ERIC NEWS 460号 ともによりよい質の教育をめざして  2015年10月25日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ERIC NEWS 460号 ともによりよい質の教育をめざして  2015年10月25日
ERICの研修ハンドブックを活用しませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(文責: かくた なおこ 角田尚子
http://ericweblog.exblog.jp/
twitter : kakuta09  FBもやってます。)

遊ぶって、大事だなあと実感した先週末でした!

なんと、東京で見逃した歌舞伎『阿弖流為』を大阪で、夜行バスで往復して観てきました!

縄文とかアイヌとかは、どこか土着の心をわしづかみにするのですが、そこに「ミカド」の共同幻想的呪術と土着神アラハバキ神の戦いがからみ、やんちゃな坂上田村麻呂と阿弖流為の心のかよいあいがあり。もう、歌舞伎のワンピースも見に行こうかなあ、なんて思うほど。

歌舞いているなあああ! 歌舞伎者とは、あほらしいこと。

コンサートなどに病み付きになる方の気持ちが少し、わかりました!

そして、今週末は研修中! 昨日の土曜日の様子もお伝えしたいのですが、それはまた報告の方でやります! ブログで観てくださいね。

先週末の自分の体験を踏まえて、「元気の出る」研修をめざします!


◆◇◆What’s New?◆◇◆

◆勉学の秋? 楽しい学びの場がたくさんありますよ! もちろん、11月27-28日に予定されているERICの研修にも来てくださいね!

■あどぼの学校  2015年9月〜2016年2月(全10回/合宿2回を含む)
http://adobono.strikingly.com

■多文化共生をテーマとしたファシリテーション入門講座 
日時:11月14日(土)、21日(土)、28日(土)(全3回、13:00~17:00)
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/archives/18106
参加費3000円という安さで学べるなんて、公的な資金がつぎ込まれている証拠。人権研修の予算など、どんどん削減されている中、大事にしていきたいですね。

子どもの貧困解決すら、民間資金に頼ろうとするいまの政権。何を公的な資金で支え、何を優先させるべきか、ウォッチする必要がありますね。

◆以下、ぜひ、ご覧になってください。いま、教育が問われている。共に考える場づくりにとりかかりましょう。変化の時、あなたはどう動きますか? ていねいに考える。ていねいに互いの声に耳を傾ける。

■2015/10/17 学校に自由と人権を!10・17集会 子どもたちを戦場に送るな!(動画)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/270820
「踏み絵」社会にするか多文化共生社会にするか。

■いま、教育がホットだ!
http://ericweblog.exblog.jp/21748035/
◆生きる力を育む学校・幼稚園がありますよーー。
http://ikihug.com
◆理想の学校を創ろうよ  
http://kokucheese.com/event/index/177298/
◆長編映画『子どもは風をえがく』
http://www.kazeoegaku.com/message/
三部作と言えばいいでしょうか。中瀬幼稚園の取り組みのドキュメンタリーです。以前、食育の時にも、この前編の映画に出会っていたことを思い出しました。いま、上映中のユジク阿佐ヶ谷、とても居心地のよい場所でした。小劇場なのに、椅子がとっても贅沢なんです! つい、寝てしまった・・・ほど?

■18歳選挙権が始まる。政治教育はどうなる?どうする?総務省&文科省制作の「私たちが拓く日本の未来」を読んでみよう! 主権者不在の担い手育成ってどうよ?
http://ericweblog.exblog.jp/21757416/


さて、本編です。


        ◆◇◆目次◆◇◆

◆◇◆1. 2015年度、ERIC主催研修 ESDファシリテーターズ・カレッジの予定
◆◇◆2.  ERICのテキスト在庫処分中! ぜひご協力ださい。
◆◇◆3. by ERIC これまでの活動

◆◇◆1. at ERIC主催研修ESDファシリテーターズ・カレッジ2015年度のお知らせ◆◇◆

10月からはスキル、行動力アップにつながる参加型学習の方法を学びます。

ESDはコンピテンシー、知識偏重ではなく、学んだことが「生きて働く力」となって、行動につながる教育を目指します。もちろん、その行動がESD的価値観に根ざしていることが大切です。

「対立の扱い方」や「未来を築く」行動は、そのスキルそのものがESD的価値観を体現しています。

「世界には多様な価値や表現、考え方がある」だから対立は当然のこととして存在するし、生起する。まずは、「対立することは悪くない」という価値観に立って、それをどう扱うかを考えるというスタンスで作られています。

