カテゴリ:□週5プロジェクト17( 266 )

ヒロシマを伝える 詩画人・四国五郎と原爆の表現者たち

ヒロシマを伝える 詩画人・四国五郎と原爆の表現者たち

永田浩三、WAVE出版、2016

2966冊目


スペースななでのガタロさんとの対談、行きたかったなあ。

http://ericweblog.exblog.jp/238037498/


四國五郎は1924年生まれ。福島菊次郎さんと同じ部隊に入隊したことがある。満州に派兵され、敗戦時にソ連軍の捕虜となる。


197468日 土曜日 NHK総合テレビ、『ひろしまリポート』「届けられた一枚の絵」で四國五郎が呼びかけた。忘れられないあの場面を絵にして届けてくれと。13


翌年までに届けられた絵画は2225枚。展覧会も開催。


絵の募集は2002年にも行われた。合計4006枚。ひろしま平和記念資料館に所蔵されている。


峠三吉など、絵画、写真、エッセイ、小説など、ヒロシマを伝えた人たち列伝がこの本である。


ヒロシマだけではない。その人たちは戦後の原爆反対の運動の担い手、応援団、支援者たちでもあるのだ。運動の歴史書でもある。



[PR]
by eric-blog | 2017-12-11 13:39 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

大学生のための道徳教科書 君はどう生きるか?

大学生のための道徳教科書 君はどう生きるか?

麗沢大学道徳科学教育センター、麗沢大学出版会、2009

2965冊目


救済活動家・社会啓蒙家として歩んできた創立者廣池千九郎(ちくろう)によって1935年昭和10年に設立された塾、専門学校をベースに、戦後、短期大学として開学。語学を中心に展開していたが、1992年、国際経済学部開設。

http://www.reitaku-u.ac.jp/about/index.php


「大学の道は明徳を明らかにするにあり」

「知徳一体」


2008年平成20年に道徳科学教育センターを開設。

そこでの教育実践、創始者の思想の現代的展開をまとめたのがこの本である。


道徳科学というのは、諸科学の成果が人間の生き方を示唆していると考えるからだ。44


  1. 1.森羅万象は皆連絡している
  2. 2.全ての生き物の間、生き物と自然の事物との間には、相互依存関係がある
  3. 3.社会の本質は、人間の精神面における相互依存関係である。
  4. 4.人間の相互依存の関係は空間的、時間的な広がりを持つ
  5. 5.真の人間らしい結びつきとは、全体の調和、愛情、感謝、敬意



モラロジーは諸聖人の生き方を拠り所として、人間の生き方を具体的に明らかにする。47


  1. 1.万物生成化育の心、すなわち、全てに対する公平な慈愛の心
  2. 2.自己中心的な心の克服の必要性
  3. 3.大きな恩恵者の存在に気づき、感謝と報恩に心がける
  4. 4.自分も万物生成化育の働きの一員として、他の役に立つことに進んで取り組む
  5. 5.他の人にも同じような心を育てる


これらの五つの事柄の理解を目標とする。


いのちの観点から見た原則

  1. 1.持続可能性
  2. 2.適応可能性
  3. 3.関係性
  4. 4.質素さ  地球に負担のない生活様式
  5. 5.公正さ
  6. 6.連帯
  7. 7.生命多様性
  8. 8.十全性
  9. 9.謙虚さ


痛みを共有する存在

同情しあえる存在

助け合える存在


いのちという宇宙的存在を生きる。


廣池の思想の特徴が「道徳系統としての日本皇室」がまとめられている。293


四大聖人 ソクラテス、キリスト、釈迦、孔子

に皇室を合わせた五つが「最高道徳」


道徳は系統。代々受け継がれる。


天皇の道徳性とは

神々・祖先を尊重してその意思に従い、国民を愛し、自らには自己中心的な意思を許さず、事毎に自己反省の態度を取ってきた。294

  1. 1.神事第一
  2. 2.慈悲仁惠  民の父母
  3. 3.伝統継承
  4. 4.皇室の道徳を認め、尊重する国民との共同作業


「皇室の国民に対する道徳の積み重ねという前提が知らされないままに、皇室に対する「敬愛」だけを求められたりしたら、何か押し付けられたような感じがしてしまうのではないでしょうか?302


天照大神の特性とその継承と実行を歴代天皇が続けてきたこと。312


大学生のための道徳教科書 実践編 2011

高校生のための道徳教科書 2012


「高校生のための」のあとがきを書いている中山理学長が西暦を使っているのが、ちょっと嬉しい。理由は知らないけれど。横書きだからかな?



