ESDファシリテーターズ・カレッジ スキル「わたし」を育てる

ERICの主催研修ESDファシリテーターズ・カレッジは、後期はスキルです。

 参加のスキルに三つあると、ERICでは研修に取り入れていますが、今回、久々に「わたし」を育てるを入れました。「わたし」「あなた」「みんな」の中で、これまでは対立の扱い方や社会性、行動力を伸ばすことが参加の力だと思っていたのです。

 しかも、「わたし」を育てるというのは参加型の中で「ノートテイキング」を入れたり、「三つの省察」をやったりする中で、伸びるのだから、わざわざ取り上げなくていいよな、なんてことも考えていたのです。

 しかし、「あいのなさ」をひしひしとした危機感として気づいた以上、「わたし」という主語で語る力を伸ばすことが課題なのだと悟りました。やります。

 今回「わたし」について、あのバイブル的テキスト「Esteem Builder」から、「指導者の資質」をどう伸ばせるかを中心に行います。果たして、「あいのなさ」を自覚している教育的指導者はどれほどいるのだろうか? いるのか?

 そんなことも含めて、自尊感情の五つの要素「安心」「自信」「関係」「目標」「達成」について、伸ばすための指導者の声掛け、そして、学校全体での取り組みのあり方などを考えていきたいと思っています。

 ぜひ、ご参加ください。

申し込みはこちらから。
https://docs.google.com/…/1f60acCe66xor5Wj_6Kg_qZZZtWG…/edit


<a style="color: 2ECC71; font-size: 18px; font-family: 'Lucida Grande','Hiragino Kaku Gothic ProN', Meiryo, sans-serif; text-decoration: none;" target="_blank" href="https://senseiportal.com/events/43049?from=widget">ESDファシリテーターズ・カレッジ「わたし」から始まるESD</a></strong><p style="font-size: 10px;color: #ccc;">関連のイベント:<a style="color: #ccc;" href="https://senseiportal.com/events-a/13?from=widget">東京</a>  <a style="color: #ccc;" href="https://senseiportal.com/events-w/ESD?from=widget">ESD</a>  </p><a href="https://senseiportal.com/"><img width="108px" height="34px" src="https://senseiportal.com/assets/logo-top2.png" alt="Logo top2" /></a></div>


[PR]
by eric-blog | 2017-09-11 13:41 | □研修プログラム | Comments(0)
<< 三里塚のイカロス いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件 >>