カテゴリ:□週5プロジェクト17( 119 )

現人神から大衆天皇制へ 昭和の国体とキリスト教

現人神から大衆天皇制へ 昭和の国体とキリスト教

吉馴明子、伊藤彌彦、石井摩耶子、刀水書房、2017

2845冊目


天皇制を今も再生産させるものが、現存する。


法律で「世襲」とされていること。ヒロヒトは124代なのか?

憲法の運用、国事行為以上の「公的行為」を行なっている。

宮中祭祀  これがキモさの極致かもな。


学校教育において「天皇を敬愛する教育」を進める。26

自衛隊、自衛艦による靖国参拝

被災地の訪問、見舞金などによる「国民を感激」させる行為

天皇制批判のタブー化



1941624日、富士見町教会において日本基督教団創立総会が開催された。

『教団時報』創刊。815日第一号

「福音に生きる事が最も君に忠、国に忠なることを信じて、この時局に於いて吾等日本基督教団の信徒は捨身になって奉公していくのである」163


国防献金の実施。


1942年、教団統理者富田満、総務局長鈴木浩二は伊勢神宮への参拝を行なった。164

194261-6日第一回「教師錬成会」開催。宮城遥拝、君が代斉唱、文部省宗教局長阿原謙蔵による講演会。「日本基督教の確立」と「東亜諸国の基督教を指導」を求められる。167

全員で靖国神社参拝。


松下圭一『大衆天皇制論』皇太子妃ブームが象徴天皇制を根付かせた。321


断続と連続



日本のキリスト教界は全般的に、同時代の朝鮮半島のキリスト信徒と比べて、天皇制ファシズムに対する抵抗を十分に展開することができず、神学的にもその危機を捉えることができなかった。331


戦後においても未だに未解決。


「内なる天皇制の磁場」


羽田の靖国参拝

http://d.hatena.ne.jp/religious/20120815/p1


ま、こんなことが平気で行われ続けているわけで・・・



[PR]
by eric-blog | 2017-07-21 16:10 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

紀元2600年 消費と観光のナショナリズム

紀元2600年 消費と観光のナショナリズム

ケネス・ルオフ、朝日新聞出版社、2010

2844冊目


1940年、大日本帝国の紀元二千六百年記念行事が行われた年。


同年41日には宗教団体法が施行され、

そして、1941年、日米開戦、日本基督教団設立。


その熱狂と国民的「参加」の度合いについて書かれたのが、この本である。


怖いなあ、日本。軽いノリで宗教を作ってしまうんだもんなあ。


大丈夫か? 今もノリでやりそうなことばかりで、怖いよ。


皇室関連史跡への観光客の殺到

植民地観光の奨励

朝鮮統治30周年及び朝鮮における「軍国少年」による作文


国史ブーム、

教育関係の商業出版

絵本で皇国史

溥儀の日本訪問、天照大神を満州国でも祀ることを願い出る。伊勢神宮参拝。


定時に遥拝。


百貨店の催事

聖地順拝の手引き

御陵巡り


海外在住者からの賞賛の声。


アホや。


でも、わたしがいま、20歳ならば、無害だと信じて、熱狂するとしても不思議ではないな。

[PR]
by eric-blog | 2017-07-21 15:38 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

結婚差別の社会学

結婚差別の社会学

齋藤直子、勁草書房、2017

2843冊目


子どものいじめ、就職差別、地域での差別的扱い、ヘイトスピーチ、落書きなど未だに数々ある部落差別の中で、最後まで残るのではないかと言われている「結婚差別」。


当人同士はよくても、兄弟姉妹の結婚、いとこや親戚に対する差別的眼差しや差別など、親が結婚に反対する理由、あるいは結婚の事実そのものを隠そうとする背景には、依然として存在する「社会的差別感」がある。


この本を読んでショックだったのは、その問題への対処の仕方である。


是非を言っているのではない。ただただショックなのだ。


結婚差別の実態は「部落差別をなくすための実態調査」などの結果から把握されている。しかし、ほとんどの調査は「もし、あなたの子どもが部落出身の人と結婚すると言ってきたら」というような仮定に基づいた設問であるので、実態を反映していないと、指摘されている。


