ERIC NEWS ともによりよい質の教育をめざして With ERIC  2012.9.23.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ERIC NEWS ともによりよい質の教育をめざして
With ERIC  2012.9.23.
☆☆☆ Share Free News ★転送・転載・引用★ すばやく学び合う ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                                               (文責:佐藤宏幸・かくた)

気温がいっきに下がった週末でしたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先日の人権研修は指導者対象のものでした。ERICの人権テキストにあるアクティビティを体験するばかりでなく、アクティビティのすすめ方や配布物などより参加者のニーズに応じて柔軟に工夫することを伝えるため、参加型学習の特徴や成立の条件などの分析もしました。

今はこんな「問い」をもっとすればよかったかな、と思っています。
 「このアクティビティで育てたいものをもっとクリアに伝える工夫はありますか?」
 「このアクティビティを通して、知識と体験はうまく結びつけられていましたか?」

ERICが日本事務局である米国の環境教育プログラムPLTの9月のニューズレターでも紹介されていましたドクター・スース(Dr. Seuss)のアニメーション「ロラックス(The Lorax)」が日本で 来月から公開されます。http://www.loraxojisan.jp/
志村けんさんがロラックスの吹き替えをしたと宣伝されてます。

ロラックスは1972年に出版されています。『幼児期からの環境体験』でも紹介されており、その際、絵本を読み、動画も見ました。今回のアニメーションは40年前と筆触が異なっているようですが、樹木や環境の大切さがどのように伝えられているか興味深いところです。

先の人権研修の主催者は、啓発手段としてパンフレット等の紙媒体ばかりでなく、キャラクター(ゆるきゃら)や音声(ラジオ番組)などメディア・ミックスを展開していました。

学びの質を高めてゆくために、さまざまな伝え方を学んでいきたいものです。

さて、今号の内容は、

 1. 分科会セッション担当ファシリテーター募集
 2. 平和教育のテキスト翻訳プロジェクト
 3. Mindful Readings in English and Japanese 価値観を育てる日英リーディングズ
 4. ERIC25周年に向けたご寄付のお願い
 5. 2012年度 ERIC 主催研修

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆1.分科会セッション担当ファシリテーター募集◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年 1月26日、27日 (土日)に「Project WILD & WET + PLT 全国大会」が開催されます。
米国においてPLT、WET、WILDは環境教育の三羽烏。
共同でワークショップが開催されることも多く、国際コーディネーター会議が合同で開催されたこともありました。日本国内では、これまでProject WILDとWETの合同大会が開催されてきましたが、今年度
からPLTも参加する ことになりました。
WET系、WILD系の分科会を二種類、展開してきたところへ、PLTの分科会も加える形になります。
まだ詳細は決まっていませんが、以下の分科会セッションを担当したいというファシリテーターを募集します。大会への参加費や交通費は自己負担となります。

 ○ 幼児期からの環境体験 Environmental Experiences
 ○ わたしたちの住む場所 Places We Live
 ○ リスクに焦点 Focus on Risk
 ○ エネルギーと社会 Energy & Society
 ○ 森林の健康診断 Focus on Forest
 ○ 野外活動20

すでにWET/WILD合同大会に参加しているPLTファシリテーターの方々もたくさんいらっしゃいます。経験豊かな指導者を対象にした、学びの多い体験となることでしょう。参加者としても、とてもよいプログラムで構成されているので、楽しめますよ!

ぜひ、ご検討ください。

開催場所は、名古屋市ウィル愛知です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2.平和教育のテキスト翻訳プロジェクト◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「平和教育=平和の文化への道」 Peace Education: A Pathway to a Culture of Peace
Loreta Navarro-Castro, Jasmin Nario-Galace, Published in 2008 by the Center
for Peace Education,

上記、平和教育のテキストの翻訳を始めます。
IIPE 国際平和教育学び舎(International Institute for Peace Education)が、日本で開催されました。主催者や参加者らに、平和教育のいいテキストは無いかと尋ねて、紹介されたのが上記の本です。

http://www.peace-ed-campaign.org/resources/cpe-book-14oct2010-FINAL2.pdfより無料でダウンロードすることが可能です。

