紀元2600年 消費と観光のナショナリズム

紀元2600年 消費と観光のナショナリズム

ケネス・ルオフ、朝日新聞出版社、2010

2844冊目


1940年、大日本帝国の紀元二千六百年記念行事が行われた年。


同年41日には宗教団体法が施行され、

そして、1941年、日米開戦、日本基督教団設立。


その熱狂と国民的「参加」の度合いについて書かれたのが、この本である。


怖いなあ、日本。軽いノリで宗教を作ってしまうんだもんなあ。


大丈夫か? 今もノリでやりそうなことばかりで、怖いよ。


皇室関連史跡への観光客の殺到

植民地観光の奨励

朝鮮統治30周年及び朝鮮における「軍国少年」による作文


国史ブーム、

教育関係の商業出版

絵本で皇国史

溥儀の日本訪問、天照大神を満州国でも祀ることを願い出る。伊勢神宮参拝。


定時に遥拝。


百貨店の催事

聖地順拝の手引き

御陵巡り


海外在住者からの賞賛の声。


アホや。


でも、わたしがいま、20歳ならば、無害だと信じて、熱狂するとしても不思議ではないな。

[PR]
by eric-blog | 2017-07-21 15:38 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)
<< 現人神から大衆天皇制へ 昭和の... 結婚差別の社会学 >>