また、結婚に反対されたこと、恋愛が破綻した場合でも、それをあからさまに「部落だから」ということは隠蔽されがちであることなどもある。


そして、この本は、その実態をインタビューなどの実例を分析することで「出会いから結婚、そしてその後」に至るプロセスで起こったことを明らかにするものである。


結婚に至るプロセスが、Adamsによる図で紹介されている。36

『結婚相手の選択』に所収。


初期の牽引:「容姿」「行動」「関心事」などに対する好ましさ

初期の牽引の継続: 周りの人からの好意的な反応、自己開示、親和感

より深い牽引: 価値観、パーソナリティ、カテゴリーの同質性

より深い牽引の継続: 感情移入、役割の一致

断絶の防御的要因:


って、何だ? わからないが、「断絶の防御的要因」?


初期に「親からの否定的な介入」は「マイナス」要因。「カテゴリーの異質性」にも当たるのかな。


葛藤のない通婚の事例はほとんどないのであろう。



「部落だか、恋愛に失敗した」と認めることを潔しとしないという心理も描き出されている。


「うちあけ」→「親の反対」→「親の説得」→「親がつけてくる条件(隠す、子供を作らない、親戚づきあいしないなど。)」→「結婚後差別」


という段階が描かれていく。


10章では、博士論文にはなかった「支援」が扱われている。


支援ネットワークの大切さに加え、被差別者に対する「心理的なケア」が語られている。


ここが一番のショックだったかもしれない。被差別の乗り越えはカウンセリングで対応するようなことなのか?!


しかも、精神科など医療やカウンセリングの現場で「部落のことを語れない」ために支援が受けられないのだという。

カップルで、あるいは近しい尊敬

結婚がゴールでもない。その後も人生は続く。部落差別のために、結婚後に離婚した人もいる。

「結婚差別の諸相」、神原文子、2014、『部落解放』689


医療やカウンセリングの現場での差別がなあ。驚くなあ。


「糾弾」という手段は、ご本人たちのほとんどが嫌がっているのね。



[PR]
by eric-blog | 2017-07-19 11:51 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

逆境からの仕事学

逆境からの仕事学

姜尚中、NHK出版新書、2016

2842冊目


自分にとっての仕事の意味を考える

複眼的な思考を持とう

人文知に学ぼう


この三つを伝えたいという。


仕事は自分らしさに関わるもの。生計の道具としてだけではなく、喜び、幸せ、生きがい、自らの成長にもつながるのではないか。16


古典や歴史について学ぶことは「この社会はどこから来て、どこに行くのか?」を考えることになる。


現在は小手先のテクニックで状況を好転させられるような時代ではない。21



仕事は社会への入場チケット。28


でも、100%をどこかに預けない。41


自分らしさや自己実現の罠に陥らない。



「悩んだら本を読む」


本を「じっくり」「しっかり」「さらり」の三種類に分けて、自分自身の専門や関心から遠いけれども、巷で話題のものにもさらりと目を通す。


新聞も読むこと。時代に生きるための皮膚呼吸。

新書やさらりとした読書は肺呼吸。

そして古典は深呼吸。


皮膚呼吸があるから、深呼吸からの酸素の吸収がよくなる。99



じっくり読む系でオススメの本、五冊。

『それでも人生にイエスと言う』

『ロビンソン・クルーソー』

『三四郎』

『マネジメント』

『大転換』


社会関係資本を豊かにする。それがBeingの社会なのではないだろうか?




