ERIC NEWS 540号 byERIC ともによりよい質の教育をめざして  2017年5月7日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ERIC NEWS 540 byERIC ともによりよい質の教育をめざして  201757

ESDファシリテーターズ・カレッジ! すべての学びを参加型で!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   (文責: かくた なおこ 角田尚子

                     http://ericweblog.exblog.jp/

twitter : kakuta09  FBもやってます。)


 51日に放送大学の「グローバル・コンピテンシー」についてのゲスト・トークの収録があり、54日には群馬県立女子大学の授業があったために、何だかゴールデンウィーク感がないまま、最終の日曜日を迎えそうな かくた です。


 53日には1日だけのTEST17 in 大阪を、16名の参加を得て実施。4月中旬、「今年はTESTないの?」の問い合わせから始まった企画。会場を提供してくださったあおぞら財団に感謝です。


 52日には間を縫って、堺市の実家に帰省。86歳の母親とランチ、姉と姪の家族と合流した夕食と、ファミリータイムを堪能しました。歩くスピードはゆっくりになったけれど、まだまだしっかりと一人暮らしで頑張っている母親。どんなに賞賛しても賞賛しきれない人です。今回も、また新たな励ましをもらいました。え? どんな内容だったかはおいおい、お知らせします。この母があればこそ、わたしのERICでの活動があるのです。


 ではでは、皆様のゴールデンウィークが実り多いものであったことを願いつつ、ERICニュースをお届けします。


◆◇◆目次◆◇◆


◆◇◆1.  TEST2017in大阪のご報告

◆◇◆2.  ファシリテーターハンドブック6 問う力」

◆◇◆3. ESDファシリテーターズ・カレッジ2017 のご案内

◆◇◆4. by ERIC 在庫処分2016!

◆◇◆5. with ERICこれまでの活動



◆◇◆1.  TEST2017in大阪のご報告 ◆◇◆


 「問う力」を中心に、QFT質問づくりテクニックとMaking Questions Workの「ファシリテーター三つの資質」に習熟する1日プログラムでした。


プログラムの記録はERICのホームページから。

http://www.eric-net.org/news/TEST2017inOsakakiroku.pdf


 学び続けるファシリテーター・ラーニング・ネットワークの力を感じた研修でした。


 制度化すると劣化する。しかし、TESTについては毎年、「やるの?」という問い直し感があるせいか、劣化しないなあ。


 指導者の資質を高めるには、「主体的で」「深い」「対話的な」学びが大切。アクティブ・ラーニングそのものです。より良い質の学び方が指導者も育てるのですね。


◆◇◆2.  ファシリテーターハンドブック6 問う力」◆◇◆


 またまた前後してしまいますが、今回のTEST2017in大阪に関連しているので、FH5「経験の広がり」ではなく、こちらFH6「問う力」からご紹介いたします。だんだん、モジュールをどのような構成にすればいいか、見えてきた気がします。『環境教育指導者育成マニュアル』のように、理論と、その理論を共有するためのプログラムを紹介する形になると思います。できれば、2時間のプログラムに統一できればいいのでしょうが、単発のアクティビティだけになることもあるように思います。どこにでも取り入れることのできるものもあるからです。


問う力の育成に活用することができるアクティビティは、今回紹介した1. QFT問いづくりの力 と2. 効果的な問いのためのファシリテーターの資質 という二つだけではなく、もっとあるように思います。あるいは「問う力」だけで単元ができるかもしれませんね。『問うこころ』に含めた内容が、構造化の役に立つのではないでしょうか?


2017年度にファシリテーター・ハンドブックのモジュールをランダムに作成し、それらの構造化は次の課題ということにしておきましょう。


http://eric-net.org/news/FH17Questioning.pdf


 「問う」技術だけではなく、「問う」ことを効果的にするためのファシリテーターとしての資質も含めて「問う力」を育成するための2時間研修のプログラムに、「QFT」「三つの資質」それぞれなるのではないでしょうか。




[PR]
by eric-blog | 2017-05-06 10:24 | ERICニュース | Comments(0)
<< TEST教育力向上講座 201... 相模原事件とはヘイトクライム >>