翻訳プロジェクトの第一回会合を以下の日程で行います。
9月25日午前11時から、ERIC事務所にて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆3.Mindful Readings in English and Japanese 価値観を育てる日英リーディング◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
近現代史を読み解き、わたしたちの価値観を育てる「Mindful Readings」を始めませんか? 
毎週月曜日の夕方、ERICの事務所で、18時くらいから2時間程度でと考えています。
参加ご希望の方の日程やご都合にあわせます。ぜひ、ご連絡ください。
参加費は1000円+コピー代などの実費です。

最終的には20種類ほどの「必須読み物」を発見、共有していきたいと思いますが、とりあえずは、ERICのテキストに引用紹介している基本文献から選びました。

 1. 日本国憲法
 2. 水平社宣言
 3. サンフランシスコ条約
 4. 日米地位協定
 5. 世界人権宣言
 6. トビリシ宣言
 7. 子どもの権利条約

Mindful and criticalに日英文を比較しながら、音読しましょう!

2012年第I期 予定日程 毎週月曜日 月3回 計9回
2012年10月15日から10/22, 10/29
2012年11月5日, 11/12, 11/19
2012年12月3日、12/10, 12/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4.ERIC25周年に向けたご寄付のお願い◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1989年誕生の参加型学習老舗のERIC国際理解教育センター。なんと2014年には25周年を迎えます。
これまで続けて来られたのも、企画委員、運営委員、理事、テキスト購入者、ファシリテーター育成事業参加者など、みなさまのおかげです。感謝です。
 
これからもよりよい「指導者育成のための実践」推進のための情報提供、研修プログラムの提供などに努力していきたいと思います。
常活動に加えて、25周年に向けて、事務所のリニューアル、フューチャーサーチ走向未来ワークショップの開催など、企画しています。

特別活動支援のために、テキスト活用、研修参加などのご支援に加えて、ぜひ、ご寄付をお寄せください。
よろしくお願いいたします。

ご寄付先 金融機関
 ゆうちょ銀行口座: 10020-3288381 名義:トクヒ国際理解教育センター(ゆうちょ銀行同士)
 ◯◯八(ゼロゼロハチ)店008-0328838 名義:トクヒ国際理解教育センター(他の金融機関から)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆5.2012年度 ERIC 主催研修◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ESDファシリテーターズ・カレッジ2012年

すでに終了したものについては、報告があります。ブログを参照してください。

1.テーマ「環境」/PLTファシリテーター養成講座「リスクに焦点」 2012年6月23-24日http://ericweblog.exblog.jp/15642643/ 
2. テーマ「国際理解」 2012年7月21-22日 http://ericweblog.exblog.jp/15834944/
3. テーマ「人権」 2012年9月29-30日
4. スキル「対立」 2012年10月27-28日
5. スキル「市民性」 2013年1月26-27日→2月9日10日に変更いたします。
6. スキル「TEST13 Teachers' Effective Skill Training 教育力向上講座 2013年3月

**********************************************************
  (特定非営利活動法人)国際理解教育センター
ERIC:International Education Resource & Innovation Center

〒 114-0023 東京都北区滝野川1-93-5 コスモ西巣鴨105
  tel: 03-5907-6054(研修系) 03-5907-6064(PLT・テキスト系)
  fax: 03-5907-6095
  ホームページ http://www.eric-net.org/
  Eメール   eric@eric-net.org
  blog 「 ESD ファシリテーター学び舎ニュース http://ericweblog.exblog.jp/
  blog  「PLT 幼児期からの環境体験 http://pltec.exblog.jp/
  blog 「リスク・コミュニケーションを対話と共考の場づくりに活かす http://focusrisk.exblog.jp/
**********************************************************

◎ERIC国際理解教育センター:持続可能な未来をめざして!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000004947/index.html
[PR]
by eric-blog | 2012-09-24 07:06 | ERICニュース | Comments(0)
<< 月3万円ビジネス 非電化・ロー... カッシアの物語 >>