[PR]
by eric-blog | 2017-07-18 14:08 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

霊長類 消えゆく森の番人

霊長類 消えゆく森の番人

井田徹治、岩波新書、2017

2841冊目


霊長類

http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/topics/bunrui.html


小さなキツネザル類からローランドゴリラに至るまで、437種類についてIUCNが評価したところ266種に絶滅の恐れがあると。60%に上る。


生息地も地上から樹上、多様である。


いまや霊長類大絶滅時代を迎えているのだという。


生物相の上位にある哺乳類、その中でも霊長類は、植物相にも大きな影響を与えていることが研究の結果わかってきている。


だからこそ、この本のタイトルになるのだ。


多くは植物食、果実食であり、そのタネを広く運ぶ役割を果たしているという。


絶滅に至る理由は、狩猟、生息地の破壊など。

狩猟は、食料としてもある。もともと、近隣に住んでいる人々には霊長類を食べる習慣はないのだが、内戦などで人が移動して、ブッシュミートとして狩られてしまうのだという。39,84,124


ブッシュミートの方が栄養バランスが良く、貧しい人にとっては嬉しい食料源であるという現実もある。125


希少な種はペットとして取引もされている。


霊長類のいない世界は、その種の多様性が失われるだけではなく、その生息に関わる全ての環境が劣化した世界なのだ。


わたしたちにできることは、なんだろう? 


熱帯雨林の輸入大国であり、パームオイルを消費している。希土類が彼らの生息地で採掘されている。


消費者として、その事実を知り、彼らを脅かすことのない林業、鉱山業、取引などのルールを遵守することを求めること。そのような活動に対する日本の貢献はとても少ないと、著者は指摘する。


霊長類保全のための環境教育、保全と研究に取り組む研究者に対する資金提供など、欧米では動物園なども取り組んでいることだ。


京都大学霊長類研究所など、研究では世界のトップを走っている機関もある。しかし、保全の努力は少ないのだ。これはどういうことだろう?


ジェーン・グドール、ダイアン・フォッシーなどの名前を聞いた人も多いだろう。


井田さんをこの世界に導いたラッセル・ミッターマイヤーさんは、コンサーベーション・インターナショナルの会長である。

http://www.conservation.org/global/japan/news/Pages/Conservation-International-Leaders-Honored-IUCN.aspx


何が違うのだろうか? 彼我のこの違い。



[PR]
by eric-blog | 2017-07-17 16:53 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

スマホ廃人

スマホ廃人

石川結貴、文藝春秋新書、2017

2840冊目


スクールカーストというのは2012年に鈴木翔さんによって書かれた『教室内カースト』という本による。


ネット上のグループにランキングがあり、序列化されているという。


リアルな世界では気が強いとか仕切り屋さんが実権を握るが、SNSではマメで親切、情報通、コミュニケーション能力が高いなどが上位に位置する。78


『つながりを煽られる子どもたち』「自分の気持ちは関係なく、みんなが求める自分像」80


ゲームをオンラインでやるグループも、互いの承認によって成り立っている。

ゲーム内課金に手を出してでも、上位を獲得したい。そのために万引きまでしてしまうという。91


ゲームの中での自分の地位を守りたいがために、リアルに万引き?

そして現実の世界での犯罪者になっていってしまい、居場所を失う。


ネット依存を図る八つの指標をキンバリー・ヤングが出している。118



没入感

時間麻痺

制御不能

禁断症状

時間

実生活上のトラブル

隠蔽

現実逃避


大人もネットにハマる。

換金型のサービスだ。160


初回無料、ポイント付き、ワークなど。

そこから抜け出せた一人が、かけた時間と儲けたお金を計算して見たら、時給25円程度だったという。165


会社でもSNSで位置情報を把握されている。就職活動でもSNSで「見られている自分」を演出。


ある会社の就職面接が親切だったという書き込みも、他の会社から見ればNG180


JKビジネスに取り込まれるケースも。


大変だなあ。


13時間、スマホをしていたら、一年45日を費やしていることになる。

夏休みより長い時間をかけて、何をしているのだろうか? と著者は問う。222


これからの子どもは全てが記録された成長記録が管理されていく。20年後、どんな世界が待ち受けているのだろうか?


