言葉はこうして生き残った 「弁当の日」

言葉はこうして生き残った

河野通和、ミシマ社、2017

2752冊目


「考える人」編集者。


弁当の日を始めた竹下先生が平成14年に送った言葉


これだけ並べられると、全てを満たそうとか、満たせるとか思えなくなるのがいいよね。


教育勅語のダメなところはあの狭さだよなあ。人間をつまらなくする。教育は人間をつまらなくするためにやることなのか?

a0036168_10543039.jpg




[PR]
by eric-blog | 2017-04-08 10:55 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)
<< 「子どもの貧困」 解決への道 ... FH17-3 経験を味わう=経... >>