事故と事件が多発するブラック保育園のリアル

事故と事件が多発するブラック保育園のリアル

脇貴志、幻冬舎、2016

2943冊目


保育事故ゼロを目指して。


保育の現場もブラックならば、預けて働いている両親、保護者の労働環境もブラックである。


自分たちができること、というのはまずは互いに感謝の気持ちを持って日々接すること。


そして、この本に書かれているように、基本的な事柄、室内環境、周りの環境、保育者の対応などに目配りをして、保育園を選ぶこと。きちんとコミュニケーションすること。


だろうが、園長がしばしば変わるとか、我が事務局の隣に入る保育施設のように、保育園未満のところも増えているのではないだろうか?


事故が起きているのは圧倒的に認可外保育施設なんだけどなあ。p.21


隣に挨拶もない、マンション管理組合の防災担当にも相談がない。いいのか?

ホームページもないってどういうことかなあ。

a0036168_13013256.jpg

[PR]
by eric-blog | 2017-11-22 16:27 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)
<< 僕らは物語探偵団 まなび・わく... 元号 >>