ハンナのかばん アウシュヴィッツからのメッセージ

ハンナのかばん アウシュヴィッツからのメッセージ

カレン・レビン、ポプラ社、2002

2816冊目


「ホロコーストの記憶」を歩く 過去をみつめ未来へ向かう旅ガイド

http://ericweblog.exblog.jp/237092992/


石岡さんが、東京に届いたカバンから、カナダに生きていたハンナのお兄さんと出会い、その物語をカナダのユダヤ教新聞がとりあげ、そこからラジオ番組、そのプロデューサーであったレビンさんが本として出版、そして石岡さん当人が翻訳。


カバンを保存していた博物館も知らなかった物語を、石岡さんの熱意がこじ開けた。


600万人の物語の一つが紡がれた。


13歳でアウシュヴィッツで殺されたハンナ・ブレイディさん。




[PR]
by eric-blog | 2017-06-16 21:17 | □週5プロジェクト17 | Comments(0)
<< 人間拡張の原理 メディアの理解 GPWU 第9回 いよいよイン... >>