日朝正常化の密約

日朝正常化の密約

青木直人、祥伝社新書、2014

2837冊目


2002年小泉首相の訪朝と「日朝平壌宣言」


2014529日「日朝局長級協議・合意事項」金正恩政権トップについてから初めて。拉致問題で前向きな姿勢を見せたために、話し合いが進展した。

そして、この本が出されたのが11月である。


平壌宣言は、日本からの援助を約束している。その援助を取り付けるためには拉致問題の解決が不可欠である。


その前年の2013年に、政権ナンバーツゥと言われた張成沢が粛清された。17


本書のタイトルに「密約」としているのは平壌宣言の内容を国民がほとんど知らないからだ。


金正恩にとっては、中国との距離を置くためには日本との関係を求めるしかなかった。はず。


というのが、著書の読みである。


北朝鮮の改革には中国式が必要だ。中国の資本、中国が進めた市場化をと訴えた金正男は、この本がでた後、香港で殺されている。


今や、もっと金正恩氏は追い詰められているのではないだろうか?




[PR]
by eric-blog | 2017-07-11 15:48 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)
<< ESDファシリテーターズ・カレ... 自閉っ子、こういう風にできてます! >>