戦争の教室

戦争の教室

松本彩子編、月曜社、2014

2906冊目


1900年からの、年代ごとの生まれ年の人々による戦争と平和に関する絵画、エッセイ、その他のアンソロジー。494ページ。78人。


安世鴻さんの重重も写真だけだが、紹介されている。1971年生まれ。


でも、1950年代生まれの人々に対して、特に親近感があるわけでもないなあ。


嫌いな人が紹介されているわけでもないから、


とりあえず、少しずつ、読もうかな。



[PR]
by eric-blog | 2017-10-17 12:02 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)
<< 女たちの避難所 CHAVS The Demon... >>