「未来を学ぼう」は、未来志向の行動のあり方を提起するものです。

「なってしまう未来」を「仕方ない」とあきらめるのか、それとも「なりたい未来」を想起し、そこに向かう行動を選択して行くのか。一人ひとりの主体的選択を育てることが民主主義教育の基本です。そしてESDとは、その行動選択の規準に「環境」や「人権」という価値観が反映していることを求めるのです。

一人ひとりの日々の選択の結果が、未来なのです。

どんな未来を望むのか。学習性無力感を強化する教育に、あなたの教育はなっていませんか?
■ESDファシリテーター養成講座 スキル「未来を学ぼう」
平成27年2015年11月28日(土)29日(日)

■研修プログラムの概要

研修プログラム

セッション1 共通基盤づくり
11:00-13:00
1. 二日間の内容について
2. 「未来を学ぼう」って何だろう? [出発点「知っていること・知りたいこと」]
3.  傾聴
4. 二日間の心がけ[一人で→ペアで→全体で]
5. ふりかえり

セッション2 流れのあるプログラム体験
14:00-16:00
1.世界のイメージ図を書こう、好きな点・嫌いな点
2.差別のある状況
3.理想の未来は
4.行動計画づくり

セッション3 『未来を学ぼう』教え方・学び方の特徴
16:00-18:00
1.3つの省察・ふりかえりシート
2.点検、ESDとしての再方向づけの視点を持つ
3.『未来を学ぼう』の特徴テキスト・リーディング
4.ふりかえりとまとめ

セッション4 アクティビティ実践
9:00-12:00

セッション5 プログラムの評価
13.00-15.00

セッション6 まとめと個人的行動計画
15.00-16.00


■2015年(平成27年)6月27日28日テーマ「国際理解」 終了
http://ericweblog.exblog.jp/21486407/

■2015年(平成27年)7月25日26日テーマ「PLT木と学ぼう・環境」 終了 http://ericweblog.exblog.jp/21488427/

■2015年(平成27年)9月26日27日テーマ「人権」 
http://ericweblog.exblog.jp/21688691
■2015年(平成27年)10月24日25日スキル「対立から学ぼう」 
■2015年(平成27年)11月28日29日スキル「未来を学ぼう」
■2016年(平成28年)3月下旬予定TEST教育力向上講座

御案内はこちらからダウンロードできます。
http://www.eric-net.org/news/ESDfc2015pamph.pdf

半身ESDの実践家、半身ESDウォッチャーとしてのスキルアップを目指しましょう。


◆◇◆2.  ERICのテキスト在庫処分中! ぜひご協力ださい。◆◇◆

熊本の倉庫から在庫を、処分することにいたしました。これまで、ご高齢になられた加藤さんのご実家に甘えていましたが、いろいろ終活をすすめていくお気持ちになられたのだと思いますし、当然だなあ。

で、箱単位で処分を引き受けてくださる方を募集しています。それぞれのテキストごとに、一箱に入っている冊数が異なります。ご確認ください。

=====在庫廃棄処分引き取り希望調査表=====
一箱入冊数
ワールドスタディーズ20
PLT木と学ぼう20
フードファースト20
テーマワーク20
わたし、あなた、そして20
地球のみかた20
対立から学ぼう17
未来を学ぼう15
環境教育指導者マニュアル10
人権教育ファシリテーター20
   〃  発展編20
   〃  実践編20
レッツ・コミュニケート40

処分予定日は、2015年度末までです。

以下のような内容を書き込んでいただき、メールでお申し込みください。
==========================
申込者:
氏名                
住所                                  
    
送り先住所: 同上 その他の場合は記入してください。

連絡先: 電話番号            、e-mail            

ERICステイタス: いずれかにチェック
□スタッフ □理事 □遠距離運営委員 □アルムニ(卒業生) □その他

一箱あたりの処分費用は3000円です。

入金予定日:             

*わたしは、ERICの活動の趣旨に賛同し、在庫処分のために協力いたします。


入金確認後、熊本から発送いたします。倉庫作業の都合上、通常のテキスト発送より時間がかかります。ご了承ください。
[PR]
by eric-blog | 2015-10-25 19:23 | ERICニュース | Comments(0)
<< Study Guide for... 地球市民の人権教育 15歳から... >>