[PR]
by eric-blog | 2017-12-11 13:13 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

私は女

私は女

岸田美智子、金満里、長征社、1984

2964冊目


久々に買いました。古い本なので、図書館でも手配できなかったので。


時代だなあと、読んで思った。障害者の自立と解放。20人の物語。


このインタビューを受けて、自分の状況を認識し、離婚に至った人もいる。


現在、強制不妊手術に対する訴訟が起こっている。しかし、この本には、自ら進んで手術を受けた人のことも出ている。人の判断はそれぞれだが、「◯◯さんも受けているよ」と使われてしまう。


また、出産も、さらに障害を重くしてしまうことが多い。命懸けだ。


24時間介護が必要な人が、生理、育児などの介助も加えて手配しなければならない大変さは、想像するにあまりある。


そして、20人の物語の中に、典型的なケースが全て含まれているのではないかとすら思う。


施設の職員の問題、障害者相互の問題、グループの問題、聖職者の問題、結婚、離婚。


表紙の宮崎幸子さんの絵がとても好き。ちょっとやさぐれててさ。



■新版 1995

10年後のアンケートを含めている親切さ。21人中、1人が29歳で亡くなっている以外の20人が答えてくれている。幸せとか、不幸とか、結婚しているとかしていないとか、別れたとか、子宮摘出したとかしていないとか。施設を出て、多くの経験をしていることこそが貴重に思える。



[PR]
by eric-blog | 2017-12-10 11:42 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

沖縄思想のラディックス

沖縄思想のラディックス

仲宗根勇・仲里効編、未來社、2017

2963冊目


「ヘイトスピーチ解消法と沖縄人差別」 宮平真弥、p.59-75


ヘイトスピーチ解消法の問題点は、『世界』20168月号に師岡康子さんがまとめているものが引用されている。沖縄人は、少なくとも、ヘイトスピーチ解消法の保護対象者ではない。


著者は具体例を挙げて、対象とすべきと論ずる。沖縄の人が守って欲しいかどうかは別として。


・一般人の言説

・軍隊での差別


差別的言動は容易に差別的取扱いに発展する。65


歴史。


公人による沖縄人差別

・ケビンメア「ゆすりたかり」

・森喜朗「沖縄の新聞は共産党」「きちがい」

・海上保安庁「辺野古報道は『誤報』」

・メディア「あそこは基地ばっかりやっているからね」


参照 安田浩一『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』より


南西諸島防衛構想とは何か 辺境から見た安倍政権の生態 八重洋一郎、p.20-


いま、住民の7人に一人が自衛隊と言われる八重山。

安倍政権は尖閣諸島に緊張を生み出し、ことが起こると南西諸島を国土防衛の「楯」とし、「捨て石」とするつもりなのだ。32


自己陶酔的独善的愚策。

歴史認識を間違っており、そのために政策も将来への判断を誤っている。




[PR]
by eric-blog | 2017-12-08 13:14 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

保育園浪人 子どもを産んで、なぜ罰ゲームを受けなきゃならないの?

保育園浪人 子どもを産んで、なぜ罰ゲームを受けなきゃならないの?

清家あい、秀和システム、2017

2962冊目


子どもを産んだ時、保育園のことについては何も考えずに、0歳児の時から一週間に一日、無認可保育施設に預けていた。自分自身の時間のためだったのだが、そのせいか、保育園への入園はなんのトラブルもなく決まった。収入が低かったので、保育料も安かったと思う。


いま、事務所の隣の100平方メートル弱のスペースが小型保育施設になるという。子どもの数は0,1,2歳児、19人。5~6人の保育士が着く予定だ。


議会に赤ちゃんを連れて行って、物議を醸した女性議員もいるが、この本の著者も港区の区議である。港区ではこの10年で出生率が二倍になったという。10


港区ママの会では陳情・請願活動を展開。


共働きが増え、職についている女性が増えているにもかかわらず、子どもを保育園に預けることができない、そんな現実が「日本、死ね」という発言につながったのだという。


日本中の子育て世代が東京に流れ込んでいる結果なのだと、著者は言います。日本の少子化は加速度的に進んでいるのだと。だからこそ、東京における子育て世代対策が求められるのだと。


しかし、土地はない、保育士の確保が難しい。保育園を義務教育にでもしなければ、解決できない。


待機児童ゼロを実現するには、定員の空きが大量に出ている状況でなければ、無理なのだ。100


2006年、OECDは保育白書「各国はなぜ乳幼児期の教育とケアに投資するのか」を出した。先進国共通の課題なのである。その対策から取り残されてすでに10年、20年。107


Too Late, Too Little.


