2014年(平成26年)6月28日29日国際理解
  2014年(平成26年)7月26日27日PLT木と学ぼう・環境
  2014年(平成26年)9月27日28日人権
  2014年(平成26年)10月25日26日対立から学ぼう
  2015年(平成27年)2月22日23日未来を学ぼう
  2015年3月(平成27年)予定TEST教育力向上講座
4. 参加対象 : 学ぶ意欲のある方(一般公募,特に資格などは問いません。)
5. 会場 : 国際理解教育センター(〒114-0023東京都北区滝野川1-93-5コスモ西巣鴨105)
6. 研修時間 : 各回とも、受付: 初日(土)10時30分〜10時50分
第一日(土)セッション111.00-13.00
セッション214.00-15.50
セッション316.00-18.00
第二日(日)セッション49.00-11.00
セッション512.00-13.50
セッション614.00-16.00
7. 参加費 :  20,000円[テキスト代別途]
みずほ銀行大塚支店普通預金口座2011254 特定非営利活動法人 国際理解教育センター
郵便振替口座:00185-5-710744 加入者名:ERIC事務局
ゆうちょ銀行口座:10020-3288381 名義:トクヒ国際理解教育センター
ゆうちょ銀行口座(他の銀行からの振込の場合): ゼロゼロハチ(008)-0328838

 問い合わせ・申し込み : 特定非営利活動法人国際理解教育センター(ERIC)
〒114-0023東京都北区滝野川1-93-5コスモ西巣鴨105
tel:03-5907-6064      fax:03-5907-6095    e-mail: eric@eric-net.org
[PR]
by eric-blog | 2014-01-28 13:35 | △研修その他案内 | Comments(0)

人権研修3時間「あらためまして、人権啓発は何のため?」

タイトル「あらためまして、人権啓発は何のため?」

2014年1月27日(月曜日)13:10-16:40(3時間30分)

対象: 人権啓発指導員 18名  (民生委員・児童委員)

ねらい
○人権・同和問題の現状
○自分自身の偏見や差別への気づき
○人権啓発の方法について

a0036168_1346113.jpg


社会福祉法人 全国社会福祉協議会 「2013年版 新任民生委員・児童委員の活動の手引き」より

プログラムの流れ
セッション1 共通基盤づくり
13:10-14:40
1.参加者アンケート「人権・同和問題および啓発の現状と課題」[全体共有・板書用模造紙]
2.傾聴
3.話し合いの心がけ[板書用模造紙]
4.あなたを育てた価値観
a0036168_1954793.jpg

a0036168_1954764.jpg

a0036168_1954887.jpg


セッション2 あなたはどの人?
14:50-16:40
1.いじめの構造図
2.社会的びくびく人間は誰?
3.人権教育の課題と手だて
4.やれる・できる・がんばる
a0036168_1954959.jpg


【準備物】
・黒板/白板、マグネット、マジック
・模造紙  2枚
・配布資料

【配布資料】
・いじめの構造図.pdf
・アサーション資料.pdf
・人権教育の課題.doc

記録

セッション1 共通基盤づくり
13:00-15:10
1.参加者アンケート「人権・同和問題および啓発の現状と課題」[個人作業→インタビュー→グループで「分析と所見」→全体共有・板書用模造紙]
(ア)民生委員としての抱負
(イ)なぜ民生委員に人権感覚の高さが求められるのか
(ウ)地域の課題は何?
(エ)おすすめの取り組み
2.傾聴
3.話し合いの心がけ「よいコミュニケーションのための」[ペア作業→全体共有、板書用模造紙]
4.あなたを育てた価値観+「民生委員」という制度の背景にある価値観は何?

セッション2 流れのあるプログラム「あなたはどの人?」
15:20-16:30
1.後だし負けじゃんけん
2.ペアを変える
3.いじめの構造図[ペア作業→四人一組で共有]
2.社会的びくびく人間は誰?[ペア作業]
3.☆☆☆度の人を選んで「わたしメッセージ」を考える
4.ふりかえりと全体共有

【ファシリテーターの気づき】
○民生委員に「なりたくて」なった人はいない。従って、抱負もない。
○名誉職なので、社会的地位は高いところから発言することになる。が、「人権」や「同和問題」についてばかり語っていると「固い」と思われて避けられる。地域の人と楽しくやりたい。
○一方で、昭和23年に成立した「民生委員法」には、「社会福祉の増進」という目標が掲げられている。また「民生委員の信条五箇条」というのが存在する。毎回の会合で、それを唱和するというグループもあった。
○児童委員は民生委員が、「これにあてられる」とされているが、民生委員の方々の「児童委員」としての認識はあまり強くないと感じた。「いじめの問題」を家庭教育の問題、学校の問題だと発言する人がいた。
○理念を掲げて活動している人と、なんとなく務めている人の温度差もあるようだ。
○民間の社会福祉協議会が「民生委員協議会」の運営を行っている都道府県が4割、6割は行政が運営しているという。
○海外にはない福祉制度であるが、その予算が削減されないことが、いまの弱者切り捨ての風潮の中で、珍しいと思った。
○地域の名誉職であり、経験者は叙勲の対象ともなりえるのが、制度存続のポイントなのではなかろうか。
○差別的な発言をする人に対する「わたしメッセージ」というのも可能かなあ。もっと課題を絞り込んだ方がよかったなあ。

民生委員法
law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxrefer.cgi?H_FILE=%8f%ba%93%f1%8e%4f%96%40%88%ea%8b%e3%94%aa&REF_NAME=%96%af%90%b6%88%cf%88%f5%96%40&ANCHOR_F=&ANCHOR_T=
児童福祉法
law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO164.html
[PR]
by eric-blog | 2014-01-28 13:31 | □研修プログラム | Comments(0)