どこにもない食堂 誰もがふさわしい場

どこにもない食堂 誰もがふさわしい場

The Big Issue 20173月号

2788冊目


未来食堂

コムカフェ

Irodori

サイン・ウィズ・ミー


そうだったんだ!



未来食堂は、529日まで産休中! どんな活動になって行くか、楽しみだ!

http://miraishokudo.com


コムカフェは「ワンデーシェフ」の多国籍な食堂。

http://greenz.jp/2017/02/02/commcafe/

「国際交流協会」が箕面市から委託されて管理・運営する「箕面市立多文化交流センター」に拠点を移すタイミングが訪れ、同センターの1階に「コムカフェ」として常設店を出すことになりました。それが20135月のこと。

国際交流協会とのコラボというのがいいね。


Irodoriは多様な人が集うアジアン食堂。タイ料理屋さんとして紹介されている。

http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/peace/1142irodori.html



サイン・ウィズ・ミーは聴覚障害のある人がやっている。その静けさが評価されているのは、「バリアオーバー」あるいは「バリアバリュー」なのではないかと。

http://signwithme.in



シカーーシ、一番気になるのが、いずれも、星3程度で、あまり美味しそうじゃないみたいなところだ。平均点狙いというよりは、偏りがあるせいか?


サイン・カフェは行くぞ! 近いし。



[PR]
by eric-blog | 2017-05-14 18:41 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)
<< 学習する社会の明日 岩波講座 現代8 リアル世界をあきらめない この... >>