なぜなんだろうねぇ?


日本総研の予測では、東京都では2040年になっても保育所ニーズは増加。144


今も保育士不足は続いている。


「働く女性の状況」に見るように、母数が2800万人というような労働力人口であれば、0.1ポイントの上昇でも28万人の保育ニーズが増える可能性がある。

M字型カーブは顕著ではなくなったものの、今もある。対策がゴテゴテになっているのは、「専業主婦が3歳までは育てる」という通念に縛られてきたからだ。


私自身がそうであるように、パートタイムであっても、社会参加し、働き始めなければ、道はひらけない。子育てが終わるまでの40代まで待っていては、社会参加、就労の道は極めて狭くなる。しかも、その就労可能性は、「東京」にしかないのかもしれない。


とすれば、現在の70%台の就労率が80%台にまで上がることも考えて、対策しなければ、「女性の活躍」を支援することにはならない。


ベビーシッター制度、企業内保育施設など、多様な選択肢も提供しつつ、ゆったりとした「保育オーバーキャパシティ」状態を求めていくということなのか。


人口動態など、データは揃っているのに、なぜ計画的にできないのだろうか?

保育士登録者数は約119万人、勤務者数は約43万人であり、潜在保育士(保育士資格を持ち登録されているが、 社会福祉施設等で勤務していない者)は約76万人

保育士等に関する関係資料厚生労働省(201510月)

潜在的にいるんだなあ。驚きだ。


http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11901000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Soumuka/s.1_3.pdf



[PR]
by eric-blog | 2017-12-07 13:25 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

セーフティネット コミュニティソーシャルワーカー(CSW)の現場

セーフティネット コミュニティソーシャルワーカー(CSW)の現場

豊中市社会福祉協議会、ブリコラージュ、20122014第四刷

2961冊目


昨日、豊島区の「地域福祉サポータースタート研修」を受講。この本も含め、ずっしりと手渡された資料の数々。CSWの仕事って、ネットワーク、なのだが、それは学校ボランティアで関わった時に、子ども支援でも感じたことだ。


□としまNICEプランが想定している関係者

  • 行政
  • 大学、専門学校
  • 学校、PTA
  • 企業、商店街
  • まちづくり協議会
  • 民生委員、児童員
  • 青少年育成委員
  • 地域福祉サポーター
  • CSW
  • 高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
  • 社会福祉関係団体、施設
  • ボランティアNPO法人
  • 町会、自治会
  • スクールソーシャルワーカー
  • 福祉事務所
  • 児童相談所東部、西部子ども家庭支援センター
  • 保健所、保健センター
  • 民間企業
  • 青少年育成委員
  • 東部、西部障害者支援センター


と、まあこれだけの関係者のリストが、どの「計画」にもカラフルに展開する。そんなにネットワークがうまい人材が見つかるものなのだろうか?


この漫画の原作者である豊中市社会福祉協議会は、2004年からの取り組みに対して日本地域福祉学会の優秀実践賞を得たという。


相談の内容としては

・引きこもり

・ホームレス

・ゴミ屋敷

・高次脳機能障害

・発達障害

など。「制度の狭間」課題。


それぞれの居場所作り、地域参加、就労などの結果につなげている。


と、かくいうこの漫画の絵を描いているのはポリンさん。元引きこもり。今は「びーのびーのプロジェクト」に関わっている。


漫画の第一話は「ゴミ屋敷」! 周りからは「困った 人」なのだが、それは社会的に孤立した「困っている人」。


CSWのポイントがまとめられている。

  1. 1.地域へ足を運ぶ。相談から逃げない。
  2. 2.対象者の心を開く
  3. 3.地域で排除する人への対応。悪者をつくらない。
  4. 4.住民と一緒に支援する意義
  5. 5.地域課題を仕組みづくりに
  6. 6.地域への啓発、課題共有の場づくり


大阪ではCSWは中学校区単位で配置されているらしい。豊島区では区域を8つに分けて、6人から11人のCSW2名を含む担当者で分担。


どんな課題があるのか、普通に暮らしている分には全くわからないけれど、あるんだろうなあ。都会のマンションは、本当に「箱」だなあ。






[PR]
by eric-blog | 2017-12-07 11:26 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

いのちに共感する生き方 人も自然も動物も

いのちに共感する生き方 人も自然も動物も

野上ふさ子、彩流社、2012

2961冊目


動物会議'92の縁で、何回かご一緒した方。誠実で、熱意に溢れる方だったが、20121010日に亡くなったと、WiKiにある。1949年生まれとあるから、まだ63歳だったのではないか? ショックだ。死因は乳がん。


https://ja.wikipedia.org/wiki/野上ふさ子


日本の「新左翼運動家」と紹介されているが、新左翼ってなんだ?!