「えー、あなたのライフログ、この程度しかないの? かわいそうに」なんていじめも出てきそうだ。



[PR]
by eric-blog | 2017-07-17 15:43 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

正社員消滅

正社員消滅

竹信三恵子、朝日新書、2017

2839冊目


労働問題、ジェンダーの問題に詳しい著者が、今の非正規労働化の現実に切り込んでいる。


1. 正社員が消えた職場 店長もバイト、郵便局、メーカー、公務員、

2. 正社員の「解雇」しやすさを推進する「転職」・リストラ

3. 働き方改革

4. 労働者保護はずし


キーワードだけ書き出しても、今年の流行語はこれで満たされるのではないか。


「全身会社員」「内面支配」「高拘束」「正社員追い出しビジネス」


安倍政権は正社員が増加したと豪語するが、「正社員」の質を変えているだけ。待遇は非正規のまま、正規化。


なんのために改革しているのか?


「働き方改革」

「女性が輝く」


非正規が35%になったら、雇用を切られた時に「帰る」場所のない人が生まれた。225


加えて、非正規労働が労働の質そのものの低下につながった。悪貨が良貨を駆逐する。「女性の労働が労働の沈め石」だったものが「非正規が労働の沈め石」になってしまったのだ。


「働き手の側に力を」のためのポイントが最後にまとめられている。230-


1.「正社員の身分を守る」という発想から抜け出そう

2. 自分の法律顧問を持とう。

3. 働き手のネットワークをつくろう。

4. 情報を収集しよう。

5. 辞める権利と辞めない権利を生かそう。

6. ライフスタイルを点検する

7. 企業や政府からの「働き方改革」に振り回されず、働き手の目線からの改革を提唱して行こう。



[PR]
by eric-blog | 2017-07-17 11:14 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

オキナワ島嶼戦争 自衛隊の海峡封鎖作戦

オキナワ島嶼戦争 自衛隊の海峡封鎖作戦

小西誠、社会批評社、2016

2838冊目


与那国島に監視部隊その他200人、石垣島には対艦対空部隊を含む600人、宮古島にも800人、奄美大島に600など、本島への旅団3000人などが配備される増強計画である。


しかし、2016328日に運用開始が報道された与那国沿岸監視隊は、8月に訪れた著者による調査段階でもまだ工事中にしか過ぎなかった。


宮古島では巨大レーダーが住宅地からわずか数十メートルのところに建設されている。電磁波の影響が心配されると著者は言う。16


米国とともに自衛隊が構想しているのは「海洋限定戦争」、東中国海の風さ、中国軍の封じ込めだ。自衛隊主体の作戦。


もし、島嶼防衛戦争が勃発したら、先島諸島は「標的の島」となる。27


自衛隊は、これらの地域における反対運動の強さを理解できないでいる。


与那国島の弾薬庫の大きさは、今後の拡大を思わせる。33


これらの施設の設置に、嘘が塗れている。38


現段階としては、弾薬庫を置かない、とか。安心させる言葉がならぶ。しかし、自衛隊の構想全体を見れば、今後、どのように展開していきたいかは明らかだ。


いま、なぜ、石垣島の人々が反対しているかがよくわかる。軍隊は嘘をつくのだ。


与那国島の人口 2000人 人より馬の方が多い? 高校がないため、3月末に転出が多くなる島。


宮古島 54000

石垣島 47000


輸送も鍵となる。


住民の反対運動は激しい。しかし、この本で解説されているような防衛構想を読む限り、戦いは続くのだろう。国家の計画に対する反対運動が。そして、それは共謀罪の対象となり、監視と弾圧が継続することとなる。


著者の現地調査は反対する市民の会とともに行われている。そして、住民たちは著者から自衛隊、ひいては国の防衛計画を知る。騙されないように、しっかりと建設計画を監視していくことも重要だろう。しかし、一方は公務員として、予算を受けておこない、一方は市民運動でそれをするのだ。


昨日、『ラオス 竜の奇跡』を見た。

http://saynamlai.movie

日本ラオス友好60周年を記念して作られたという。1960年代、まだ内戦が続いていたラオスにダム工事でやってきた日本人青年と、現在、そのダムができた時代を知る若い女性が、タイムスリップしてダムに沈む村で出会うというのがメインのストーリー。