この本は自伝。


新潟県六日町の代々続く農家出身。両親は教員経験者。

地域のリーダー格の家柄である。


わたしはいつ、文字を覚えたのかなあ。野上さんは物心がついた時にはすでに本を読んでいた、と。図書館に入り浸っていたと。


しかし、そんな生活の中でも、新潟県の六日町での6歳上の人が体験することは、随分違っている。


子どもの頃の記述の豊かさ、面白さが詰まっている。じっくり読む。


■2017年12月20日 追記

野上さんと言えばアイヌ語の達人。ポンフチ、小さなおばあさんというあだ名でアイヌの人たちからは呼ばれていて、本も出している。


大学に入学する前からサルトルなどを読む哲学少女だったんだなあ。学園紛争最中の大学に失望し、中退。1968年入学。


中退しても二年間は学費だと思って仕送りをしてくれと親に頼んで、東京暮らしを始める。図書館に通う毎日。そこでアイヌ神謡集に出会い、クマが語り、フクロウが語り、キツネが語り、トリカブトやカシワの木が語り、風や火や水が語る世界。近代に行き詰まりを感じていた野上さんは、この世界観に打たれる。1972年夏、シャクシャイン祭りが開かれるという北海道静内に渡った。


アイヌの人々は裏表なく、野上さんを受け入れ、家に招き、話を聞かせた。また、野上さん自身も彼らとともに生活することで、アイヌの人々がその頃置かれていた現実を見ることになった。


頃はアイヌブーム。登別に行けばアイヌの木彫りの熊が売られ、アイヌの踊りや歌が披露されていた。ものの姿には魂が宿ると考えるアイヌには、生き物の姿を写し取った木彫りなどは存在しなかったのに、彼らが生きていくための苦渋の選択がそこにあった。


静内ではアイヌはアイヌであることを隠すようにして生きていたが、生活の中にアイヌの文化や心は生きていた。しかし、観光地では、アイヌであることを前面に出しているのに、心も文化もそこにはないと、野上さんは感じ取った。


一方で、アイヌユーカラを語ることができる人を求めてテープに録音、書き写す作業。『アイヌ語の贈り物』にまとめられている。


1974年、いっしょに住んでアイヌ語も教えてもらっていた福嶋コハナさんというおばあさんの土地が近所の牧場主に奪われる事件が起こった。それは元々はアイヌ給付地として与えられたものであった。裁判。1979年、勝訴が確定。


取り戻した給付地にチセを建て、アイヌ文化の様々な手作りを体験する場にした。アイヌ語では「雨が降る」ではなく「雨が立つ」と言い、「火を起こす」のではなく「火を座らせる」という。それぞれの神様が主体的に動く様が言語に捉えられているのだ。そのことを踏まえて、ユーカラを日本語訳にして自費出版したところ、出版社から話があり、1976年に『アイヌ語は生きている』、1978年に『ユーカラはよみがえる』、1980年に『ウレシパモシリへの道』と次々出版。万物共存の世界。


1982年、コハナおばあさん、89歳で逝く。


その間にも、野上さんは1974年、シャクシャイン像破壊事件の冤罪で留置所に入れられたりもしている。太田竜さんとのつながりかららしい。新左翼運動かとWikiに書かれているのもそのせいか。


アイヌの文化や生活は自然とともにあった。しかし、その北海道を巡って見ると、時は開発の嵐。野上さんは自然保護運動に取り組んでいくことになる。


しかも、開発の波は北海道だけでなく、野上さんの新潟六日町の実家にも及んだ。関越自動車道の建設だ。


反対運動も虚しく、道路建設は着工。賠償金を自然の恩恵に報いたいと、1984年、エコロジー社を設立。


地球生物会議の活動を経て、動物実験反対。


なかのまきこさんとの出会いも、この事務所でだった。

動物園、ブリーダーと動物の権利のための活動へと広がっていく。


1996ALIVEの発足。


2010年がんの疑い。


2012210日、102歳の母を送る。


20123月、西洋医学での闘病打ち切り。生活の質を保つことを優先して介護保険でヘルパーなどを活用して在宅を続ける傍、緩和ケアを受ける。最終的に聖路加病院緩和ケア病棟に101日入院。


1010日死亡。


なんと、最後まではっきりと自分の意思を貫いた人であることか。


http://www.alive-net.net/aboutus/fuhou.html



[PR]
by eric-blog | 2017-12-06 10:40 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