村の人々はダム建設に反対だ。龍神様が怒ると心配する。川とともにいきてきたのだからと。


しかし、ダム建設成功の結果を知る若い女性は言う。話し合って説得すべきだと。

村の生活を厭い、街に出ている彼女自身も、村の人々の思いに触れて、村の生活を見直すことになる。


国家計画の前に住民の思いは、無視されるよなあ。


2017年7月17日 東京新聞
a0036168_10544940.jpg
■沖縄関連動画などFBで紹介されていました。マキシ好一さんより

★「普天間飛行場の閉鎖・返還のために辺野古へ」という
日本政府の主張はウソだ。
沖縄の市民グループが作成したビデオです。15分
https://www.youtube.com/watch?v=kXtZJpA6TA8

★基地負担“軽減”のはずが…訓練も激化
…沖縄北部の現実:辺野古移設の裏で…米軍強化の巨大構想に迫る
辺野古、高江、伊江島の取材レポートです。

報道ステーション 2015年3月17日放送 17分
https://www.youtube.com/watch?v=0pRPcN85tQ0

★「1966年の辺野古米軍計画-米担当者インタビュー」
…1966年(ベトナム戦争時)に米軍が作った辺野古計画を当時の
米軍担当者に2006年にインタビューしたビデオです。

報道ステーション 2006年4月12日放送 11分弱
https://www.youtube.com/watch?v=511WKPVG9eg

★普天間の運用停止、辺野古NOの論拠をpdfファイルにまとめました。
2015年12月26日版です。ご覧になって、拡散していただければ…
https://docs.com/user804318/6508/2015-1226-facebook-maxi-v2


[PR]
by eric-blog | 2017-07-13 09:12 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

日朝正常化の密約

日朝正常化の密約

青木直人、祥伝社新書、2014

2837冊目


2002年小泉首相の訪朝と「日朝平壌宣言」


2014529日「日朝局長級協議・合意事項」金正恩政権トップについてから初めて。拉致問題で前向きな姿勢を見せたために、話し合いが進展した。

そして、この本が出されたのが11月である。


平壌宣言は、日本からの援助を約束している。その援助を取り付けるためには拉致問題の解決が不可欠である。


その前年の2013年に、政権ナンバーツゥと言われた張成沢が粛清された。17


本書のタイトルに「密約」としているのは平壌宣言の内容を国民がほとんど知らないからだ。


金正恩にとっては、中国との距離を置くためには日本との関係を求めるしかなかった。はず。


というのが、著書の読みである。


北朝鮮の改革には中国式が必要だ。中国の資本、中国が進めた市場化をと訴えた金正男は、この本がでた後、香港で殺されている。


今や、もっと金正恩氏は追い詰められているのではないだろうか?




[PR]
by eric-blog | 2017-07-11 15:48 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)

自閉っ子、こういう風にできてます!

自閉っ子、こういう風にできてます!

ニキ・リンコ、藤家寛子、花風社、2004

2836冊目


その10年後に「自閉っ子、こんな風に生きています」的な続編、続々編が出ている。それなりに、漫画家、エッセイストとしてお二人は生きているようである。よかった、よかった。


身体感覚の違いなど、どう説明されても、わからないとしか言いようがない。

また、言葉をそのままの意味で受け取るとか。「ごはん食べよう」とは米粒のことかと、思ってしまうとか。


昔も、いたんだろうなあ。地域って、変な、というか、外れた人、いたよ。

でも、そんな人も祭りの時には生き生きするとか、釣りに関してはすごいとか、あるいはエヘエヘしていても、和んでいるとか、誰かが面倒見ているとか。


カテゴリーは診断としては必要なのだろうけれど、そのカテゴリーが正解でも内容も思える。ものすごい違いが「自閉症」のカテゴリーの中にもあるんだ。


診断の結果、手立てがあるのであれば、カテゴリーにも意味があるけれど。


って、一応三冊読みましたが、うーーーん、何を分かれと言われているのかなあ、この個別性について。



[PR]
by eric-blog | 2017-07-08 11:03 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)