野生動物問題

野生動物問題

羽山伸一、地人書館、2001

2960冊目


わたしたちが守るべきものは「進化」であって、単なる「生命」ではない。


著者が野生生物保護を語る時の矜持である。


個体数が激減した集団には、遺伝的な多様性が失われている。回復しても近親交配による悪影響が心配される。215


生息域外保全されている生物種の数は2000種類ほど。世界に1200ほどある動物園の役割として期待されている。


コウノトリの野生復帰事業が、日本で初めての絶滅種の復活を目指すもの。238


サルやシカなどの「絶滅危惧種」でない動物の問題はより複雑だ。


生息域はどこなのか。

都会や人が住む場所では迷惑がられるが、シカもサルも平野の生き物であって、決して「奥山」の生き物ではない。17


明治維新による近代化が日本の野生動物の乱獲の始まりだった。19

明治期に平野部から絶滅。トキ、コウノトリなども。


棲み分けできるのか?


有害駆除はどこまで許されるのか?


鳥獣保護法と言いながら、その実態は農林水産業の視点中心である。


シカを平野部に戻すことは可能か?


サルの避妊手術は容認できるか?


20世紀からの宿題のまとめとして、画期的な出版物だよね。



[PR]
by eric-blog | 2017-12-05 12:39 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

あんずの木の下で 体の不自由な子どもたちの太平洋戦争

あんずの木の下で 体の不自由な子どもたちの太平洋戦争

小手鞠るい、原書房、2015

2959冊目


太平洋戦争で、東京への空襲も激しくなってくる。光明学校は、1932年設立、東京都立光明特別支援学校である。


空襲が激しくなり始めて、子どもたちを守るために、学校に「疎開」させることを決める。19448月 世田谷区本校に現地疎開。


しかし、310日の東京大空襲は当時としては田舎であった世田谷でもその熱さを感じるほどの激しいものであった。そのために、松本校長は、さらなる疎開先を探す。


1945515日 長野県上山田温泉に疎開。疎開のためのトラックは、当時学校の隣にあった軍隊に、「障害児たちがここにいては、足手まといになりますよ」と脅しをかけて準備させる。


そして、疎開が終わり、見送りに来た家族たちと涙の別れをしたその直後、世田谷の本校は空襲で跡形もなく燃えてしまう。


戦争が終わっても、到底東京はこどもたちが安全に暮らせるような状況ではなかった。校長は長野県で集団疎開をすることを決意する。


子どもたちを守りきった光明学校。


その道は決して簡単ではなかった。


足手まといになるという校長の脅しが効いたということは、取りも直さず、その理屈が社会で共有されていたことのしるしなのだから。


身体不自由のない大人たちが、子供と一緒に日向ぼっこをしているようにしか見えない支援学校に対して、「お国のために恥ずかしくないのか」とすら言われたのだ。





[PR]
by eric-blog | 2017-12-02 10:46 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

We 2017年12月/2018年1月号 特集「記憶をつなぎ、伝える」

We 201712/20181月号

特集「記憶をつなぎ、伝える」

2958冊目


ガタロさんと永田浩三さんの対談atすぺーすなな!


行きたかったけれど、ななは駅から遠いので、日和った。Weで紹介してくれて、とても嬉しい!


60歳を超えて、NHKの番組で取り上げられたことをきっかけに「ブレイク」したガタロさん。四国五郎さんの弟子を自称し、ヒロシマを描き続けている。


永田さんは『ヒロシマを伝える:詩画人・四國五郎と原爆の表現者たち』の著者。


四国五郎さんは「戦争を起こす人間に対して本気で怒れ」と。絵本「おこりじぞう」の絵を書いている人。


弟さんは原爆被爆から22日目に亡くなっている。「命がけで平和のために描いてやる」

「国家権力は、一応国民の守護者の姿を借りているが、過去の戦争の経験からも決してそうではなくて、庶民の生活、生命さえ奪い去ってしまう場合もあることを身をもって経験した。」と。


煮え湯を飲まされている被爆者、空襲被害者、福島避難民。


ガタロさんは色々な人に頼まれて、舞台装置などの絵も描く。自我の塊である絵描きは、人から頼まれて描くことで、「他己表現」という面白さがあるという。


「喫茶店のふりをして考えてきたこと」上田假奈代さん

「こころのたねとして」という詩作の方法も面白い。これも人の話を聞いて、詩にするというもの。


今、高校生たちが被爆者から話を聞いて絵にすることがつながっているという。10年。基町高校。




[PR]
by eric-blog | 2017-12-01 12:38 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)